学術集会長:大須賀穣(東京大学産婦人科学講座 教授)

プログラム・日程表

日本産科婦人科学会雑誌:2024年第76巻臨時増刊号(抄録号)

日産婦オンラインジャーナル

  • P機構専門医の認定講習
  • AT自動翻訳

会長講演

会長講演
ともに歩む,広がる産婦人科の未来へ

第1会場:1F G7,4月20日(土)11:30~12:00

座長

増山 寿

岡山大学

演者

大須賀 穣

東京大学

特別講演

特別講演1
不育症克服のためにさらなる原因の究明と新たな治療法を目指して

第1会場:1F G7,4月19日(金)9:00~9:30

座長

柴原 浩章

兵庫医科大学

演者

山田 秀人

手稲渓仁会病院

特別講演2
妊産婦死亡登録事業から母体安全への提言と J-CIMELS へ

第1会場:1F G7,4月19日(金)9:30~10:00

座長

桂木 真司

宮崎大学

演者

池田 智明

三重大学

特別講演3
産婦人科と感染症診療 特に母子感染と胎盤関門

第1会場:1F G7,4月19日(金)10:00~10:30

座長

関沢 明彦

昭和大学

演者

早川 智

日本大学病態病理学系微生物学分野

特別講演4
新しい胚着床機構の解明とその臨床応用を目指して

第1会場:1F G7,4月19日(金)10:40~11:10

座長

万代 昌紀

京都大学

演者

藤原 浩

金沢大学

特別講演5
とことんやろう―婦人科がんの予後向上を目指して(二つの視点)―

第1会場:1F G7,4月19日(金)11:10~11:40

座長

岡本 愛光

東京慈恵会医科大学

演者

三上 幹男

湘南医療大学保健医療学部/茅ケ崎中央病院

招請講演

招請講演1
ハイパフォーマンスからライフパフォーマンスへ~国民のライフパフォーマンス向上を目指した取組

第1会場:1F G7,4月20日(土)11:00~11:30

座長

大須賀 穣

東京大学

演者

室伏 広治

スポーツ庁

招請講演2
Medical Abortion

第1会場:1F G7,4月20日(土)16:30~17:00

座長

加藤 聖子

九州大学

演者

Gemzell Danielsson Kristina

Karolinska Institutet, Sweden

FIGO President Lecture

FIGO President Lecture
Walk hand in hand into the expansive future of obstetrics and gynaecology gynaecology:twinning for development

第1会場:1F G7,4月20日(土)10:30~11:00

Chair

Kato Kiyoko

Kyushu University

Speaker

Kihara Anne Beatrice

International Federation of Gynaecologists and Obstetricians(FIGO)/University of Nairobi, Kenya/African Federation of Obstetricians and Gynaecologists(AFOG)/Kenya Obstetrical and Gynaecological Society(KOGS)

ACOG President Lecture

ACOG President Lecture
The Obstetrician-Gynecologist as Leader in The Changing Environment of Women's Healthcare

第1会場:1F G7,4月20日(土)9:30~10:00

Chair

Tanaka Mamoru

Keio University

Speaker

Hicks Verda

American College of Obstetricians and Gynecologists(ACOG)

International Symposium

International Symposium 1PAT
Reproductive medicine

第5会場:3F G302,4月19日(金)8:30~11:30

Chairs

Iwasa Takeshi

Tokushima University

Kimura Fuminori

Nara Medical University

Tarlatzis Basil C.

Aristotle University of Thessaloniki, Greece

1)Molecular roadmap to embryo implantation
Speaker

Wang Haibin

Xiamen University, China

2)Modulating the Aging Ovarian Microenvironment to Improve Reproductive Longevity
Speaker

Duncan Francesca E.

Feinberg School of Medicine, Northwestern University, USA

3)Noncanonical genome imprinting:A new face of intergenerationally heritable epigenome
Speaker

Inoue Azusa

RIKEN

4)DHEERA - NO TO VIOLENCE AGAINST WOMEN towards women’s Health.
Speaker

Shantha Kumari

YASHODA HOSPITALS

5)Freeze-all Embryos in All IVF Cycles:Pros and Cons
Speaker

Tarlatzis Basil C.

Aristotle University of Thessaloniki, Greece

6)Polycystic Ovarian Syndrome(PCOS)―A human model for reproductive longevity?
Speaker

Huang Zhongwei

NUS Bia Echo Asia Centre for Reproductive Longevity and Equality(ACRLE), National University Health Systems, Singapore/OGSS

7)For high responders, mild or conventional stimulation, should we individualize considering general cases, PGT, oocyte cryopreservation, and oocyte donors
Speaker

Chen Shee-Uan

National Taiwan University Hospital,
Taiwan/TAOG

International Symposium 2PAT
Obstetrics

第5会場:3F G302,4月19日(金)13:10~16:10

Chairs

Kondoh Eiji

Kumamoto University

Kumasawa Keiichi

The University of Tokyo

Louwen Frank

Goethe University & University Hospital, Germany/EBCOG

1)How to ensure Equality and Diversity in Research―the OBS UK Methodology for Site Recruitment
Speaker

Parry-Smith William

Keele University, UK

2)Pregnancy and risks for psychiatric disorders
Speaker

Kano Shinichi

Heersink School of Medicine, University of Alabama at Birmingham, USA

3)New preventive method of preeclampsia : pravastatin
Speaker

Keiichi Kumasawa

The Univertsity of Tokyo

4)The Art and Craft of breech delivery
Speaker

Louwen Frank

Goethe University & University Hospital, Germany/EBCOG

5)Prevention of Obstetric Anal Sphincter Injuries
Speaker

Thakar Ranee

Royal College of Obstetricians and Gynaecologists, UK/RCOG

6)Conservative Management of Placenta Acreta Spectrum
Speaker

Kumar Aswath

Jubilee Mission Medical College & RI Thrissur, India

7)NAFLD, MAFLD, MASLD and adverse pregnancy outcomes
Speaker

Park Joong Shin

Seoul National University College of Medicine, Korea

International Symposium 3PAT
Gynecology 1

第5会場:3F G302,4月19日(金)16:30~17:30

Chairs

Hiraike Osamu

The University of Tokyo

Murakami Takashi

Shiga University of Medical Science

1)Single-port robotic sacrocolpopexy:Tips to improve outcomes
Speaker

Lee Sa Ra

University of Ulsan, Asan Medical Center, Korea

2)Tumors of the space of retzius
Speaker

Rao Damodar

Raghavendra Rao Hospital & CARE, India

3)Endometriosis Mapping Scan in Deep Endometriosis and Surgical Planning
Speaker

Li Ma

National University Hospital, Singapore

International Symposium 4PAT
Gynecology 2

第5会場:3F G302,4月20日(土)8:30~11:20

Chairs

Mukhopadhyay Sambit

Norfolk and Norwich University Hospital NHS Foundation Trust, UK/EBCOG

Yoshino Osamu

University of Yamanashi

Tsai Ming-Song

Cathay General Hospital, Taiwan/TAOG

1)Real World Evidence for the evaluation of surgical innovation and medical device surveillance
Speaker

Prieto Alhambra Daniel

University of Oxford, UK

2)Uterine Fibroids:2024
Speaker

Stewart Elizabeth A.

Mayo Clinic, USA

3)What's New in Male Infertility ― A Comprehensive Overview of Emerging Trends and Innovations
Speaker

Pai Hrishikesh D.

Immediate Past President, FOGSI, India

4)Hierarchy of the best treatments for endometriosis related pain and infertility - Two systematic reviews with network meta-analyses
Speaker

Johnson Neil

Repromed Auckland, Auckland Gynaecology Group and University of Auckland, New Zealand / Flinders Fertility, University of Adelaide and Flinders University, Australia

5)Global events Sexual and Reproductive Health & Rights(SRHR)
Speaker

Mukhopadhyay Sambit

Norfolk and Norwich University Hospital NHS trust, UK/EBCOG

6)Defect oriented laparoscopic pelvic floor repair
Speaker

Noé Günter K.

University of Witten Herdecke, Germany

7)Preliminary study of the therapeutic effect of human amniotic fluid stem cells-derived exosomes on acute stroke neuronal injury and cell regeneration
Speaker

Tsai Ming-Song

Cathay General Hospital, Taiwan, Fu Jen Catholic University, Taiwan/TAOG

International Symposium 5P
PCOS

第12会場:3F G311,4月20日(土)8:30~10:10

Chairs

Chen Mei-Jou

National Taiwan University, Taiwan

Harada Miyuki

The University of Tokyo

1)PCOS and AMH:Pitfalls and Management
Speaker

Wiweko Budi

Indonesian Medical Education and Research Institute, University of Indonesia, Indonesia/Dr. Cipto Mangunkusumo General Hospital Jakarta, Indonesia

2)ART in Patients with Polycystic Ovarian Syndrome
Speaker

Pai Rishma Dhillon

Lilavati, Jaslok Hospital & Hinduja hospitals, India

3)Pathogenic mechanisms in PCOS:biological and clinical insights
Speaker

Harada Miyuki

The University of Tokyo

4)Metformin, Microbes, and More:treatments for hyperandrogenism and PCOS
Speaker

Chen Mei-Jou

National Taiwan University, Taiwan

International Symposium 6PAT
Oncology

第5会場:3F G302,4月20日(土)13:30~16:30

Chairs

Kyo Satoru

Shimane University

Matsumura Noriomi

Kindai University

Kim Young Tae

Yonsei University College of Medicine, Korea/KSOG

1)Epigenetic Approaches to Epithelial Ovarian Cancer
Speaker

Zhang Rugang

The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA

2)Using mass cytometry to dissect human immunity and its application to research in cancer biology
Speaker

Wing James B.

Immunology Frontier Research Center(IFReC), Osaka University/Center for Infectious Disease Education and Research(CiDER), Osaka University/Center for Advanced Modalities and DDS(CAMaD), Osaka University

3)Multimodal machine learning to risk stratify women with ovarian and breast cancer
Speaker

Boehm Kevin M.

Memorial Sloan Kettering Cancer Center, USA

4)Aberrant RNA Splicing Emerges as a Pivotal Cancer Hallmark
Speaker

Yoshimi Akihide

National Cancer Center Research Institute

5)Cambodian Society of Gynecology(SCGO)and Obstetrics in Collaboration with Japanese Society of Obstetrics and Gynecology(JSOG)on cervical Cancer in Cambodia
Speaker

Koum Kanal

President of SCGO

6)Comprehensive analysis of surgical and oncologic outcomes in endometrial cancer:Population-based cohort study comparing robotic, laparoscopic, and open surgery
Speaker

Kim Young Tae

Yonsei University College of Medicine, Korea/KSOG

7)A confirmatory trial of modified radical hysterectomy for FIGO Stage IB1 cervical cancer patients with tumor diameter preoperatively estimated 2 cm or less:Japan Clinical Oncology Group study, JCOG1101
Speaker

Arimoto Takahide

Toranomon Hospital

会長特別企画シンポジウム

会長特別企画シンポジウム1
全国大学における女性産婦人科主任教授職の増加のために~産婦人科医療改革グランドデザイン 2023より

第4会場:3F G303,4月19日(金)9:00~10:30

座長

横山 良仁

弘前大学

木戸 道子

日本赤十字社医療センター

1)現職女性産婦人科主任教授へのインタビューから
演者

甲賀 かをり

千葉大学

2)私の考える職場環境整備~女性産婦人科医師の活躍を願って~
演者

梶山 広明

名古屋大学

3)臨床医として学術的好奇心を追い求めるには
演者

田口 歩

東京大学

4)全国大学における女性産婦人科主任教授職の増加のために必要なことは?
演者

宮城 悦子

横浜市立大学

会長特別企画シンポジウム2
産婦人科領域における産学連携のコツ~AI研究を通して

第3会場:3F G304,4月20日(土)8:30~10:30

座長

曾根 献文

東京大学

浜本 隆二

国立がん研究センター研究所

1)医療AIの社会実装に向けた取り組み:研究の立案から薬事承認まで
演者

浜本 隆二

国立がん研究センター研究所医療AI研究開発分野

2)胎児心臓超音波スクリーニング支援AIシステム―産婦人科医の視点―
演者

小松 玲奈

昭和大学

3)胎児心臓超音波スクリーニング支援AIシステム―研究開発者の視点―
演者

小松 正明

理化学研究所革新知能統合研究センターがん探索医療研究チーム/国立がん研究センター研究所医療AI研究開発分野

4)AI初学者による企業との共同研究の進め方~深層学習による子宮肉腫の術前画像診断システム開発を通して~
演者

豊原 佑典

東京大学

5)希少疾患を対象としたAIの産学連携共同研究における課題への取り組み
演者

野田 勝彦

サイオステクノロジー株式会社エンジニア・クリエイターCoE

6)デジタル技術による持続可能な医療
演者

上野 太郎

サスメド株式会社

 
企画提案者

岩橋 尚幸

和歌山県立医科大学附属病院

長阪 一憲

帝京大学医学部附属病院

前川 亮

奈良県立医科大学附属病院

平川 英司

鹿児島市立病院

会長特別企画シンポジウム3
こども家庭庁を中心とした行政の連携と母子保健の今後のあるべき方向性

第4会場:3F G303,4月20日(土)13:30~15:00

座長

園田 正樹

東京大学

山縣 然太朗

山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座

1)こども家庭庁の創設と母子保健行政の最近の動向
演者

木庭 愛

こども家庭庁成育局母子保健課

2)厚生労働省における女性の健康に関する取組状況について
演者

山本 英紀

厚生労働省健康・生活衛生局健康課

3)周産期医療提供体制の確保について
演者

佐々木 孝治

厚生労働省医政局地域医療計画課

4)こども家庭庁を中心とした行政の連携と母子保健の今後のあるべき方向性~セクシュアルリプロダクティブヘルスアンドライツ(SRHR)の観点から見た連携~
演者

木村 正

大阪大学

会長特別企画シンポジウム4
遠隔医療シンポジウム

第3会場:3F G304,4月21日(日)9:40~11:40

座長

廣田 泰

東京大学

佐久間 航

医療法人大生曾さくま診療所

演者

岸本 泰士郎

慶應義塾大学

松本 玲央奈

医療法人愛慈会

宮路 拓馬

衆議院議員

佐久間 航

医療法人大生曾さくま診療所

渡邉 有理

オンライン診療利用患者

大須賀 穣

東京大学

会長特別企画:教育講演16

会長特別企画:教育講演16+フォーラムディスカッション(クロスオーバー講演)
新時代の産婦人科教育を考える

第1会場:1F G7,4月21日(日)8:40~10:10

座長

渡利 英道

北海道大学

新時代の産婦人科教育を考える~教育の悩みを共有し,最適解を見つけよう~
演者

磯部 真倫

岐阜大学

ディスカッサント

竹田 純

順天堂大学

小松 宏彰

鳥取大学

衛藤 英理子

岡山大学

角田 守

大阪大学

玉手 雅人

札幌医科大学

シンポジウム

シンポジウム1P
革新的技術の統合がもたらす婦人科がん治療の未来

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)13:10~16:10

座長

渡部 洋

東北医科薬科大学

小林 陽一

杏林大学

1)多角的研究基盤を統合した探索的研究に基づく卵巣明細胞癌の新規個別化医療開発
演者

重田 昌吾

東北大学

2)革新的技術を統合したHPV関連子宮頸癌の発癌リスクの層別化
演者

田口 歩

東京大学/大阪大学免疫学フロンティア研究センター

3)マルチオミックス統合解析に基づいた難治性卵巣がんの新規治療戦略
演者

田村 亮

新潟大学

4)複合的シーケンス解析による婦人科がんの新規治療開発を目指した病態解明
演者

吉田 康将

名古屋大学

シンポジウム2P
難治性不妊症の新規診断・治療法の開発に向けた病態解明

第1会場:1F G7,4月20日(土)13:30~16:30

座長

岩瀬 明

群馬大学

甲賀 かをり

千葉大学

1)早発卵巣不全(POI)の妊娠アウトカム向上をめざした総合戦略
演者

大須賀 智子

名古屋大学

2)ヒト配偶子・胚を用いたARTの細胞生物学的な解析:add-ons医療の本質の究明
演者

白澤 弘光

秋田大学

3)遺伝子改変マウスモデルを駆使した子宮内膜機能解析に基づく反復着床不全の予測法の確立
演者

松尾 光徳

東京大学

4)脱落膜化不全の病態解明にむけて:C/EBPβによる脱落膜化制御機構の解明
演者

田村 功

山口大学

教育講演

教育講演1
卵巣癌におけるゲノム医療のup to date

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)9:00~9:30

座長

吉田 好雄

福井大学

演者

関根 正幸

琉球大学

教育講演2
今だから知っておきたい子宮体がん診療Up to date

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)9:30~10:00

座長

永瀬 智

山形大学

演者

山上 亘

慶應義塾大学

教育講演3
HPVの発癌機序と宿主免疫制御から見た子宮頸癌に対する免疫療法の新展開

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)10:00~10:30

座長

斎藤 豪

札幌医科大学

演者

川名 敬

日本大学

教育講演4
子宮頸癌の予防と治療:課題と将来の展望

第4会場:3F G303,4月19日(金)10:40~11:10

座長

佐藤 豊実

筑波大学

演者

長阪 一憲

帝京大学

教育講演5
婦人科腫瘍におけるリキッドバイオプシーの現状と展望

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)10:40~11:10

座長

西 洋孝

東京医科大学

演者

高倉 正博

金沢医科大学

教育講演6
子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術

第4会場:3F G303,4月19日(金)11:10~11:40

座長

吉野 潔

産業医科大学

演者

津田 尚武

久留米大学

教育講演7
婦人科悪性疾患に対する低侵襲医療のこれまでとこれから

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)11:10~11:40

座長

馬場 長

岩手医科大学

演者

小林 栄仁

大分大学

教育講演8
病因・病態にもとづいて考える理想的な子宮内膜症の管理

第1会場:1F G7,4月20日(土)8:30~9:00

座長

若槻 明彦

愛知医科大学

演者

甲賀 かをり

千葉大学

教育講演9
患者中心の医療(patient centered medicine)の実践~これからの診療の在り方を予見して~

第1会場:1F G7,4月20日(土)9:00~9:30

座長

藤原 浩

金沢大学

演者

吉野 修

山梨大学

教育講演10
子宮腺筋症へのアプローチ~妊孕能維持・改善を目指して~

第1会場:1F G7,4月20日(土)10:00~10:30

座長

杉野 法広

山口大学

演者

廣田 泰

東京大学

教育講演11
国内の分娩管理における新たな潮流と課題

第2会場:1F G8,4月20日(土)10:30~11:00

座長

工藤 美樹

広島大学

演者

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

教育講演12
人工知能(AI)の産婦人科領域への応用~研究から臨床までAI分析を生かす~

第2会場:1F G8,4月20日(土)13:30~14:00

座長

小林 裕明

鹿児島大学

演者

四元 房典

福岡大学

教育講演13
HPVをターゲットにした子宮頸がん予防戦略

第2会場:1F G8,4月20日(土)14:00~14:30

座長

藤原 寛行

自治医科大学

演者

松本 光司

昭和大学

教育講演14
一絨毛膜双胎における内分泌環境の変化と病態形成メカニズムの解明

第4会場:3F G303,4月20日(土)16:10~16:40

座長

杉山 隆

愛媛大学

演者

中田 雅彦

東邦大学

教育講演15
周産期における再生医療の現状と課題

第4会場:3F G303,4月20日(土)16:40~17:10

座長

藤森 敬也

福島県立医科大学

演者

落合 大吾

北里大学

教育講演17
産婦人科ロボット手術の変遷と新たな展開

第5会場:3F G302,4月21日(日)10:10~10:40

座長

杉浦 真弓

名古屋市立大学

演者

西澤 春紀

藤田医科大学

教育講演18
産婦人科における3次元病理学

第1会場:1F G7,4月21日(日)10:40~11:10

座長

井箟 一彦

和歌山県立医科大学

演者

吉原 弘祐

新潟大学

教育講演19
進行卵巣がんに対する手術療法の意義を再考する

第1会場:1F G7,4月21日(日)11:50~12:20

座長

角 俊幸

大阪公立大学

演者

加藤 一喜

北里大学

生涯研修プログラム

生涯研修プログラム1
産婦人科における遺伝学的検査

第2会場:1F G8,4月19日(金)9:00~10:30

座長

織田 克利

東京大学ゲノム診療部

1)NIPTについて
演者

小出 馨子

昭和大学

2)産婦人科生殖領域における遺伝学的検査法―最近の進歩―
演者

桑原 章

レディスクリニックコスモス高知

3)婦人科がんゲノム医療と遺伝学的検査
演者

平沢 晃

岡山大学臨床遺伝子医療学

生涯研修プログラム2
様々なエストロゲンの生体作用

第7会場:3F G312+G313,4月19日(金)10:10~11:40

座長

村上 節

滋賀医科大学

1)エチニルエストラジオールなど合成Eについて
演者

谷口 文紀

鳥取大学

2)天然型エストロゲン(E1~E3)の生理的作用について
演者

平池 修

東京大学

3)E4について
演者

森 泰輔

京都府立医科大学

生涯研修プログラム3
排卵誘発 新たな方法

第7会場:3F G312+G313,4月19日(金)13:10~14:40

座長

高井 泰

埼玉医科大学総合医療センター

1)Progestin-primed ovarian stimulation(PPOS)法の臨床知見
演者

川井 清考

医療法人鉄蕉会亀田IVFクリニック幕張/東京医科歯科大学/医療法人鉄蕉会亀田総合病院生殖医療事業管理部

2)生殖補助医療における卵巣刺激:低刺激法
演者

山田 満稔

慶應義塾大学

3)GnRHアゴニストまたはアンタゴニスト使用
演者

片桐 由起子

東邦大学

生涯研修プログラム4
ロボット手術の多様性

第6会場:3F G301,4月20日(土)9:30~11:00

座長

松本 光司

昭和大学

1)山梨から発信するロボット手術の工夫
演者

坂本 育子

山梨県立中央病院

2)都心部におけるロボット手術
演者

大石 元

国立国際医療研究センター病院

3)ロボット手術のこれから
演者

戸上 真一

鹿児島大学

生涯研修プログラム5
産婦人科における漢方治療

第8会場:3F G314+G315,4月20日(土)13:30~15:00

座長

加藤 育民

旭川医科大学

1)周産期における漢方療法
演者

岡村 麻子

かしわの葉レディースクリニック/社会医療法人若竹会つくばセントラル病院/東邦大学薬学部生薬学

2)性成熟期女性への漢方療法
演者

小川 真里子

東京歯科大学市川総合病院

3)婦人科がん治療における漢方療法
演者

中島 彰俊

富山大学

生涯研修プログラム6
話題の感染症と母子の管理

第10会場:3F G318+G319,4月20日(土)13:30~15:00

座長

三浦 清徳

長崎大学

1)妊婦の新型コロナウイルス感染症
演者

出口 雅士

神戸大学

2)先天性サイトメガロウイルス感染症の臨床管理の進歩
演者

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

3)梅毒診療のポイントと先天梅毒の現状と母体への適切な治療法
演者

川名 敬

日本大学

生涯研修プログラム7
よりよい周産期管理のために

第2会場:1F G8,4月20日(土)14:35~16:05

座長

田中 守

慶應義塾大学

1)妊娠高血圧症候群の周産期管理―発症予測から診断,治療まで―
演者

入山 高行

東京大学

2)難しくない胎児血流診断
演者

齋藤 昌利

東北大学

3)妊産婦のメンタルヘルスケア
演者

松澤 由記子

東北医科薬科大学

生涯研修プログラム8
婦人科がんにおける緩和ケア診療

第7会場:3F G312+G313,4月20日(土)15:50~17:20

座長

宮城 悦子

横浜市立大学

1)婦人科がんにおける症状緩和
演者

余宮 きのみ

埼玉県立がんセンター緩和ケア科

2)鎮痛療法
演者

有賀 悦子

帝京大学緩和医療学講座

3)疼痛以外の症状緩和,緩和ケア教育について
演者

鶴賀 哲史

都立駒込病院緩和ケア科

生涯研修プログラム10
CINの管理

第9会場:3F G316+G317,4月21日(日)8:30~10:00

座長

横山 正俊

佐賀大学

1)コルポスコピーのpit fall
演者

藤井 多久磨

藤田医科大学岡崎医療センター

2)CIN2の適切な管理
演者

冨尾 賢介

国際医療研究センター病院

3)CINの最適な管理法とは
演者

森定 徹

杏林大学

生涯研修プログラム11
生殖医療の標準化と保険診療の現状と課題

第5会場:3F G302,4月21日(日)10:50~12:20

座長

寺田 幸弘

秋田大学

1)ガイドラインの改訂について
演者

北原 慈和

群馬大学医学部附属病院周産母子センター

2)診療報酬改定を踏まえた保険診療の現状と今後の課題
演者

白澤 弘光

秋田大学

3)先進医療の現状と課題
演者

泉 玄太郎

東京大学

共通講習

医療安全講習会P
患者・家族とともに歩む,患者参加型医療の推進

第1会場:1F G7,4月21日(日)15:00~16:00

座長

亀井 良政

埼玉医科大学

演者

田中 和美

群馬大学大学院医学系研究科医療の質・安全学

医療倫理講習会P
医療倫理とイノベーション

第2会場:1F G8,4月21日(日)13:50~14:50

座長

鈴木 直

聖マリアンナ医科大学

演者

上竹 勇三郎

東京大学医学部研究倫理支援室

感染対策講習会P
感染症・感染対策 Up-to-Date:COVID-19パンデミック,AMRサイレント・パンデミックから何を学ぶか

第2会場:1F G8,4月19日(金)10:40~11:40

座長

川名 敬

日本大学

演者

舘田 一博

東邦大学微生物・感染症学講座

受賞講演

教育奨励賞/健康・医療活動賞受賞講演

第3会場:3F G304,4月19日(金)10:10~11:30

健康・医療活動賞
座長

杉浦 真弓

名古屋市立大学

小林 陽一

杏林大学

HPVワクチンに関する学術的エビデンスの創出と自治体の子宮頸がん対策および母子保健事業に対する学術的支援
演者

上田 豊

大阪大学

教育奨励賞
1)近畿大学医学部での10年間の教育活動~医学部生,研修医における産婦人科教育と産婦人科医師に対する内視鏡手術教育の実践
演者

小谷 泰史

近畿大学

2)手術教育イノベーション:先端技術による学習効率化の取り組み
演者

竹中 慎

国立がん研究センター東病院

3)初学者に向けた遠隔超音波セミナーの発足と若手サポートメンバーの育成:地域を超えたネットワーク形成を目指して
演者

永昜 洋子

大阪医科薬科大学

学術奨励賞受賞講演

第3会場:3F G304,4月19日(金)8:30~9:50

演者

増山 寿

岡山大学

渡利 英道

北海道大学

1)生殖補助医療におけるadd-ons導入と社会医学的課題に関する包括的研究
演者

白澤 弘光

秋田大学医学部附属病院

2)超音波を用いた新たな胎児発育評価
演者

池ノ上 学

慶應義塾大学

3)予防医療への展開を見据えた卵巣癌に対するメバロン酸経路を標的とする予防薬の創出
演者

小林 佑介

筑波大学

4)ライフコースアプローチとして女性ホルモン分泌機構を維持/制御する多角的研究
演者

大須賀 智子

名古屋大学大学院医学系研究科

J-CIMELS ワークショップ

J-CIMELS ワークショップ

第6会場:3F G301,4月21日(日)13:50~15:20

ディレクター・ミーティング~各地でのJ-MELS継続開催の取り組み~
座長

長谷川 潤一

聖マリアンナ医科大学

橋井 康二

ハシイ産婦人科

1)コース受講後の変化について:一次医療機関の立場から
演者

西 智子

内野産婦人科

2)有床診療所,総合病院での病院内スタッフ限定コース開催の効果と課題
演者

川﨑 薫

近畿大学

3)顔の見える関係が産褥搬送の予後を改善する
演者

井上 真紀

群馬大学

4)地域の周産期コーディネートシステムにおける効果と課題
演者

富田 芙弥

東北大学

5)地域に広げるシミュレーションの輪
演者

伊藤 由美子

日本赤十字社愛知医療センター名古屋第一病院

6)実りあるコースを作るために:運営と準備を考える
演者

服部 響子

北里大学

7)未来へのシミュレーション:地方での継続開催が提供する効果と課題
演者

清川 晶

倉敷中央病院

医会・学会共同企画

医会・学会共同企画「生涯研修プログラム」生涯研修プログラム9P

第4会場:3F G303,4月21日(日)8:30~11:30

近年の産婦人科医療の様々な課題を考える・1
座長

平原 史樹

横浜市立大学

安達 知子

愛育病院

1)日本の性教育の現状と課題
演者

安達 知子

愛育病院

2)ドメスティック・バイオレンスゲートキーパーとしての産婦人科医の役割
演者

種部 恭子

女性クリニックWe! Toyama

近年の産婦人科医療の様々な課題を考える・2
座長

中井 章人

日本医科大学多摩永山病院

小林 浩

ミズクリニックメイワン

3)産婦人科の視点からのLGBTQ
演者

中塚 幹也

岡山大学学術研究院保健学域/岡山大学病院/岡山大学ジェンダークリニック/岡山大学病院リプロダクションセンター

4)経口中絶薬の実際の使用経験と留意点
演者

石谷 健

医療法人社団こうかん会日本鋼管病院

近年の産婦人科医療の様々な課題を考える・3
演者

前田 津紀夫

前田産科婦人科医院

関沢 明彦

昭和大学

5)産科危機的出血による妊産婦死亡の増加傾向の要因分析
演者

長谷川 潤一

聖マリアンナ医科大学

6)最多死因となった妊産婦の自殺予防を考える
演者

相良 洋子

さがらレディスクリニック

7)無痛分娩は少子化対策につながるのか?
演者

鈴木 俊治

日本医科大学

医会・学会共同企画 ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナーB会場:4F G414+G415,4月19日(金)15:30~17:30

急速遂娩のための鉗子・吸引シミュレーション講習

医学生フォーラム

医学生フォーラム

第11会場:4F G401+G402,4月20日(土)13:15~17:30

このニュース,君はどう思う?産婦人科プレゼンコンテスト

厚生労働省企画

厚生労働省企画

第9会場:3F G316+G317,10:30~11:00

出産をめぐる妊婦への経済的支援策の今後の展望
座長

亀井 良政

埼玉医科大学

演者

柴田 直慧

厚生労働省保険局保険課長補佐(公衆衛生学修士)

指導医講習会

指導医講習会 サステイナブル産婦人科医療体制確立委員会企画P

第9会場:3F G316+G317,4月21日(日)10:20~12:20

医師の働き方改革がスタート~産婦人科医療改革グランドデザイン2023の実現に向けて~
座長

加藤 育民

旭川医科大学

宮城 悦子

横浜市立大学

演者

佐々木 康輔

厚生労働省医政局医事課医師等医療従事者働き方改革推進室

磯部 真倫

岐阜大学

前田 裕斗

東京医科歯科大学

井上 恵莉

愛育病院

中川 慧

大阪大学

AOFOG Session

AOFOG Session

第12会場:3F G311,4月19日(金)15:00~16:30

SRHR in Asia & Oceania
Chairs

Ochiai Kazunori

Immediate Past President, AOFOG

Haththotuwa Rohana

Secretary General, AOFOG, Sri Lanka

Welcome address
Speakers

Lumbiganon Pisake

President, AOFOG, Thailand

Kato Kiyoko

Chairperson of the Executive Board, JSOG

1)Violence Against Women:Roles of ObGyn in the hidden epidemic
Speakers

Jaisamrarn Unnop

Chair of SRH Committee, AOFOG, Thailand

2)Preconception and interconception care
Speakers

Black Kirsten

SRH Committee Member, AOFOG, Australia

3)Revisiting additional benefits of hormonal contraception
Speakers

Hiraike Osamu

SRH Committee Member, AOFOG, Japan

4)Adolescent HPV vaccination:Need of the hour
Speakers

Gupta Krishnendu

Deputy Secretary Gerneral, AOFOG, India

Q&A session
Closing address
Speakers

Ochiai Kazunori

Immediate Past President, AOFOG

International Workshop for Junior Fellows

International Workshop for Junior Fellows

第9会場:3F G316+G317,4月19日(金)14:50~17:05

Chairs

Orisaka Makoto

University of Fukui/JSOG

Huang Jian-Pei

MacKay Memorial Hospital, Taiwan/TAOG

Commentators

Yoshikawa Nobuhisa

Nagoya University/JSOG

Kim Young-Han

Severance Hospital, Yonsei Universtiy Medical College, Korea/KSOG

SRHR headwind and tailwind
Facilitator

Matsumiya Yosuke

University of Oxford/JSOG

Speakers

Ishida Kentaro

Japanese Red Cross Otsu Hospital/JSOG

Fukui Yamato

The University of Tokyo/JSOG

Mitoma Tomohiro

Okayama University/JSOGs

Sakata Mina

Osaka University/JSOG

Ng Mei Yee

European Network of Trainees in Obstetrics & Gynaecology(ENTOG), World Association of Trainees in Obstetrics & Gynaecology(WATOG), Rotunda Hospital, Ireland/EBCOG

Speakers

Vogrin Veronika

University Medical Centre Ljubljana, Slovenia/EBCOG

Lee Sae Rom

Kyungpook National University Chilgok Hospital, Korea/KSOG

Wang Shao-Chi

Kaohsiung Chang Gung Memorial Hospital, Taiwan/TAOG

Huy Vinnika

KSFH, Cambodia/SCGO

Cochrane Caroline

Wake Forest University Health Sciences, USA/ACOG

Current Status and Issues in Prenatal Screening Tests and Diagnostics
Facilitator

Eto Eriko

Okayama University/JSOG

Speakers

Saito Yuya

Tohoku University Hospital/JSOG

Seyama Rie

Juntendo University Graduate School of Medicine/JSOG

Kobayashi Mariya

Osaka University Hospital/JSOG

Miyagi Miki

University of the Ryukyus/JSOG

Interlandi Fabiana

Syracuse Hospital, Sicily, Italy/EBCOG

Park Min Young

Seoul National University Hospital, Korea/KSOG

Yi ChuTing

Taipei Chang Gung Memorial Hospital, Taiwan/TAOG

Ly Chhiv Ieng

Calmette, Cambodia/SCGO

Plenty Nicole L.

Wellstar Health System, USA/ACOG

Ghareeb Allen

University of Washington, USA/ACOG

委員会企画

編集委員会企画P

第8会場:3F G314+G315,4月21日(日)9:30~10:30

明日からの論文作成実践編 Up-to-date
座長

小林 陽一

杏林大学

1)論文投稿の注意点~AEはここを見ている~
演者

矢幡 秀昭

九州大学

2)私の考える論文作成のポイント
演者

梶山 広明

名古屋大学

臨床倫理監理委員会企画

第10会場:3F G318+G319,4月21日(日)9:40~11:10

PGT-M,PGT-A・SRおよびがん・生殖医療施施設における現状について
座長

鈴木 直

聖マリアンナ医科大学

谷口 文紀

鳥取大学

1)PGT-Mにおける現状
演者

三浦 清徳

長崎大学

2)PGT-A・SRにおける現状
演者

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

3)PGTに対する現行の見解における課題とその論点
演者

織田 克利

東京大学大学院医学系研究科生体物理医学専攻医用生体工学講座,PGTに関する継続審議小委員会委員長

4)がん・生殖医療施設における現状
演者

堀江 昭史

京都大学

教育委員会企画P

第8会場:3F G314+G315,4月20日(土)15:10~16:10

知ってほしい,始めてほしい「医学教育研究」~日々の教育活動が研究になる~
座長

増山 寿

岡山大学

1)働き方改革と医学教育研究の両立を目指して
演者

片岡 仁美

京都大学医学研究科医学教育・国際化推進センター

2)学部学生でも“うまくやれば”できる,教育と研究を融合する効率的な医学教育研究手法
演者

和足 孝之

Department of Medicine, University of Michigan Medical School/島根大学附属病院総合診療医センター

災害対策・復興委員会企画P

第10会場:3F G318+G319,4月20日(土)15:05~16:35

災害対策ことはじめ~チームづくりと新PEACEシステムの活用~
座長

谷垣 伸治

杏林大学

井箟 一彦

和歌山県立医科大学

1)災害に備えて,チーム作りと準備の実際
演者

副島あおい

杏林大学

2)顔の見える関係づくり:医療・地域・行政の連携方法
演者

山岸 絵美

日本医科大学多摩永山病院

3)新しいPEACEシステムの構築~これまでの問題点とどこが刷新されたのか~
演者

津田 尚武

久留米大学

4)新しいPEACEシステムの実際~概要と機能紹介~
演者

植田 彰彦

京都大学

産婦人科未来委員会企画P

第4会場:3F G303,4月19日(金)13:10~15:10

組織のソコヂカラを魅せる~“心理的安全性を保てる環境づくり”を産婦人科リクルートの鍵に~
座長

谷口 文紀

鳥取大学

甲賀 かをり

千葉大学

司会

小川 紋奈

国立循環器病研究センター

山下 優

京都府立医科大学北部医療センター

演者

岡本 文宏

メンタルチャージISC研究所(株)

小松 宏彰

鳥取大学

末光 徳匡

亀田総合病院

向井 勇貴

昭和大学

セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)推進委員会企画P

第7会場:3F G312+G313,4月20日(土)9:00~11:00

セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)に関する日本と諸外国の現状について考える
座長

横山 良仁

弘前大学

水主川 純

東京女子医科大学

1)SRHRの観点から見た日本の立ち位置~世界との比較から
演者

小原 ひろみ

国立国際医療研究センター国際医療協力局

2)女性の自己決定権
演者

種部 恭子

女性クリニックWe! TOYAMA

3)人工妊娠中絶
演者

木村 正

大阪大学

4)女性の少女の産婦人科へのアクセス
演者

宋 美玄

丸の内の森レディースクリニック

5)包括的性教育
演者

対馬 ルリ子

女性ライフクリニック銀座

子宮頸がん検診・HPVワクチン普及推進委員会企画

第9会場:3F G316+G317,4月21日(日)13:50~15:50

子宮頸がん検診・HPVワクチン普及推進委員会企画~どうなる?日本の子宮頸がん検診~
座長

宮城 悦子

横浜市立大学

井箟 一彦

和歌山医科大学

1)基調講演:HPV検査単独法による子宮頸がん検診導入の経緯
演者

青木 大輔

国際医療福祉大学

2)がん検診にHPV検査が導入されて見えてくること(日本臨床細胞学会WG委員)
演者

川名 敬

日本臨床細胞学会

3)組織型検診体制の確立していない日本では,5年間隔の検診は時期尚早であり,罹患率が低下するまでは検診間隔の延長は慎重にすべきである(日本産婦人科医会WG委員)
演者

小澤 信義

日本産婦人科医会

4)HPV検査単独法による子宮頸がん検診―さまざまな委託元へのがん検診提供を念頭においた場合の留意点―(日本婦人科がん検診学会WG委員)
演者

齊藤 英子

日本婦人科がん検診学会

5)わが国における実現可能な子宮頸がん検診へのHPV導入について(日本婦人科腫瘍学会WG委員)
演者

戸澤 晃子

日本婦人科腫瘍学会

6)HPV検査単独法による子宮頸がん検診の導入について~現状と課題~(日本産科婦人科学会 WG委員)
演者

森定 徹

日本産科婦人科学会

感染対策連携委員会企画P

第3会場:3F G304,4月19日(金)14:20~16:20

産婦⼈科にまつわる感染症の課題と対策~他学術団体との連携をめざして~
座長

川名 敬

日本大学医学部附属板橋病院

相澤 志保子

日本大学医学部病態病理学系微生物学分野

1)日本産科婦人科学会と予防接種推進専門協議会が連携して行うVPDへの取り組み
演者

岩田 敏

元国立がん研究センター中央病院

2)風疹第5期定期接種について
演者

倉澤 健太郎

横浜市立大学

3)HTLV-1感染症
演者

三浦 清徳

長崎大学

4)早期梅毒 見逃さないための診療スキル
演者

野⼝ 靖之

愛知医科大学

5)婦人科悪性腫瘍における菌血症と抗菌薬戦略
演者

小林 理

日本大学医学部附属板橋病院

6)胎児への抗体移行を目的とした妊娠中のワクチン接種
演者

羅 ことい

東京医科歯科大学

ダイバーシティ・人材育成推進委員会企画P

第10会場:3F G318+G319,4月20日(土)16:40~17:40

How can gender equity be achieved in obstetrics and gynecology?
座長

山本 英子

名古屋大学

1)How has the gender balance of doctors in the UK changed?
演者

山本 英子

名古屋大学

2)Current situation and challenges for female doctors' work life in Japan
演者

木戸 道子

日本赤十字社医療センター

3)Advancing gender equality in obstetrics and gynecology field:Trends and initiatives in Taiwan
演者

Chen Mei-Jou

National Taiwan University

生殖・内分泌委員会企画P

第4会場:3F G303,4月21日(日)13:50~15:20

調査・研究を通して知ろう!生殖・内分泌の魅力―保険診療時代の生殖医療エビデンスを求めて
座長

岩瀬 明

群馬大学

谷口 文紀

鳥取大学

1)生殖医療分野の先進医療
演者

廣田 泰

東京大学

2)ART分野のデータベース研究
演者

左 勝則

自治医科大学

3)委員会調査から AUB原因疾患と診断法
演者

北原 慈和

群馬大学

4)委員会調査から PCOS新診断基準
演者

野口 拓樹

徳島大学

5)委員会調査から DORのART成績
演者

小林 未央

群馬大学

婦人科腫瘍委員会企画P

第3会場:3F G304,4月20日(土)15:40~17:40

新展開が予想される婦人科がん診療を先取りする
座長

川名 敬

日本大学

佐藤 豊実

筑波大学

1)新FIGO分類から考えた日産婦分類改訂の展望
演者

横山 良仁

弘前大学

2)新FIGO分類によって予想される病理診断の展望
演者

安田 政実

埼玉医科大学国際医療センター

3)新FIGO分類改訂はガイドラインへどう影響するか?
演者

佐藤 慎也

鳥取大学

4)新しいがん薬物療法の使用上の注意点
演者

小林 佑介

筑波大学

5)がんゲノム診療の今後の在り方
演者

織田 克利

東京大学

6)低侵襲手術の新展開
演者

寺井 義人

神戸大学

周産期委員会企画P

第2会場:1F G8,4月20日(土)8:30~10:30

周産期医療のトピックス
座長

板倉 敦夫

順天堂大学

関沢 明彦

昭和大学

1)我が国における分娩遷延の定義の策定
演者

進藤 亮輔

横浜市立大学附属市民総合医療センター総合周産期母子医療センター

2)妊娠貧血に関する管理標準化を目指した調査研究
演者

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

3)フィブリノゲン製剤の適応拡大とその使用実績
演者

牧野 真太郎

順天堂大学医学部附属浦安病院

4)我が国の産科医療の歩み
演者

佐藤 昌司

大分県立病院

女性ヘルスケア委員会企画P

第3会場:3F G304,4月21日(日)13:50~15:20

婦人科特定疾患治療管理料導入から4年~器質性月経困難症に対する適切なホルモン療法アップデート~
座長

樋口 毅

弘前大学大学院保健学研究科看護学領域

甲賀 かをり

千葉大学

1)ホルモン療法アップデート
演者

泉 玄太郎

東京大学

2)婦人科特定疾患治療管理料について
演者

倉澤 健太郎

横浜市立大学

中央専門医制度委員会企画P

第9会場:3F G316+G317,4月20日(土)13:30~14:30

サブスペシャルティ領域専門医制度の最近の動向
座長

佐藤 豊実

筑波大学

演者

鈴木 幸雄

横浜市立大学

関沢 明彦

昭和大学

広報委員会企画

第6会場:3F G301,4月21日(日)10:50~12:20

どう伝えるか「女性の健康課題」インフルエンサーに学ぶ想いの届け方
総合司会

吉田 好雄

福井大学

座長

折坂 誠

福井大学

1)月経
演者

甲賀 かをり

千葉大学

2)不妊
演者

川井 清考

亀田IVFクリニック幕張

3)更年期
演者

高尾 美穂

イーク表参道

4)HPVワクチン
演者

上田 豊

大阪大学

5)性教育
演者

髙橋 幸子

埼玉医科大学

加藤 聖子

九州大学

高尾 美穂

イーク表参道

丸田 佳奈

婦人科悪性腫瘍統合入力システム up-to-date(JESGOセッション)

婦人科悪性腫瘍統合入力システム up-to-date(JESGO セッション) P

第8会場:3F G314+G315,4月21日(日)10:50~12:00

座長

梶山 広明

名古屋大学

山上 亘

慶應義塾大学

1)JESGO システムのアップデート
演者

植田 彰彦

京都大学

2)JESGO に関連する広報活動・問い合わせに対して
演者

玉内 学志

名古屋大学

3)JESGO 導入・活用の経験~中堅医師の立場から~
演者

近澤 研郎

自治医科大学附属さいたま医療センター

4)JESGO 導入・活用の経験~がんセンターの立場より~
演者

川村 温子

静岡県立がんセンター

5)日産婦の立場から JESGO に期待すること
演者

川名 敬

日本大学

産婦人科診療ガイドライン 2023 解説講習会(産科編)

産婦人科診療ガイドライン 2023 解説講習会(産科編)P

第2会場:1F G8,4月21日(日)9:40~11:40

座長

三浦 清徳

長崎大学/産婦人科診療ガイドライン 2023 産科編作成委員会委員長

鈴木 俊治

日本医科大学/産婦人科診療ガイドライン 2023 産科編作成委員会副委員長

演者

中田 雅彦

東邦大学医療センター大森病院

竹田 純

順天堂大学

牧野 真太郎

順天堂大学医学部附属浦安病院

金井 誠

信州大学

田中 博明

熊本総合病院

冨松 拓治

大手前大学

入山 高行

東京大学

近藤 英治

熊本大学

兵藤 博信

東京都立墨東病院

光田 信明

大阪母子医療センター

長田 久夫

ファミール産院きみつ

宮越 敬

聖母病院

長谷川 ゆり

長崎大学

福嶋 恒太郎

福嶋クリニック

産婦人科診療ガイドライン2023解説講習会(婦人科外来編)P

第4会場:3F G303,4月20日(土)9:30~11:30

座長

藤井 多久磨

藤田医科大学/産婦人科診療ガイドライン2023婦人科外来編作成委員会委員長

石谷 健

日本鋼管病院/産婦人科診療ガイドライン2023婦人科外来編作成委員会副委員長

演者

宮崎 博章

小倉記念病院

森定 徹

杏林大学

工藤 梨沙

新潟大学

有本 貴英

虎の門病院

熊切 順

東京女子医科大学

梶山 広明

東京女子医科大学

中塚 幹也

岡山大学

岩瀬 明

群馬大学

出口 雅士

神戸大学

平田 哲也

聖路加国際病院

篠原 康一

愛知医科大学

五十嵐 敏雄

帝京大学

種部 恭子

女性クリニックWe富山

日本産科婦人科学会 日本IVR学会 Joint Session

日本産科婦人科学会 日本IVR学会 Joint Session

第5会場:3F G302,4月21日(日)13:50~15:20

産科危機的出血における地域間格差と今後
座長

板倉 敦夫

順天堂大学

山門 亨一郎

日本IVR学会理事長,兵庫医科大学病院放射線科

コメンテーター

牧野 真太郎

順天堂大学医学部附属浦安病院

近藤 浩史

帝京大学附属病院放射線科

演者

川田 紘資

岐阜大学附属病院放射線診断・IVR

古井 辰郞

岐阜大学附属病院成育医療センター

掛端 伸也

弘前大学附属病院放射線診断科

経塚 標

太田西ノ内病院

専攻医教育プログラム

専攻医教育プログラム1
産婦人科と遺伝学
演者

織田 克利

東京大学統合ゲノム学

専攻医教育プログラム2
産婦人科と医療保険
演者

西井 修

帝京大学医学部附属溝口病院

専攻医教育プログラム3
生殖・周産期診療に関わる遺伝学的検査と生命倫理
演者

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

専攻医教育プログラム4
原発性・続発性無月経の診断と治療
演者

寺内 公一

東京医科歯科大学

専攻医教育プログラム5
月経困難症/月経前症候群の診断と治療
演者

江川 美保

京都大学

専攻医教育プログラム6
不妊症の診断と治療
演者

北原 慈和

群馬大学医学部附属病院周産母子センター

専攻医教育プログラム7
生殖補助医療
演者

熊澤 由紀代

秋田大学

専攻医教育プログラム8
妊娠と薬
演者

金子 佳代子

国立成育医療研究センター母性内科

専攻医教育プログラム9
胎児機能不全/胎児発育不全の診断と管理
演者

田中 博明

三重大学

専攻医教育プログラム10
新生児管理をみすえた胎児管理
演者

金川 武司

国立循環器病研究センター

専攻医教育プログラム11
子宮筋腫,腺筋症の診断と治療
演者

前川 亮

奈良県立医科大学

専攻医教育プログラム12
子宮内膜症の診断と治療
演者

北島 道夫

高木病院・国際医療福祉大学

専攻医教育プログラム13
卵巣悪性腫瘍の疫学・診断・治療(卵管・腹膜の悪性腫瘍を含む)
演者

千代田 達幸

慶應義塾大学

専攻医教育プログラム14
性分化異常,LGBTQ,性暴力
演者

種部 恭子

女性クリニックWe! Toyama

専攻医教育プログラム15
性感染症
演者

藤田 智子

金沢医科大学

専攻医教育プログラム16
女性アスリートのヘルスケア
演者

能瀬 さやか

ハイパフォーマンススポーツセンター国立スポーツ科学センター

ハンズオンセミナー

日本子宮鏡研究会 子宮鏡ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナーA会場:3F G320,4月21日(日)9:00~11:00

明日を拓く子宮鏡
座長

齊藤 寿一郎

順天堂大学東京江東高齢者医療センター

谷村 悟

富山県立中央病院

1)A Master's Perspective on Hysteroscopy in Women's Health
演者

近藤 春裕

聖マリアンナ医科大学

2)A Journey through Gynecological Insights with Hysteroscopy
演者

小芝 明美

京都市立病院

一般社団法人 子宮筋層・内膜症病変生検研究会ハンズオンセミナー

第12会場:3F G311,4月21日(日)13:00~14:00

安全な針生検の理解と実施(患者様への情報提供に向けて)
座長

古谷 健一

防衛医科大学校

演者

市村 友季

大阪公立大学

ハンズオンセミナー1

ハンズオンセミナーA会場:3F G320,4月19日(金)9:00~11:00

GSM症状に対する腟・外陰部レーザー療法およびCINレーザー蒸散術について
座長

八田 真理子

聖順会ジュノ・ヴェスタクリニック八田

演者

八田 真理子

聖順会ジュノ・ヴェスタクリニック八田

共催

DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパン株式会社

ハンズオンセミナー2

ハンズオンセミナーA会場:3F G320,4月20日(土)9:00~11:00

最新の分娩シミュレータで学ぼう~肩甲難産や胎盤用手剥離の腟内手技を安全に行うための講習~
座長

増山 寿

岡山大学

司会

衛藤 英理子

岡山大学

演者

牧 尉太

岡山大学

共催

株式会社京都科学

ハンズオンセミナー3

ハンズオンセミナーA会場:3F G320,4月20日(土)15:00~17:00

漢方診療における東洋医学的実技指導
座長

平池 修

東京大学

講義・実技指導

岡村 麻子

かしわの葉レディースクリニック

実技指導

小倉 絹子

つくばセントラル病院

中村 優子

筑波大学

松岡 竜也

土浦協同病院

共催

株式会社ツムラ

モーニングセミナー

モーニングセミナー1

第4会場:3F G303,4月20日(土)8:20~9:20

子宮体癌診療のパラダイムシフト
座長

山上 亘

慶應義塾大学

演者

濱西 潤三

京都大学

共催

アストラゼネカ株式会社

モーニングセミナー2

第6会場:3F G301,4月20日(土)8:20~9:20

悩みの向こうに潜む:女性の下部尿路症状と間質性膀胱炎
座長

嘉村 康邦

昭和大学泌尿器科

演者

新美 文彩

新東京病院泌尿器科

共催

杏林製薬株式会社

モーニングセミナー3

第3会場:3F G304,4月21日(日)8:30~9:30

最先端フェムテックを活用したフェムゾーン治療 2024
座長

太田 啓明

川崎医科大学

演者

中村 綾子

女性医療クリニックLUNAネクストステージ

田畑 愛

フォーシーズンズレディースクリニック

共催

TMKメディカル株式会社

モーニングセミナー4

第6会場:3F G301,4月21日(日)9:30~10:30

傍頸管ブロックの活用から,痛くない・怖くない産婦人科診療を考える
座長

竹田 省

母子愛育会愛育研究所

演者

中山 敏男

順和会山王病院

共催

ウィメンズヘルス・ジャパン株式会社

モーニングセミナー5

第7会場:3F G312+G313,4月21日(日)9:30~10:30

第15回ロート女性健康科学研究賞 授賞式・受賞記念講演
座長

木村 正

大阪大学

1)概日時計による生殖機能調節メカニズムの解明
演者

小野 政徳

東京医科大学

2)妊娠糖尿病が次世代に与える影響
演者

春日 義史

慶應義塾大学

3)帝王切開子宮瘢痕症の病態と治療
演者

辻 俊一郎

滋賀医科大学

共催

ロート製薬株式会社

ブランチセミナー

ブランチセミナー

第10会場:3F G318+G319,4月19日(金)10:20~11:20

進行再発子宮頸がんに対する薬物療法の新たな展開
~リアルワールドデータの国内蓄積に向けて情報共有すべきこと~
座長

渡利 英道

北海道大学

演者

小林 裕明

鹿児島大学

共催

サノフィ株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

第1会場:1F G7,4月19日(金)11:55~12:55

流早産におけるマイクロバイオーム ~NGSによる子宮内フローラと qPCR(Flora Select)
座長

廣田 泰

東京大学

演者

山田 秀人

手稲渓仁会病院

共催

Varinos株式会社

ランチョンセミナー2

第2会場:1F G8,4月19日(金)11:55~12:55

PGTの過去・現在・未来
座長

吉村 泰典

吉村やすのり生命の環境研究所

演者

加藤 恵一

加藤レディスクリニック

共催

クーパーサージカル・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー3

第3会場:3F G304,4月19日(金)11:55~12:55

Broader Insight:Reproductive Health and Rights
ー世界におけるリプロダクティブヘルス&ライツー
座長

大須賀 穣

東京大学

演者

Gemzell Danielsson Kristina

Department of Women's and Children's Health, Karolinska Institutet, Sweden

共催

ラインファーマ株式会社

ランチョンセミナー4

第4会場:3F G303,4月19日(金)11:55~12:55

産婦人科手術にテクロノロジーを ~LigaSureTM XPがもたらす,手術効果,効率化~
座長

北出 真理

順天堂大学

演者

根津 幸穂

がん研有明病院

志鎌 あゆみ

筑波大学

共催

コヴィディエンジャパン株式会社

ランチョンセミナー5

第5会場:3F G302,4月19日(金)11:55~12:55

女性のライフサイクルから考える鉄欠乏性貧血治療 ~妊娠からがん治療まで~
座長

小林 陽一

杏林大学

演者

田畑 務

東京女子医科大学

共催

ゼリア新薬工業株式会社

ランチョンセミナー6

第6会場:3F G301,4月19日(金)11:55~12:55

QOLを見つめる:月経困難症診療における患者エンパワーメントへの鍵
座長

谷口 文紀

鳥取大学

演者

吉野 修

山梨大学

共催

持田製薬株式会社/持田製薬販売株式会社

ランチョンセミナー7

第7会場:3F G312+G313,4月19日(金)11:55~12:55

進め,hinotori TM!~ロボット手術は次なるステージへ~
座長

横山 良仁

弘前大学

1)さあ!ロボット手術,技術認定,hinotoriTM
演者

馬場 長

岩手医科大学

2)多様性の時代,ロボットマルチサージョンからの「ある提案」
演者

松浦 基樹

札幌医科大学

共催

株式会社メディカロイド/シスメックス株式会社

ランチョンセミナー8

第8会場:3F G314+G315,4月19日(金)11:55~12:55

FLUTSと漢方薬について考える
座長

中田 真木

三井記念病院

1)FLUTSの排尿痛症状と漢方薬~猪苓湯の臨床研究~
演者

武井 実根雄

三信病院泌尿器科

2)漢方薬をFLUTS患者に役立てるためのコツ
演者

鈴木 美香

聖隷健康サポートセンターShizuoka

共催

株式会社ツムラ

ランチョンセミナー9

第9会場:3F G316+G317,4月19日(金)11:55~12:55

See clearly&Treat safely~筋腫手術をまとめて学ぶ時間~
座長

谷村 悟

富山県立中央病院

1)新ジェネレータを活用したTCRisとLM
演者

平石 光

群馬大学

2)POWERSEALの能力を引き出すTLHとvNOTES
演者

羽田 智則

あんしん会四谷メディカルキューブ

共催

オリンパスマーケティング株式会社

ランチョンセミナー10

第10会場:3F G318+G319,4月19日(金)11:55~12:55

出生率に貢献するART治療戦略
座長

石原 理

女子栄養大学

1)患者特性に応じた治療の選択とマネジメント
演者

齊藤 和毅

東京医科歯科大学

2)低AMH層への治療戦略
演者

浅田 義正

浅田レディースクリニック

共催

フェリング・ファーマ株式会社

ランチョンセミナー11

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)11:55~12:55

子宮体癌薬物療法の現状と今後の展望
座長

岡本 愛光

東京慈恵会医科大学

演者

温泉川 真由

がん研究会有明病院

共催

MSD株式会社/エーザイ株式会社

ランチョンセミナー12

第12会場:3F G311,4月19日(金)11:55~12:55

実践に活かせる産科・婦人科超音波の先進手法
座長

村越 毅

聖隷浜松病院

1)臨床で本当に役に立つ婦人科良性疾患の画像診断
演者

甲賀 かをり

千葉大学

2)超音波による胎児形態の標準的評価法と支援ツールの活用
演者

中田 雅彦

東邦大学

共催

GEヘルスケア・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー13

第1会場:1F G7,4月20日(土)12:15~13:15

RSウイルス感染症予防における産婦人科医の新たな役割
座長

板倉 敦夫

順天堂大学

1)RSウイルス妊婦接種ワクチン『アブリスボ』への期待
演者

大槻 健郎

仙台市立病院

2)新生児・乳幼児におけるRSウイルス感染症の疾病負荷と予防の重要性
演者

吉原 重美

獨協医科大学小児科

共催

ファイザー株式会社

ランチョンセミナー14

第2会場:1F G8,4月20日(土)12:15~13:15

産科手術における縫合手技を考える~Barbed Suture使用法の実際~
座長

池田 智明

三重大学

1)ニッチを意識した帝王切開術および子宮瘢痕部修復術
演者

二井 理文

三重大学

2)Barbed sutureがもたらす産科手術縫合法の進歩
演者

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

共催

コヴィディエンジャパン株式会社

ランチョンセミナー15

第3会場:3F G304,4月20日(土)12:15~13:15

内視鏡手術教育の最前線 ~次に進むためのスキルとは~
座長

万代 昌紀

京都大学

演者

堀江 昭史

北野病院

甲賀 かをり

千葉大学

共催

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ランチョンセミナー16

第4会場:3F G303,4月20日(土)12:15~13:15

子宮頸がん Eliminationにむけて ~迫るキャッチアップ接種期限~
座長

加藤 聖子

九州大学

演者

杉山 隆

愛媛大学

共催

MSD株式会社

ランチョンセミナー17

第5会場:3F G302,4月20日(土)12:15~13:15

エキスパートは困難手術症例にどう立ち向かう?〜子宮筋腫と子宮内膜症へのアプローチとインストールメントの選択〜
座長

小堀 宏之

メディカルトピア草加病院

1)LMを簡単にする〜方法と道具の選択〜
演者

地主 誠

国際親善総合病院

2)Energy-based technologies for treading endometriosis
演者

Noé Günter K.

University of Witten Herdecke, Germany

共催

株式会社東機貿

ランチョンセミナー18

第6会場:3F G301,4月20日(土)12:15~13:15

一般不妊治療,ARTの卵巣刺激戦略について
座長

絹谷 正之

絹谷産婦人科

演者

岩佐 武

徳島大学

共催

メルクバイオファーマ株式会社

ランチョンセミナー19

第8会場:3F G314+G315,4月20日(土)12:15~13:15

The microbiome and probiotics for women's health
座長

原田 美由紀

東京大学

演者

Reid Gregor

Fellow of the Royal Society of Canada and Canadian Academy of Health Sciences/Distinguished Professor Emeritus at Western University, Canada

共催

帝人株式会社

ランチョンセミナー20

第9会場:3F G316+G317,4月20日(土)12:15~13:15

卵巣がんの化学療法
座長

横山 良仁

弘前大学

1)進行・再発卵巣がんにおける最良の治療選択に必要なこと ―患者さんと共に治療選択を考える―
演者

島田 宗昭

東北大学高等研究機構未来型医療創成センター

2)不均一性と持続的進化を伴う卵巣がんに適切に対処するために
演者

梶山 広明

名古屋大学

共催

武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー21

第10会場:3F G318+G319,4月20日(土)12:15~13:15

更年期の血管運動神経症状(VMS)と下部尿路症状
座長

髙松 潔

東京歯科大学市川総合病院

1)更年期の血管運動神経症状(VMS)~横断調査を踏まえて~
演者

寺内 公一

東京医科歯科大学

2)更年期の下部尿路症状 ~最新の疫学調査から見えてきた実態と診療展望~
演者

髙橋 悟

日本大学泌尿器科

共催

アステラス製薬株式会社 メディカルアフェアーズ本部

ランチョンセミナー22

第12会場:3F G311,4月20日(土)12:15~13:15

HSG(子宮卵管造影検査)
座長

大須賀 穣

東京大学

1)New Horizons in Infertility Management – Use of contrast medium in HSG
演者

Johnson Neil

Repromed Auckland , Auckland Gynaecology Group and University of Auckland, New Zealand / Flinders Fertility,
University of Adelaide and Flinders University, Australia.

2)OSCM-HSG, beyond!
演者

福田 愛作

IVF大阪クリニック

共催

ゲルべ・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー23

第1会場:1F G7,4月21日(日)12:35~13:35

RSV感染症から乳児を守るための新しいアプローチ
座長

板倉 敦夫

順天堂大学

演者

橋本 浩一

福島県立医科大学小児科

共催

アストラゼネカ株式会社/サノフィ株式会社

ランチョンセミナー24

第2会場:1F G8,4月21日(日)12:35~13:35

進行卵巣癌における初回治療の重要性
座長

平嶋 泰之

静岡県立静岡がんセンター

演者

田畑 務

東京女子医科大学

共催

アストラゼネカ株式会社/MSD株式会社

ランチョンセミナー25

第3会場:3F G304,4月21日(日)12:35~13:35

今,求められる月経困難症治療~女性の痛みとこころを考える~
座長

寺内 公一

東京医科歯科大学

1)月経困難症・慢性骨盤痛とメンタルヘルス
演者

百枝 幹雄

母子愛育会総合母子保健センター愛育病院

2)LEPで痛みとれてますか?〜連続投与と患者満足度〜
演者

深沢 瞳子

赤羽駅前女性クリニック/ピュールレディースクリニック錦糸町院

共催

ノーベルファーマ株式会社/あすか製薬株式会社

ランチョンセミナー26

第4会場:3F G303,4月21日(日)12:35~13:35

エキスパートに学ぶ!MISの将来展望
座長

万代 昌紀

京都大学

1)MISにおける新たな挑戦
演者

小林 栄仁

大分大学

2)MISの可能性を享受する
演者

金尾 祐之

がん研究会有明病院

共催

テルモ株式会社

ランチョンセミナー27

第5会場:3F G302,4月21日(日)12:35~13:35

女性の不定愁訴と向き合おう!~初経を迎えた女性から,閉経を迎える女性まで~
座長

森 泰輔

京都府立医科大学

演者

白土 なほ子

昭和大学

共催

富士製薬工業株式会社

ランチョンセミナー28

第6会場:3F G301,4月21日(日)12:35~13:35

新たに始まる拡大新生児マススクリーニング~産婦人科医師に知っておいていただきたいこと
座長

亀井 良政

埼玉医科大学

演者

齋藤 加代子

東京女子医科大学名誉教授

共催

バイオジェン・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー29

第7会場:3F G312+G313,4月21日(日)12:35~13:35

産婦人科診療ガイドライン2023 改訂のポイント
座長

三浦 清徳

長崎大学

1)sFlt-1/PlGF比検査 ~妊娠高血圧症候群管理への新たな展望~
演者

入山 高行

東京大学

2)改正のポイントと知っておきたいマイコプラズマ・ジェニタリウム
演者

宮﨑 博章

小倉記念病院感染管理部

共催

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

ランチョンセミナー30

第8会場:3F G314+G315,4月21日(日)12:35~13:35

一気に学べる!子宮頸部初期病変の診断と治療
座長

松本 光司

昭和大学

1)君たちはどう診断するか?~コルポスコピーの診断から治療まで~
演者

三村 貴志

昭和大学

2)本邦におけるCIN2の管理:レーザー蒸散の適応と実際
演者

森 繭代

東京大学

共催

カシオ計算機株式会社

ランチョンセミナー31

第9会場:3F G316+G317,4月21日(日)12:35~13:35

女性診療に貢献する超音波検査の新しいアプローチ
座長

市塚 清健

昭和大学横浜市北部病院

演者

小松 玲奈

昭和大学江東豊洲病院

太田 郁子

太田郁子ウィメンズクリニック

共催

キヤノンメディカルシステムズ株式会社/コニカミノルタジャパン株式会社

ランチョンセミナー32

第10会場:3F G318+G319,4月21日(日)12:35~13:35

多囊胞性卵巣症候群(PCOS)とインスリン抵抗性の関連
座長

原田 美由紀

東京大学

1)多囊胞性卵巣症候群 新診断基準とインスリン抵抗性
演者

岩瀬 明

群馬大学

2)古くて新しいメトホルミンを安全に使いこなすために
演者

安孫子 亜津子

旭川赤十字病院糖尿病・内分泌内科

共催

住友ファーマ株式会社

アフタヌーンセミナー

アフタヌーンセミナー1

第3会場:3F G304,4月19日(金)13:10~14:10

卵巣癌治療においてベバシズマブを使いこなす秘訣 ―エビデンスとエクスペリエンス―
座長

永瀬 智

山形大学

演者

小宮山 慎一

東邦大学

共催

中外製薬株式会社

アフタヌーンセミナー2

第8会場:3F G314+G315,4月19日(金)13:10~14:10

周産期領域における感染症の現状と予防戦略について
座長

加藤 聖子

九州大学

1)小児呼吸器感染症を知ろう~RSウイルス感染症や百日咳を中心に~
演者

森岡 一朗

日本大学小児科/日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会

2)妊婦に必要なワクチンを学ぼう~インフル、コロナからMaternal immunizationまで~
演者

川名 敬

日本大学/日本産科婦人科学会感染対策連携委員会

共催

ファイザー株式会社

アフタヌーンセミナー3

第10会場:3F G318+G319,4月19日(金)13:10~14:40

産婦人科領域における鉄欠乏性貧血の新しい治療戦略
座長

永松 健

国際医療福祉大学成田病院

1)産婦人科診療における経口鉄剤の役割
演者

平池 修

東京大学

2)QOLからみた鉄欠乏性貧血の治療
演者

百枝 幹雄

母子愛育会総合母子保健センター愛育病院

共催

鳥居薬品株式会社 メディカルアフェアーズ部/あすか製薬株式会社 メディカルアフェアーズ部

アフタヌーンセミナー4

第10会場:3F G318+G319,4月19日(金)14:50~15:50

産婦人科医が知っておきたい血液凝固異常症 ~フォン・ヴィレブランド病~
座長

大須賀 穣

東京大学

1)女性の出血と血液凝固疾患
演者

西田 恭治

大阪医療センター血友病科/感染症内科

2)産婦人科診療ではどう対応するのか?:具体例を中心に(VW病・低VW血症)
演者

佐藤 秀平

エルム女性クリニック/青森県産婦人科医会

共催

武田薬品工業株式会社

アフタヌーンセミナー5

第4会場:3F G303,4月19日(金)15:25~16:25

フェムテックIoTデバイスがもたらす生体データのあらたな可能性
座長

原田 美由紀

東京大学

演者

杉本 亜美奈

fermata株式会社

原田 美由紀

東京大学

共催

fermata株式会社

アフタヌーンセミナー6

第3会場:3F G304,4月20日(土)13:30~15:30

CSDiを学び,帝王切開を変える~全ての産婦人科医に伝えたい~
座長

池田 智明

三重大学

村上 節

滋賀医科大学

演者

辻 俊一郎

滋賀医科大学

谷村 悟

富山県立中央病院

牧 尉太

岡山大学

池田 智明

三重大学

共催

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

アフタヌーンセミナー7

第6会場:3F G301,4月20日(土)13:30~14:30

座長

久具 宏司

国際医療福祉大学成田薬学部

1)肥満症の最新の治療と産婦人科疾患
演者

小野 啓

千葉大学内分泌代謝・血液・老年内科

2)高度肥満患者に対する術前マジンドール使用の実際とコツ
演者

太田 啓明

川崎医科大学

共催

富士フイルム富山化学株式会社

アフタヌーンセミナー8

第7会場:3F G312+G313,4月20日(土)13:30~14:30

月経困難症治療薬の「これってどうなの?」
座長

若槻 明彦

愛知医科大学

演者

髙松 潔

東京歯科大学市川総合病院

共催

バイエル薬品株式会社

アフタヌーンセミナー9

第6会場:3F G301,4月20日(土)14:40~15:40

一歩先の創部管理を目指して
座長

小松 宏彰

鳥取大学

演者

草開 妙

富山県立中央病院

小川 令

日本医科大学形成外科

共催

メンリッケヘルスケア株式会社

アフタヌーンセミナー10

第7会場:3F G312+G313,4月20日(土)14:40~15:40

女性の貧血治療とQOL~産科・婦人科の視点から~
座長

吉原 弘祐

新潟大学

1)妊産婦の貧血とその対応〜産後うつを含めて〜
演者

牧野 真太郎

順天堂大学医学部附属浦安病院

2)こんな時どうする⁉~婦人科良性疾患と貧血にまつわる諸問題~
演者

小堀 宏之

メディカルトピア草加病院

共催

日本新薬株式会社

アフタヌーンセミナー11

第4会場:3F G303,4月20日(土)15:05~16:05

40代後半閉経移行期女性のHRT―いつ?なぜ?どのように?―
座長

安井 敏之

徳島大学

演者

寺内 公一

東京医科歯科大学

共催

久光製薬株式会社

アフタヌーンセミナー12

第1会場:1F G7,4月21日(日)13:50~14:50

オンライン診療がもたらす新しいインパクト
座長

原田 美由紀

東京大学

1)患者/健常人パネルを用いたオンライン診療に関するアンケート結果
演者

平川 陽亮

東京大学腎臓・内分泌内科

2)多忙な現代社会において対面診療を補完するオンライン診療
演者

佐久間 航

大生曾さくま診療所

3)コメディカルによるオンライン健康相談の有用性と新たに見えてきた課題
演者

中村 明子

株式会社ネクイノ・スマルナ相談室助産師

共催

株式会社ネクイノ

アフタヌーンセミナー13

第8会場:3F G314+G315,4月21日(日)13:50~14:50

増える帝王切開の将来を見据えて 帝王切開子宮瘢痕症(CSDi)の予防・治療を考える
座長

齋藤 昌利

東北大学

1)病因からCSDiの予防を考える
演者

辻 俊一郎

滋賀医科大学

2)縫合方法からCSDiの予防を考える
演者

片岡 宙門

函館中央病院

3)Clinical QuestionとAnswer:治療編
演者

谷村 悟

富山県立中央病院

共催

科研製薬株式会社

イブニングセミナー

イブニングセミナー1

第3会場:3F G304,4月19日(金)16:30~17:30

子宮頸がんの基礎と臨床
座長

三上 幹男

湘南医療大学保健医療学部/茅ケ崎中央病院

1)子宮頸がんにおけるがん免疫微小環境-from bench to bedside
演者

西尾 浩

慶應義塾大学

2)子宮頸がんの治療最前線
演者

西尾 真

久留米大学

共催

MSD株式会社

イブニングセミナー2

第6会場:3F G301,4月19日(金)16:30~17:30

先天性サイトメガロウイルス感染症診療の実際〜診療ガイドライン2023のポイントを含めて〜
座長

三浦 清徳

長崎大学

演者

森岡 一朗

日本大学小児科

共催

田辺三菱製薬株式会社

イブニングセミナー3

第11会場:4F G401+G402,4月19日(金)16:30~17:30

更年期領域の漢方の可能性
座長

山上 亘

慶應義塾大学

演者

堀場 裕子

慶應義塾大学漢方医学センター

共催

クラシエ薬品株式会社

イブニングセミナー4

第2会場:1F G8,4月20日(土)16:15~17:45

子宮筋腫/子宮内膜症:治療のベストプラクティスは?
座長

廣田 泰

東京大学

1)子宮筋腫の治療戦略アップデート
演者

小野 政徳

東京医科大学

2)子宮内膜症の治療と管理
演者

中村 智子

名古屋大学

3)Management and treatment of uterine fibroids in the USA
演者

Stewart Elizabeth A.

Mayo Clinic, USA

共催

あすか製薬株式会社

イブニングセミナー5

第6会場:3F G301,4月20日(土)16:20~17:20

婦人科手術における止血戦略~良性と悪性~
座長

近藤 英治

熊本大学

1)良性疾患の止血操作について
演者

泉 玄太郎

東京大学

2)婦人科悪性腫瘍手術における私の止血マネジメント
演者

宮本 雄一郎

東京大学

共催

株式会社メディコン

イブニングセミナー6

第8会場:3F G314+G315,4月20日(土)16:20~17:20

婦人科領域におけるロボット手術のこれからの形
座長

北出 真理

順天堂大学

演者

伊藤 敏谷

浜松医科大学

吉田 健太

三重大学

共催

インテュイティブサージカル合同会社

イブニングセミナー7

第9会場:3F G316+G317,4月20日(土)16:20~17:20

産婦人科医と乳腺
座長

苛原 稔

徳島大学

1)女性内分泌環境と乳腺
演者

石塚 文平

ローズレディースクリニック/聖マリアンナ医科大学名誉教授

2)超音波を利用した乳がん検診
演者

中島 康雄

セントラルクリニック世田谷/聖マリアンナ医科大学名誉教授

共催

GEヘルスケア・ジャパン株式会社

企業ミニセミナー 1

企業ミニセミナー会場:1F G1~G6内,4月19日(金)13:10~13:40

Gentle C-Section という選択 ~Power of Drapes~
演者

長谷川 潤一

聖マリアンナ医科大学

共催

メンリッケヘルスケア株式会社

企業ミニセミナー 2

企業ミニセミナー会場:1F G1~G6内,4月19日(金)14:10~14:40

今だから見直せる,器械的頸管熟化法「改めて考える吸湿性子宮頸管拡張材」
座長

竹田 省

順天堂大学名誉教授

演者

竹田 純

順天堂大学

共催

株式会社東機貿