JES2018 第91回日本内分泌学会学術総会【会長】中里 雅光

英語プレゼンによる一般演題セッション

本学会の国際化と会員の国際情報発信促進を目的として、英語プレゼンによる一般口演演題を募集します。英語セッションは基礎研究、臨床研究、症例報告のいずれも認めます。演題数に限りがあり、採択は学会事務局が決定します。発表時間は、通常の一般口演(10分)より長い15分となります。

応募資格

2018年4月末日に40歳以下で、日本在住および海外(東アジア、オセアニア、北米)からのJES2018一般演題筆頭者が応募できます。国籍は問いません。

応募方法

JES2018ホームページの【English】より、Word版Submission Form をダウンロードし、Form入力後メールにて学会運営事務局までお送りください。締め切りは2017年11月30日までとします。海外在住で、トラベルグラントを希望される方はメールにご記入ください。

演題登録期間は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

選考方法

日本在住または在外の応募の演題から、6分野、各3名以内、合計18名以内を、JES2018学会長が選考します。選考の際には、臨床(1例報告を含む)・基礎、国内外などを考慮し、多彩な演題・演者構成とします。

  1. 間脳下垂体
  2. 生殖内分泌・腫瘍
  3. 甲状腺
  4. 副甲状腺・骨代謝
  5. 糖・脂質代謝・消化管内分泌
  6. 副腎・高血圧・心血管内分泌

各分野3名以内、1名15分(12分発表、3分質疑応答)
セッションの構成は、演題数や演題内容を考慮し、後日公表します。

優秀演題賞

優れた発表演題3題に優秀演題賞を授与します。

トラベルグラント

海外在住の演題採択者にはトラベルグラントを授与します。グラント金額は¥100,000 ~ ¥150,000、応募人数や居住区を考慮し、審査を経て決定します。トラベルグラント受賞者には、事務局より連絡いたします。

発表

スライド、口頭発表、質疑応答は全て英語でお願いします。