• 第32回日本心血管画像動態学会
  • 見えないものを可視化する、診る力
  • 会期:2022年1月21日(金)・22日(土)/会場:東京コンベンションホール/会長:田中 信大(東京医科大学八王子医療センター 循環器内科)

第32回日本心血管画像動態学会 開催方法について

日々、COVID-19感染症と対峙しながら、日常臨床に望まれている皆様方のご尽力に心より敬意を表します。現時点(11月18日)でのCOVID-19感染症は、一旦小康状態を保っているようですが、今後も予断を許さない状況が続くと思われます。第32回日本心血管画像動態学会開催に際し、この状況下での学会のあり方につき、検討を重ねてまいりました。オンサイトでの開催、WEBを用いた開催、それぞれにメリットがあり、ハイブリッドによる開催が最も安全、かつ確実な開催方法であることは間違いありません。しかしその一方で、オンサイトにて初めて可能となる濃密なディスカッションは、多くの情報を共有するのみでなく、最新のトピックスを学び、知識を深め、残された疑問を解決する手段・学術集会として変えがたいものがあります。今後、どこかのタイミングで、Beyond COVID-19に向けて踏み出す必要があり、その可能性につき模索してまいりました。結果、最大限の感染予防の対策を行いながら、オンサイトでの開催とさせていただくことと致しました。種々ご意見、ご批判があることと存じますが、ぜひご理解のうえ、ご協力いただけますと幸いです。

会場内が密とならないよう、会場数を増やし、各会場の収容人数上限を設定致します。各部所に手指消毒を設置いたします。一般発表に関しても、ポスター会場の密を避けるため、全て口演での発表とさせていただきました。会員懇親会は、本会の楽しみの一つでありましたが、残念ではありますが、中止させていただきます。

本学術集会のテーマは、‘見えないものを可視化する、診る力’です。臨床における診るための総合力を得るためには多くの知識、経験が必要です。本学術集会を通じて、様々な経験をし、有意義な時間を過ごしていただければ幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第32回日本心血管画像動態学会
会長 田中 信大
(東京医科大学八王子医療センター 循環器内科)

新着情報〈 INFORMATION 〉

2021.11.26
一般演題採択通知を掲載しました。
2021.11.24
開催方法についてのご案内を掲載しました。
2021.09.24
一般演題募集YIA募集を延長いたしました。
募集期間:2021年10月12日(火) 17:00まで
2021.08.02
一般演題募集を開始しました。
募集期間:2021年8月2日(月)~9月22日(水)
2021.06
WEBサイトを公開しました。