プログラム

※講演タイトルは予定のものとなります。
※敬称略

基調講演

我が国における健診事業の現状と課題

演者
那須  繁(日本人間ドック学会 総務担当理事/特定医療法人財団博愛会 理事長)

理事長講演

我が国の健診と予防医療の明日を目指して

演者
相澤 孝夫(日本人間ドック学会 理事長/社会医療法人財団慈泉会 理事長)

特別講演

座長
那須 繁(那須  繁(日本人間ドック学会 総務担当理事/特定医療法人財団博愛会 理事長)

生命を捉えなおすー動的平衡の視点から

演者
福岡 伸一(青山学院大学大学院 総合文化政策学研究科 教授)

特別プログラム  明日への提言~2020年代の健診・予防医療の発展を目指して~

座長
荒瀬 康司(日本人間ドック学会 副理事長/虎の門病院 顧問)

未定

演者
未定(厚生労働省健康局)

生涯現役社会の実現を目指して ー経済産業省の健康・ヘルスケア産業政策ー

演者
山本 和徳(経済産業省 商務・サービス政策統括調整官)

日本医師会における予防医療の取組み

演者
今村 聡(公益社団法人日本医師会 副会長)

健診施設機能評価事業が目指す予防医療への貢献

演者
石坂 裕子(日本人間ドック学会 健診施設機能評価・支援事業委員会 委員長/三井記念病院総合健診センター センター長)

保険者が求めるこれからの健診事業

演者
棟重 卓三(健康保険組合連合会 参与)

これからの時代に求められる健診事業

演者
辻 一郎(東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生学分野 教授)

ゼロ次予防の可能性と課題

演者
近藤 克則(千葉大学大学院 社会予防医学センター 教授)

招請講演

座長
中川 高志(医療法人 大宮シティクリニック 理事長)

糖尿病領域における健診・予防医療の重要性

演者
植木 浩二郎(一般社団法人 日本糖尿病学会 理事長/国立国際医療研究センター研究所 糖尿病研究センター長)

ガイドラインに見る高血圧基準と降圧目標

演者
樂木 宏実(特定非営利活動法人 日本高血圧学会 理事長/大阪大学大学院 老年・総合内科学 教授)

低線量CT検診の現状

演者
中島 留美(特定非営利活動法人日本CT検診学会 理事長/医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院)

健診現場における抗加齢医療の応用

演者
米井 嘉一(一般社団法人日本抗加齢医学会 理事/同志社大学生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター 教授)

日本婦人科がん検診学会が日本人間ドック学会に期待すること

演者
佐々木 寛(一般社団法人日本婦人科がん検診学会 理事長/医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院 婦人科 部長)

臨床検査と健診・予防医療

演者
村上 正巳(一般社団法人日本臨床検査医学会 理事長/群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学 教授)

With/After Corona時代における産業保健

演者
川上 憲人(公益社団法人日本産業衛生学会 理事長/東京大学大学院医学系研究科 教授)

メインシンポジウム

1 )データサイエンスで切り拓く健診・予防医療の将来

座長
加藤 公則(新潟大学大学院 生活習慣病予防・健診医学講座 特任教授/一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会 理事)
基調講演
データからみる健診・予防医療の役割
松田 晋哉(産業医科大学医学部 公衆衛生学教室 教授)
演者
データにもとづく健診事業
山本 雄士(株式会社ミナケア 代表取締役社長)
医療経済評価からみた保健指導の意義と役割 福田 敬(国立保健医療科学院 保健医療経済評価研究センター長)
アウトカム評価にもとづく健診事業 中川 徹(株式会社日立製作所 日立健康管理センタ 副センタ長)
健康ビックデータをベースとした新健診モデル 村下 公一(弘前大学健康未来イノベーションセンター 副センター長(教授)、COI副拠点長(戦略統括))

2 )2020年代における人間ドック・健診のイノベーション

座長
田口 淳一(東京ミッドタウンクリニック 院長)
演者
Polygenic risk scoreと人間ドック
鎌谷 洋一郎(東京大学医科学研究所新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻 教授)
AIが変える人間ドック 吉田 澄人(日本医師会総合政策研究機構 研究部統括部長補佐)
リキッドバイオプシー及び新規検査と個別化人間ドック 山門 實(日本橋室町三井タワーミッドタウンクリニック)

シンポジウム

1 )WITH/AFTER CORONA時代の健診事業*一部演題公募

座長
桝田 出(医療法人財団康生会 武田病院健診センター 所長)
演者
COVID-19感染拡大による保健事業への影響
梅木 稔(トッパングループ健康保険組合 課長 ヘルスケアチームリーダー)
受診者アンケートにみるWith/After Corona時代の意識変化 中川 良(大宮シティクリニック 副理事長)
看護職の視点から見た健診施設の新型コロナ対策 光畑 桂子(公益財団法人筑波メディカルセンター つくば総合健診センター 副看護部長)
公募演題 演者:未定

2 )WITH/AFTER CORONA時代の保健指導*一部演題公募

座長
武藤 繁貴(社会福祉法人聖隷福祉事業団保健事業部 聖隷健康診断センター 所長)
演者
特定保健指導アンケート結果
武藤 繁貴(社会福祉法人聖隷福祉事業団保健事業部 聖隷健康診断センター 所長)
With/After Corona時代における特定健診・特定保健指導政策 新畑 覚也(厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課 医療費適正化対策推進室長)
協会けんぽにおけるコロナ禍での特定保健指導の取組み 町田 恵子(全国健康保険協会 保健部 保健第二グループ長)
With/After Corona時代における運動指導 中田 由夫(筑波大学 体育系 准教授)
With/After Corona時代における食生活支援 林 芙美(女子栄養大学 栄養学部 准教授)
With/after Corona時代における減酒指導 真栄里 仁(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 教育情報部長)
公募演題 演者:未定

3 )これからの職域における任意型がん検診

座長
髙谷 典秀(医療法人社団 同友会 理事長)
演者
コロナ禍におけるがん検診のあり方
中川 恵一(東京大学医学部付属病院 放射線科 准教授)
未定 立道 昌幸(東海大学大学院 基盤診療学系衛生学公衆衛生学 教授)
健保組合のがん検診実施状況と今後の課題 小松原 祐介(健康保険組合連合会 組合サポート部長(保健担当))

教育講演

健診・予防医療のおける診療ガイドラインの意義と役割

演者
中山 健夫(京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 健康情報学分野 教授)

データヘルス計画における健診機関の役割

演者
古井 祐司(東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授)

正しいヘリコバクターピロリ検査法の選択

演者
井上 和彦(淳風会健康管理センター センター長)

CKD進展予防における健診の有用性

演者
戸田 晶子(虎の門病院健康管理センター 医長)

人間ドックで知っておきたい高血圧の知識

演者
加藤 公則(新潟大学大学院 生活習慣病予防・健診医学講座 特任教授/一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会 理事)

健診現場で知っておきたい膵のう胞(IPMN)の取り扱い(仮)

演者
伊藤 鉄英(医療法人社団高邦会 福岡山王病院 肝臓・胆嚢・膵臓・神経内分泌腫瘍センターセンター長/国際医療福祉大学医学部消化器内科 教授)

血清中マイクロRNAを用いたがん検診

演者
加藤 健(国立がん研究センター 中央病院 頭頸部内科 科長)

会員施設におけるがん検診の現状と課題

演者
三原 修一(みはらライフクリニック 院長)

ストレスチェック結果と定期健康診断結果との関連

演者
武藤 繁貴(社会福祉法人聖隷福祉事業団保健事業部 聖隷健康診断センター 所長)

保健指導におけるナッジの実践

演者
竹林 正樹(株式会社キャンサースキャン 顧問)

健診・医療現場における保健相談記録の書き方

演者
柳澤 尚代(学校法人弘前学院 弘前学院大学 看護学部 学部長・教授)

人間ドックにおける運動指導とその基礎知識

演者
澤田 亨(早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)

生活リズムの計測から健康管理へ

演者
木村 穣(関西医科大学付属病院健康科学センター センター長)

採血時の問題点とその予防

演者
大西 宏明(杏林大学医学部 臨床検査医学 教授)

腹部超音波精度管理事業の現状と課題

共催
公益社団法人全国労働衛生団体連合会
演者
岡庭 信司(飯田市立病院 消化器内科 診療技幹・部長)

健診・医療機関におけるサイバー被害の実態と対策

演者
上野 智明(日本医師会ORCA管理機構株式会社 取締役副社長)

健診・医療現場における医療安全~いま知っておきたいこと、いま考えておきたいこと~

演者
鮎澤 純子(九州大学医学研究院 医学研究院 基礎医学部門 医療経営・管理学講座 准教授)

臨床研究と利益相反

演者
児玉 安司(新星総合法律事務所 弁護士)

特別企画

1 )大腸CT検査の現状と人間ドックでの役割

共催
一般社団法人日本消化器がん検診学会
座長
野﨑 良一(社会医療法人社団高野会 大腸肛門病センター高野病院 消化器内科特任部長)
演者
大腸CT検査の現状と役割
永田 浩一(福島県立医科大学医学部 消化器内科学講座 特任教授)
人間ドックにおける大腸CT検査の現状と課題 満崎 克彦(社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院予防医療センター センター長)

2 )健診標準フォーマットによる健診結果のデータベース化

共催
公益社団法人日本医師会
座長
和田 高士(東京慈恵会医科大学大学院 医学研究科健康科学 教授)
演者
標準用語と判定区分の必要性・有用性
和田 高士(東京慈恵会医科大学大学院 医学研究科健康科学 教授)
健診・医療機関における健診標準フォーマットの普及状況 吉田 澄人(日本医師会総合政策研究機構 研究部統括部長補佐)
健診標準フォーマットによる代行業務の改善状況 宮内 保行(一般社団法人労働保健協会 理事・事業統括本部長)
健診標準フォーマットを活用したコラボヘルス 根岸 正治(日立健康保険組合 担当部長)

3 )「産業保健における健診機関に期待される役割」

共催
公益社団法人日本産業衛生学会
座長
廣瀬 光彦(医療法人 オリエンタルクリニック 理事長)
演者
データヘルス時代における産業医学と健診医学の連携
福田 洋(順天堂大学大学院医学研究科先端予防医学・健康情報講座 特任教授)
産業医が健診機関に期待すること 土肥 誠太郎(三井化学株式会社 本社健康管理室長 統括産業医)
当施設における産業保健活動 野波 善郎(日本赤十字社 熊本健康管理センター 健康増進部長)

4 )「地域の病院における健診事業への期待」

共催
一般社団法人日本病院会
座長
大道 道大(社会医療法人大道会 森之宮病院 理事長・院長)
演者
病院併設型健診事業の現況
石坂 裕子(三井記念病院総合健診センター センター長)
地域の病院における健診・予防医療の重要性 石川 賀代(社会医療法人石川記念会 HITO病院 理事長)
けいじゅヘルスケアシステムにおける健診・予防医療の重要性 神野 正博(社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長)

5 )「健診・医療従事者が知っておきたいCOVID-19の感染対策」

座長
新 智文(JA北海道厚生連 帯広厚生病院 副院長)
演者
COVID-19の臨床像
忽那 賢志(国立国際医療研究センター 国際感染症センター 国際感染症対策室医長)
健診・医療機関における新型コロナウイルス感染防止対策 坂本 史衣(聖路加国際病院 QIセンター 感染管理室 マネジャー)
COVID-19肺炎画像の診断現場でどう読影するか 松本 純一(聖マリアンナ医科大学 救命救急センター 医長)

6 )「チームで伝える安全とおもてなしの心」

共催
日本人間ドック健診協会
演者
菊池 佐恵(ANAビジネスソリューション株式会社 講師)

7 )「乳腺スクリーニング検査における留意点」

座長
足立 雅樹(埼玉医科大学病院予防医学センター 客員教授)
清水 正雄(埼玉医科大学病院予防医学センター 講師)
演者
永島 かおり(埼玉医科大学病院予防医学センター 臨床検査技師)
来住野 修(埼玉医科大学保健医療学部 准教授)

委員会企画

1 )健診施設の運営に関する委員会

健診・医療機関における職員の安全と健康を守る

座長
土屋 敦(日本人間ドック健診協会 理事長/医療法人社団相和会 淵野辺総合病院 理事長)
演者
健診・医療機関で働く女性のための健康管理
吉川 悦子(日本赤十字看護大学 看護学部 准教授)
健診・医療機関における産業保健活動 小川 真規(自治医科大学 保健センター センター長)
健診・医療機関における健康経営の重要性 岡田 邦夫(特定非営利活動法人 健康経営研究会 理事長)

2 )健診施設機能評価・支援事業委員会

「受けてよかった機能評価」

座長
石坂 裕子(健診施設機能評価・支援事業委員会 委員長/三井記念病院総合健診センター センター長)

3 )健診情報管理指導士育成事業委員会

みんなの保健指導

協力
聖隷健康診断センター
座長
武藤 繁貴(健診情報管理指導士育成事業委員会 委員長/社会福祉法人聖隷福祉事業団保健事業部 聖隷健康診断センター 所長)
演者
中西 湖雪(社会福祉法人聖隷福祉事業団保健事業部 保健看護管理室 室長)

4 )健診保健師・看護師の育成に関する検討委員会

やっぱり楽しい健診看護~看護職が支える受けてよかった人間ドック~

座長
新 智文(JA北海道厚生連 帯広厚生病院 副院長)
演者
健診看護職のやりがい
佐藤 さとみ(東京慈恵会医科大学附属病院 予防医学センター新橋健診センター 看護部)
未定 千葉 暢子(社会医療法人中山会宇都宮記念病院 総合健診センター 保健サービス・健診看護部 看護副部長)
健診看護職の人材育成 光畑 桂子(公益財団法人筑波メディカルセンター つくば総合健診センター 副看護部長)

5 )女性のための健診・予防医療のあり方検討委員会(1)

視触診による乳がん検診は必要でしょうか?

座長
植松 孝悦(女性のための健診・予防医療のあり方検討委員会 副委員長/静岡県立静岡がんセンター乳腺画像診断科 部長)
演者
視触診による乳がん検診の是非~乳腺外科医の視点から~
明石 定子(昭和大学医学部 外科学講座 乳腺外科学部門 教授)
視触診による乳がん検診の是非~健診機関の視点から~ 中井 昌弘(三重県健康管理事業センター 診療所長)
視触診による乳がん検診の是非~科学的根拠に基づく乳がん検診の視点から~ 植松 孝悦(女性のための健診・予防医療のあり方検討委員会 副委員長/静岡県立静岡がんセンター乳腺画像診断科 部長)

6 )女性のための健診・予防医療のあり方検討委員会(2)

HPV検査は今後の子宮頸がん検診にどのように用いるべきでしょうか?

座長
佐々木 寛(女性のための健診・予防医療のあり方検討委員会 委員長/医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院 婦人科部長)
演者
HPV感染から子宮頸がんに至るまでのメカニズム~何故HPV検査が必要か?
川名 敬(日本大学医学部附属 板橋病院 産科・婦人科 主任教授)
子宮頸がん検診のマネージメントはどうあるべきかーHPV検査の導入を見据えてー 青木 大輔(慶應義塾大学医学部 産婦人科 教授)
精度管理とHPV検査導入に向けての準備 木口 一成(公益財団法人 東京都予防医学協会 検査研究センター長)

7 )健診判定・指導マニュアル作成委員会

人間ドック超音波検査のレベルアップのために何が必要か?
~腹部超音波検診判定マニュアル2021版のご紹介~

座長
田中 幸子(公益財団法人大阪府保健医療財団大阪がん循環器病予防センター 顧問)

8 )内視鏡スクリーニングのあり方検討委員会

上部消化管内視鏡スクリーニングの最前線

座長
井上 和彦(内視鏡スクリーニングのあり方検討委員会 委員長/淳風会健康管理センター センター長)
演者
画像強調内視鏡(IEE)併用による上部消化管スクリーニング~NBI、TXI観察を中心に~
青木 利佳(公益財団法人とくしま未来健康づくり機構 徳島県総合健診センター 医長)
LCI観察、BLI観察併用を含めた上部消化管スクリーニング 鎌田 智有(川崎医科大学総合医療センター 健康管理学 センター長)
With corona時代の上部消化管スクリーニングにおける感染対策 入澤 篤志(獨協医科大学病院 消化器内科 診療部長)

9 )健診の有用性に関する研究・論文活性化委員会/編集委員会

もっと研究・論文投稿してみませんか

座長
福井 敏樹(健診の有用性に関する研究・論文活性化委員会 委員長/医療法人社団如水会オリーブ高松メディカルクリニック予防医療センタ 院長)
井上 和彦(編集委員会 委員長/淳風会健康管理センター センター長)

認定研修会

2021年度人間ドック認定医(単独)研修会

本研修会は、人間ドック認定医(取得希望者)向けの単独研修会となります。


健診・予防医療に携わるうえで基本的な知識と技量とは?

座長
岩男 泰(人間ドック健診専門医制度合同委員会 委員長)
演者
村田 雅彦(人間ドック認定医のあり方に関する検討委員会 委員長)

これからの人間ドック・健診に求められる医療面接について

座長
村田 雅彦(人間ドック認定医のあり方に関する検討委員会 委員長)
演者
野村 幸史(医療法人財団 慈生会 野村病院 理事長)

健診・予防医療における内科診察について

座長
石坂 裕子(健診施設機能評価・支援事業委員会 委員長)
演者
神谷 英樹(セントラル総合クリニック 健診センター センター長)

※本研修会の受講(視聴)にて、人間ドック認定医(取得希望者)は7単位取得可能です。

注!全講演 約90分間を視聴した方のみ、ログ情報より7単位を加算いたします。
注!人間ドック健診専門医は、本研修会は加算対象外となりますのでご注意ください。

※本研修会は、62回大会参加費に含まれるため、参加費等は不要です。
62回学術大会に(早期・通常)参加登録した方は視聴可能です。

※詳細については、ドック学会HP(認定医研修会情報)https://www.ningen-dock.jp/にてご確認ください。

遺伝学的検査アドバイザー研修会

座長
田口 淳一(遺伝学的検査アドバイザー育成事業委員会 委員長/東京ミッドタウンクリニック 院長)

※ こちらは遺伝学的検査アドバイザー資格取得の対象プログラムです。
資格認定を希望される方は、受講登録、講義レポート、受講証明の提出が必要です。
詳細については、決まり次第、学会HP等にてご案内します。

一般演題

  • 国際セッション
  • 公募演題(WITH/AFTER CORONA時代の健診事業、保健指導)

プレナリーセッション

座長
岩男 泰(日本人間ドック学会 学術大会運営委員長/慶応義塾大学病院 予防医療センター 特任教授)

(仮)健診予防医療における未来の年表

座長
土屋 敦(医療法人社団相和会 理事長/日本人間ドック健診協会 副理事長)
演者
奥 真也(埼玉医科大学総合医療センター 客員教授)
共催
日本人間ドック健診協会

天平人、パンデミックに立ち向かう

座長
野村 幸史(医療法人財団慈生会 理事長/日本人間ドック健診協会 理事)
演者
馬場 基(奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室)
共催
日本人間ドック健診協会

その他、確定次第 順次公開

WEB市民公開講座

予防医療としての「幸福学」入門

座長
那須 繁(第62回日本人間ドック学会学術大会 大会長/特定医療法人財団 博愛会 理事長)
演者
前野 隆司(慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授)

第10回受けて良かった人間ドック体験記コンクール表彰式

共催
日本人間ドック健診協会 ソニー生命保険株式会社

会員集会

会務報告・委員会報告・人間ドック健診施設機能評価優秀賞 優秀論文賞表彰など