講演データ作成マニュアル

講演データ 作成マニュアル

オンデマンド配信セッション、一般演題でご発表の先生方は下記、マニュアルをご確認の上、講演データのご作成をお願い致します。

講演データ 登録期間

指定演題:2021年7月20日(火)
プレナリーセッション、一般演題:2021年7月30日(金)

登録方法マニュアル

登録方法マニュアル

登録:6月22日(火)より可能です。

※登録方法マニュアルをご参照いただき、上記URLよりご登録を行ってください。
登録サイトへのIDおよびパスワードは別途メールにてご案内します。

発表データの作成要項

セッション種類 スライドショー時間 スライド枚数制限 音声 提出ファイル形式
指定演題 セッションにより異なります。 なし あり mp4、pptx
プレナリーセッション 15分以内 20枚以内 あり mp4、pptx
一般演題 7分以内 10枚以内 あり mp4、pptx

※ 1 :タイトルスライドと COI開示スライドを除く
※提出形式について
動画、アニメーションを使用の場合は必ずmp4に変換の上、ご提出ください。
音声のみの場合はppt形式での提出でも問題ございません。

  • 発表データは各セッション、上記の時間、枚数、提出ファイル形式に沿って作成してください。
  • 講演データは、指定のファイル形式にてご提出ください。動画の作成方法は第62回日本人間ドック学会学術大会「講演データ作成マニュアル」のページをご確認ください。
  • Web公開時には、視聴者による発表データのダウンロードはできません。
  • PowerPoint に「読み取りパスワード」、「書き込みパスワード」を設定しないでください。パスワードを設定したデータをご登録した場合、パスワードを解除したデータを再登録していただきます。
  • ウイルスチェックを必ず行ってください。
  • 原則発表データのご登録は、1 ファイルです。登録期間内であれば、何度でも差し替えできます。
  • フォントはOS標準フォントを使用してください。(MS ゴシック、MS P ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝、メイリオ、Century、Century Gothicなど)特殊なフォントの場合、標準フォントに置き換わってしまうため、文字ずれ・文字化けが発生いたします。

著作物の引用、著作権の表記

Web形式での開催に際しまして、著作物の引用には十分にご留意ください。図などオリジナルでないものを引用する際には、必ず出典を明示してください。 また、各スライドには転載防止のため、ご自身の著作権の表記(コピーライト)として、ご所属・お名前などの表記をおすすめします。

利益相反(COI)の開示

公益社団法人日本人間ドック学会利益相反(COI)に関する指針、施行規則」に従い、発表の際に利益相反を開示することが必要になっております。利益相反をご理解の上、発表をしていただくようお願いいたします。

※詳細は下記URLよりご参照ください。https://www.ningen-dock.jp/society/coi

対象

第62回日本人間ドック学会学術大会の主要プログラム、一般演題、共催セミナー、すべての発表者が対象です。
2018年1 月1 日から2020年12月31日までの分についての開示をしてください。

開示方法

発表スライドの2 枚目に利益相反の有無、および利益相反がある場合には企業名を掲示してください。
発表例は下記を参照して作成願います。

「筆頭および共同発表者の利益相反」のチェック項目

報告事項等 金額等 該当の有無 該当する場合:企業名等
兼務 有・無  
顧問等 100万円以上 有・無  
株式・持分 100万円以上の利益 有・無  
演題関係企業 全株式の5%以上 有・無  
講演料など 50万円以上 有・無  
原稿料など 50万円以上 有・無  
研究助成金・寄付等 200万円以上 有・無  
委受託研究 200万円以上 有・無  
専門的助言・証言 100万円以上 有・無  
研究資金提供者 有・無  

開示用スライド見本(様式1-A/B)

申告すべきCOI状態がない場合(様式1-A)

※COIは演題タイトルページ(スライド)下段にご記入ください
※演題発表時にCOIに関する発言の必要はございません

申告すべきCOI状態がある場合(様式1-B)