第42回日本血栓止血学会学術集会/臨床研究からのメッセージ

プログラム

  • 学術集会企画
  • 学会本部企画
  • 企業共催企画
  • 企業企画

特別講演

特別講演1

座長冨山 佳昭(大阪大学医学部附属病院輸血部)
Thrombo-inflammation in ischemic stroke: concept and mechanisms
演者Bernhard Nieswandt(Institute of Experimental Biomedicine, University Hospital and Rudolf Virchow Center, University of Würzburg, Würzburg, Germany)

特別講演2

座長池田 康夫(早稲田大学)
脂肪由来生体防御因子アディポネクチンの作用発現機構と治療学展望
演者下村伊一郎(大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学)

特別講演3

座長冨山 佳昭(大阪大学医学部附属病院輸血部)
Glycans in platelet life-span and thrombopoiesis
演者Karin M Hoffmeister(Translational Glycomics Center, Blood Research Institute, Versiti, Milwaukee, WI, USA)

特別講演4

座長齋藤 英彦(国立病院機構名古屋医療センター)
アテローム血栓症における血栓形成機序
演者浅田祐士郎(宮崎大学医学部病理学講座構造機能病態学分野)

教育講演

教育講演1

座長藤村 吉博(奈良県立医科大学)
後天性血栓性血小板減少性紫斑病の治療
演者上田 恭典(公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院血液内科)

教育講演2

座長吉岡  章(奈良県立医科大学)
新規血友病治療製剤がもたらす血友病医療のパラダイムシフトと血液凝固機序の新展開
演者野上 恵嗣(奈良県立医科大学小児科)

教育講演3

座長野村 昌作(関西医科大学内科学第一講座)
血液腫瘍内科医から見た血小板・血栓とアスピリン
演者横山 健次(東海大学医学部付属八王子病院血液腫瘍内科)

教育講演4

座長坂田 洋一(自治医科大学生化学講座・病態生化学部門/自治医科大学)
止血機能検査:特に凝固スクリーニング検査の重要性・正確性を考察する
演者家子 正裕(岩手県立中部病院血液内科・臨床検査科)

教育講演5

座長山崎 昌子(東京女子医科大学脳神経内科)
外科医よりみた血栓性疾患
演者池田 正孝(兵庫医科大学外科学講座下部消化管外科)

会長シンポジウム

症例解析からみた血栓止血学

座長冨山 佳昭(大阪大学医学部附属病院輸血部)
浅田祐士郎(宮崎大学医学部病理学講座構造機能病態学分野)
1. アンチトロンビンレジスタンス:FII分子異常による血栓制御バランス不全
演者小嶋 哲人(愛知健康増進財団/名古屋大学)
2. 血小板機能異常症解析からのメッセージ:血小板血栓制御機構
演者加藤  恒(大阪大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科)
3. von Willebrand 因子異常症からみた血栓止血制御機構
- 出血と血栓の両方向へのADAMTS13の重要性
演者松本 雅則(奈良県立医科大学輸血部)
4. 本態性血小板血症解析からみた血小板造血制御機構
演者小松 則夫(順天堂大学医学部内科学血液学講座)

特別企画シンポジウム

次世代リーダーからのメッセージ

座長松原由美子(慶應義塾大学医学部臨床研究推進センター)
加藤  恒(大阪大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科)
1. 血小板バイオロジー:抗GPIbα抗体ITPマウスモデルから得られた知見
演者金地 泰典(スクリプス研究所分子医学部門)
2. 血友病の病態解明と治療への応用
演者大森  司(自治医科大学医学部生化学講座病態生化学部門)
3. 血栓形成-溶解制御機構の時空間的解析
演者鈴木 優子(浜松医科大学医学部医生理学講座)
4. 血管内皮細胞の多様性の解明とその臨床応用
演者内藤 尚道(大阪大学微生物病研究所情報伝達分野)

臨床検査シンポジウム

血栓止血領域における検査法のトピック

座長村田  満(慶應義塾大学医学部臨床検査医学)
森下英理子(金沢大学医薬保健研究域保健学系病態検査学)
1. 幼若血小板比率(IPF%, RP%)測定とその臨床的意義
演者櫻木美基子(大阪大学医学部附属病院輸血部)
2. 可溶型血小板活性化受容体CLEC-2, Soluble CLEC-2の産生機序と臨床応用
演者井上  修(山梨大学医学部附属病院感染制御部)
3. ループスアンチコアグラント検出における凝固波形解析の有用性
演者徳永 尚樹(徳島大学病院医療技術部臨床検査技術部門)
4. 先天性プロテインS欠乏症およびプロテインS活性測定に影響する要因の検討
演者長屋 聡美(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻病態検査学講座)
5. 後天性血友病における抗凝固因子インヒビター量の測定意義
:ベセスダ法との比較を中心に
演者大村 一将(北海道医療大学歯学部内科学分野)

特別セミナー

座長鈴木 宏治(鈴鹿医療科学大学)
国際認証時代での若手の育成-医学教育の変貌を知る
演者松尾  理(近畿大学医学部)

岡本賞受賞講演

座長嶋  緑倫(公立学校法人奈良県立医科大学血栓止血研究センター)
「Utako Award」
Manufacture of Platelets from Human Adipose Tissue-derived Mesenchymal Stem Cell Line for Future Clinical Application
演者Yumiko Matsubara(Clinical and Translational Research Center, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan / Department of Labolatory Medicine, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan)
松原由美子(慶應義塾大学医学部臨床研究推進センター/臨床検査医学教室)
「Shosuke Award」
Blood coagulation regulation and thrombosis
演者Tetsuhito Kojima(Aichi Health Promotion Foundation, Nagoya, Japan)
小嶋 哲人(愛知健康増進財団)

JSTH/APSTHジョイントシンポジウム※学術奨励賞含む

座長宮田 敏行(国立循環器病研究センター)
尾崎由基男(笛吹中央病院)
藤井  聡(旭川医科大学臨床検査医学講座)
浦野 哲盟(浜松医科大学医生理学講座)
1. C-type lectin-like receptor 2 promotes hematogenous tumor metastasis and prothrombotic state in tumor-bearing mice
演者Toshiaki Shirai(Department of Clinical and Laboratory Medicine, Faculty of Medicine, University of Yamanashi, Chuo, Japan)
2. Arrestin1 regulates GPCR-mediated platelet activation and thrombus formation
演者Preeti Kumari Chaudhary(Veterinary Medicine, Chungbuk National University, Republic of Korea)
3. Usefulness of Simplified Pulmonary Embolism Severity Index Score for Identification of Patients With Low-Risk Pulmonary Embolism and Active Cancer: From the COMMAND VTE Registry
演者Yugo Yamashita(Department of Cardiovascular Medicine, Graduate School of Medicine, Kyoto University, Kyoto, Japan)
4. Development of a two-stage limb ischemia model to better simulate human peripheral artery disease
演者Smriti Murali Krishna(Vascular Biology Unit, Queensland Research Centre for Peripheral Vascular Disease, School of Medicine and Dentistry, James Cook University, Australia)
5. Circulating Plasmablasts Contribute to Antiphospholipid Antibody Production, Associated with Type I Interferon Upregulation
演者Ryo Hisada(Department of Rheumatology, Endocrinology and Nephrology, Faculty of Medicine, Hokkaido University, Sapporo, Japan)
6. The increasing bleeding risk from drug-drug interactions in patients with direct oral anticoagulants
演者Ji Yun Lee(Department of Internal Medicine, Seoul National University Bundang Hospital, Republic of Korea)

学術推進(SPC)シンポジウム1 血小板バイオロジー部会

血小板・巨核球造血研究の最前線
-Front line of megakaryopoiesis and platelet production-

座長井上 克枝(山梨大学大学院総合研究部医学域臨床検査医学)
柏木 浩和(大阪大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学)
1. Megakaryocytes and thrombocytes: evolutionary and physiological perspectives through animal models
演者Kato, D.Sc. Takashi(Department of Biology, Faculty of Education and Integrated Arts and Sciences, and Integrative Bioscience and Biomedical Engineering, Graduate School of Advanced Science and Engineering, Waseda University, Tokyo, Japan)
加藤 尚志(早稲田大学大学院先進理工学研究科生命理工学専攻/早稲田大学教育学部理学科生物学専修)
2. Identification of the earliest human unipotent megakaryocyte progenitor
演者Kohta Miyawaki(Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences, Fukuoka, Japan)
宮脇 恒太(九州大学医学部第一内科)
3. Megakaryocytes and platelets from human adipose tissue-derived mesenchymal stem cell line
演者Yumiko Matsubara(Clinical and Translational Research Center, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan / Department of Labolatory Medicine, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan)
松原由美子(慶應義塾大学医学部臨床研究推進センター/臨床検査医学教室)
4. Unexpected mechanism of platelet biogenesis: lesson from large scaled platelet production in vitro
演者Koji Eto(CiRA, Kyoto University, Kyoto, Japan / Chiba University Graduate School of Medicine, Chiba, Japan)
江藤 浩之(京都大学iPS細胞研究所臨床応用研究部門幹細胞応用分野/千葉大学医学研究院イノベーション再生医学)

学術推進(SPC)シンポジウム2 凝固とその制御部会

凝固因子と凝固制御因子の多様性と生体における新たな役割
-Diversity of coagulation factors and coagulation inhibitors and their new biological roles-

座長家子 正裕(岩手県立中部病院臨床検査科・血液内科)
野上 恵嗣(奈良県立医科大学小児科)
1. Generation of high-functional human iPS cell-derived hepatocyte-like cells and application for the treatment of hemophilia
演者Hiroyuki Mizuguchi(Laboratory of Biochemistry and Molecular Biology, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University, Osaka, Japan)
水口 裕之(大阪大学大学院薬学研究科分子生物学分野)
2. Anti-coagulant activity of DNA aptamer and its neutralization by antidote single stranded DNA
演者Keitaro Yoshimoto(Department of Life Sciences, Graduate School of Arts and Sciences, The University of Tokyo, Tokyo, Japan)
吉本敬太郎(東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系)
3. Role of PAR4 in viral infections
演者Kohei Tatsumi(Advanced Medical Science of Thrombosis and Hemostasis, Nara Medical University, Kashihara, Japan)
辰巳 公平(奈良県立医科大学血栓止血先端医学講座)
4. Hereditary functional thrombomodulin deficiency, a new entity for congenital thrombophilia syndromes
演者Masahiko Okada(Misakaeno-sono Ayumino-ie, Omura, Japan)
岡田 雅彦(社会福祉法人聖家族会みさかえの園あゆみの家)

学術推進(SPC)シンポジウム3 血管バイオロジー部会

血管・リンパ管形成の制御機構の新知見
-New insights into the regulation of blood and lymphatic vascular development-

座長久保田義顕(慶應義塾大学医学部解剖学教室)
平島 正則(新潟大学大学院医歯学総合研究科薬理学分野)
1. Structural and functional dynamics of vascular network formation
演者Hiroyasu Kidoya(Department of Signal Transduction, Research Institute for Microbial Diseases, Osaka University, Osaka, Japan / PRESTO, Japan Science and Technology Agency, Tokyo, Japan)
木戸屋浩康(大阪大学微生物病研究所情報伝達分野/科学技術振興機構さきがけ)
2. Cellular and molecular basis of the neurovascular link
演者Yoshiaki Kubota(Department of Anatomy, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan)
久保田義顕(慶應義塾大学医学部解剖学教室)
3. Cullin-3-based E3 ubiquitin ligases as novel regulators of angiogenesis
演者Tomohisa Sakaue(Department of Cell Growth and Tumor Regulation, Proteo-Science Center (PROS), Ehime University, Toon, Japan)
坂上 倫久(愛媛大学大学院医学系研究科心臓血管・呼吸器外科学/PROS細胞増殖腫瘍制御部門)
4. Mural cells are specified by artery-derived Notch signal
演者Koji Ando(Dept. of Mol. Pathophysiol., Inst. of Adv. Med. Sci., Nippon Med. School, Tokyo, Japan)
安藤 康史(日本医科大学先端医学研究所病態解析学部門分子細胞構造学分野)
5. Role of platelets in blood-lymph partitioning
演者Masanori Hirashima(Division of Pharmacology, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Niigata University, Niigata, Japan)
平島 正則(新潟大学大学院医歯学総合研究科薬理学分野)

学術推進(SPC)シンポジウム4 炎症・免疫と血栓部会

炎症病態における血管イメージング研究、最前線
-Advances in imaging techniques of inflammation and thrombosis-

座長伊藤 隆史(鹿児島大学システム血栓制御学講座)
井上  修(山梨大学医学部附属病院感染制御部)
1. Using microfluidic devices to study blood-endothelium interface
演者Toshiaki Shirai(Department of Clinical and laboratory medicine, Faculty of Medicine, University of Yamanashi, Chuo, Japan)
白井 俊光(山梨大学医学部臨床検査医学講座)
2. Intravital imaging analysis for the substance discharge in microcirculation with noninvasive optical microscopy
演者Naoki Honkura(Department Medical physiology, Hamamatsu University School of Medicine, Hamamatsu, Japan)
本藏 直樹(浜松医科大学医生理学講座)
3. Ultrastructural evidence of endothelial glycocalyx degradation in septic vasculitis
演者Hideshi Okada(Department of Emergency and Disaster Medicine, Gifu University Graduate School of Medicine, Gifu, Japan)
岡田 英志(岐阜大学医学部附属病院高次救命治療センター)
4. In vivo imaging of the cellular pathophysiology upon influenza virus infection using the two photon IMPRESS (IMaging Pathophysiology RESearch System)
演者Hiroshi Ueki(Division of Virology, Department of Microbiology and Immunology, Institute of Medical Science, University of Tokyo, Tokyo, Japan)
植木 紘史(東京大学医科学研究所感染・免疫部門ウイルス感染分野)

ジョイントシンポジウム/日本血栓止血学会・日本救急医学会

DICのエビデンスの再検証

座長久志本成樹(東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座救急医学分野)
岡本 好司(北九州市立八幡病院外科/消化器・肝臓病センター)
1. 2019年におけるISTHの活動と2020に向けての抱負
演者射場 敏明(順天堂大学救急・災害医学)
2. COVID-19に伴う凝固異常に対するISTHの暫定ガイダンス
演者射場 敏明(順天堂大学救急・災害医学)
3. DICに対するトロンボモジュリン製剤の臨床試験ならびに市販後調査などの解析
演者和田 英夫(三重県立総合医療センター大学院連携講座)
4. J-septic DIC registry研究のこれまでとこれから
演者山川 一馬(大阪急性期・総合医療センター/J-septic DIC registry research group)
5. 日本血栓止血学会DIC診断基準2017年版の有用性の評価と新規予後予測マーカーの探索
演者池添 隆之(福島県立医科大学血液内科学講座)
6. 機械学習による敗血症患者phenotypingと治療効果
演者工藤 大介(東北大学大学院医学系研究科救急医学分野)

第12回Bayer Thrombosis Seminar

日本発の臨床研究と未来

Opening Remarks
演者冨山 佳昭(大阪大学医学部附属病院輸血部)

講演1.

座長小嶋 哲人(愛知健康増進財団/名古屋大学)
臨床研究におけるAIの役割
演者加葉田大志朗(大阪市立大学大学院医学研究科医療統計学)

講演2.

座長是恒 之宏(国立病院機構大阪医療センター)
日本発の脳卒中領域における抗血栓療法の臨床研究
演者内山真一郎(国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター)

講演3.

座長内山真一郎(国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター)
心房細動合併冠動脈疾患における抗血栓療法 -AFIRE 研究が導くエビデンス-
演者海北 幸一(熊本大学大学院生命科学研究部循環器内科学)

〔共催:バイエル薬品株式会社〕

第9回プロテインS研究会シンポジウム

産科領域の出血・血栓傾向とその対策

座長津田 博子(中村学園大学栄養科学部栄養科学科)
宮田 敏行(国立循環器病研究センター脳血管内科)
1. 救急疾患に伴う凝固線溶異常のオーバービュー
演者伊藤 隆史(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科システム血栓制御学講座)
2. 妊娠・産褥期の血栓傾向 - 妊産婦とプロテインS欠乏症
演者安達 知子(母子愛育会総合母子保健センター愛育病院産婦人科)
3. 妊娠と先天性プロテインS欠乏症
演者根木 玲子(国立循環器病研究センターゲノム医療支援部遺伝相談室/産婦人科部)
4. 遺伝性血栓性素因患者の妊娠分娩管理に関する全国調査研究および標準周産期管理
演者小林 隆夫(浜松医療センター)

〔共催:株式会社シノテスト〕

第13回DAIICHI-SANKYO SYMPOSIUM FOR THROMBOSIS UPDATE

血栓症研究・治療の最前線

講演1.

座長野上 恵嗣(奈良県立医科大学小児科学教室)
幹細胞性を有する血管内皮細胞による血友病の治療方法
演者高倉 伸幸(大阪大学微生物病研究所情報伝達分野)

講演2.

座長矢坂 正弘(国立病院機構九州医療センター脳血管センター)
不整脈治療における血栓リスクと血液凝固能評価の有用性
演者笹野 哲郎(東京医科歯科大学循環制御内科学)

講演3.

座長大森  司(自治医科大学医学部生化学講座病態生化学部門)
血小板に由来する細胞外小胞(P-EVs)の機能と治療応用の可能性
演者落谷 孝広(東京医科大学医学総合研究所分子細胞治療研究部門)

講演4.

座長浅田祐士郎(宮崎大学医学部病理学講座構造機能病態学分野)
急性心筋梗塞の発症機序としての血栓症と予防法としての抗血栓療法
演者上田 恭敬(国立病院機構大阪医療センター循環器内科)

〔共催:第一三共株式会社〕

中外スポンサードシンポジウム

血友病診療における最新情報と今後の展望
―血友病性関節症にフォーカスして―

座長嶋  緑倫(公立学校法人奈良県立医科大学血栓止血研究センター)
酒井 道生(宗像水光会総合病院小児科)
1. 血友病性関節症の病態生理・診断・治療
演者稲垣 有佐(公立大学法人奈良県立医科大学整形外科学教室)
2. 血友病性関節症の早期発見の重要性 -MRIを用いた精緻な画像診断からわかること-
演者長江 千愛(聖マリアンナ医科大学小児科)
3. 静岡県立こども病院の血友病診療体制と診療連携
演者小倉 妙美(地方独立行政法人静岡県立病院機構静岡県立こども病院血液凝固科)

〔共催:中外製薬株式会社〕

CSLベーリングスポンサードシンポジウム

超高齢化社会を見据え血液凝固障害患者の包括的治療を考える

座長藤井  聡(旭川医科大学臨床検査医学講座)
後藤 信哉(東海大学循環器内科学)
1. 高齢者の疾患管理
演者神﨑 恒一(杏林大学医学部付属病院高齢診療科)
2. 高齢者における出血リスクと血栓リスク:基礎的背景とその評価
演者家子 正裕(岩手県立中部病院血液内科・臨床検査科)
3. 先天性血液凝固異常症の高齢化問題ー臨床的・社会的観点からー
演者藤井 輝久(広島大学病院輸血部・血友病診療センター)

〔共催:CSLベーリング株式会社メディカルアフェアーズ本部〕

武田スポンサードシンポジウム

フォン・ヴィレブランド病 up to date

座長松下  正(名古屋大学附属病院輸血部)
堀内 久徳(東北大学加齢医学研究所基礎加齢研究分野)
1. von Willebrand病:Åland群島での発見と研究の軌跡
演者藤村 吉博(奈良県立医科大学)
2. フォン・ヴィレブランド病の病態/診断/検査
演者日笠  聡(兵庫医科大学内科学講座)

〔共催:武田薬品工業株式会社〕

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

座長白幡  聡(産業医科大学)
半減期延長型第VIII因子製剤を上手く使うための一考察
演者近澤 悠志(東京医科大学臨床検査医学分野)

〔共催:バイエル薬品株式会社〕

ランチョンセミナー2

座長浦野 哲盟(浜松医科大学医生理学講座)
血友病治療の原点 血液凝固因子補充療法の意義を見直す
演者藤井 輝久(広島大学病院輸血部・血友病診療センター)

〔共催:ノボ ノルディスクファーマ株式会社〕

ランチョンセミナー3

座長木内  英(東京医科大学)
エミシズマブ投与下における止血モニタリングの現状と課題
演者荻原 建一(奈良県立医科大学小児科)

〔共催:シスメックス株式会社〕

ランチョンセミナー4

座長村田  満(慶應義塾大学医学部臨床検査医学)
フォンヴィレブランド病診療の基礎講座
演者天野 景裕(東京医科大学臨床検査医学分野)

〔共催:一般社団法人日本血液製剤機構〕

ランチョンセミナー5

座長井上 克枝(山梨大学大学院総合研究部医学域臨床検査医学)
心房細動患者へのDOAC安全投与-on therapy rangeを意識していますか?-
演者鈴木 信也(公益財団法人心臓血管研究所付属病院循環器内科)

〔共催:積水メディカル株式会社〕

ランチョンセミナー6

座長岡本 好司(北九州市立八幡病院/消化器・肝臓病センター)
敗血症性DICの治療 エビデンスと臨床
演者早川 峰司(北海道大学病院救急科)

〔共催:旭化成ファーマ株式会社〕

ランチョンセミナー7

座長藤村 吉博(奈良県立医科大学)
ADAMTS13検査とTTPの治療
演者松本 雅則(奈良県立医科大学輸血部)

〔共催:株式会社カイノス〕

ランチョンセミナー8

座長森下英理子(金沢大学医薬保健研究域保健学系病態検査学)
1. ITPの病態と診療
演者古和田周吾(岩手医科大学医学部血液腫瘍内科)
2. ケースで学ぶ個別化ITP治療
演者松下 章子(神戸市立医療センター中央市民病院血液内科)

〔共催:ノバルティス ファーマ株式会社〕

ランチョンセミナー9

座長家子 正裕(岩手県立中部病院臨床検査科)
病理像からみる静脈血栓塞栓症の発症機序
演者浅田祐士郎(国立大学法人宮崎大学医学部病理学講座構造機能病態学分野)

〔共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社、ファイザー株式会社〕

ランチョンセミナー10

座長酒井 道生(宗像水光会総合病院小児科)
血液凝固第VIII因子製剤のこれからを見つめなおす
演者澤田 暁宏(兵庫医科大学病院血液内科)

〔共催:武田薬品工業株式会社〕

ランチョンセミナー11

座長冨山 佳昭(大阪大学医学部附属病院輸血部)
再生不良性貧血診療におけるピットフォールとトロンボポエチンレセプター作動薬の役割
演者中尾 眞二(金沢大学医薬保健研究域医学系血液内科学)

〔共催:協和キリン株式会社〕

ランチョンセミナー12

座長嶋  緑倫(公立学校法人奈良県立医科大学血栓止血研究センター)
演者Claude Negrier(Hospital Cardiologique Louis Pradel Lyon, France)

〔共催:サノフィ株式会社〕

ランチョンセミナー13

座長矢冨  裕(東京大学大学院医学系研究科臨床病態検査医学分野)
フォン・ヴィレブランド病の治療
演者日笠  聡(兵庫医科大学内科学講座)

〔共催:武田薬品工業株式会社〕

ランチョンセミナー14

座長渥美 達也(北海道大学大学院医学院・医学研究院免疫・代謝内科学教室)
ヘムライブラによる血友病A治療への期待と課題
演者野上 恵嗣(奈良県立医科大学小児科学教室)

〔共催:中外製薬株式会社〕

ランチョンセミナー15

座長松下  正(名古屋大学医学部附属病院輸血部)
血友病患者が活動的な生活を過ごすために
演者竹谷 英之(東京大学医科学研究所附属病院関節外科)

〔共催:CSLベーリング株式会社〕

イブニングセミナー

座長西田 恭治(大阪医療センター感染症内科)
血友病患者における身体活動の重要性 健康寿命の延伸にむけて
演者後藤 美和(東京大学医学部附属病院リハビリテーション部)

〔共催:ファイザー株式会社〕

モーニングセミナー1

改めて考える!アドヒアランス向上が患者に与える治療効果

座長瀧  正志(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院小児科)
演者小島 賢一(荻窪病院血液凝固科)
アドヒアランス向上がもたらす治療アウトカム
演者山下 敦己(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院小児科)

〔共催:CSLベーリング株式会社〕

モーニングセミナー2

座長朝倉 英策(金沢大学附属病院高密度無菌治療部)
救急・集中治療領域におけるDIC診療~正しい凝固・線溶検査の理解に基づく病態の理解
演者和田 剛志(北海道大学病院救急科)

〔共催:一般社団法人日本血液製剤機構〕