ワークショップ1

  • HOME
  • ワークショップ1

「統合失調症の認知社会機能障害の簡易な測定法」

司会 橋本亮太
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神疾患病態研究部
日時 2020年3月20日(金) 14:00-17:00
2021年4月9日(金) 14:00~17:00
会場 第3会場(富山国際会議場 2F 203+204)
募集人数 50名
参加資格 学会に参加される「正会員」または「臨時会員」に限ります。
参加費 無料 ※学会参加費は別途必要となります

ワークショップへの参加者を募集いたします

 統合失調症の治療において、その社会適応を考えていく際に、患者の現在の認知機能及び認知機能障害を知る必要がありますが、今まで簡易に測定する方法がなく、臨床現場では測定されていませんでした。今回、認知機能障害を簡易に誰でも測定できる方法を開発したため、臨床現場に還元し、統合失調症の治療に役立てていただきたいと考えています。15分程度でできるものですので、精神科医や心理士だけでなく、他のメディカルスタッフの方でも簡単にできるものです。本研修コースは、「意義・開発の経緯」、「検査法の実習および解説」、「検査の評価と使用方法」の三部構成になっており、検査の実習や具体的な症例について、どのような使い方をして結果をどのように解釈するかについても解説します。統合失調症の支援にかかわる多数の方のご参加をお待ちしております。

プログラム

  • 意義・開発の経緯

    • 認知機能障害の意義や開発の経緯について症例を踏まえて解説します。
  • 検査法の実習および解説

    • WAIS-IIIの簡略版(類似と記号探し)、JART-25、社会活動評価を解説し、検査を施行していただきます。
  • 検査の評価と使用方法

    • 検査の評価法、その限界を解説し、具体的な症例に使った場合の解釈について解説します。

募集期間

2019年1月10日(金)~ 2月21日(金)
3月13日 (金)

定員になり次第締め切ります。

再募集を予定しております。

申込方法

ワークショップへの参加には、事前の申込が必要です。
下記、申込フォームよりお申込みください。

お申し込み・お問合せ先

第15回日本統合失調症学会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL:076-222-7571 FAX:076-222-7572
E-mail:jssr15@c-linkage.co.jp