日野原重明賞

血圧管理研究会日野原重明賞

1.趣旨

日野原重明賞は、当日のオーラルセッションの中から、外部アドバイザーの選考により特に優れた講演者1名に贈られます。

2.発表並びに表彰

研究会当日に発表及び楯の贈呈を行う。

3.過去の受賞者一覧

年次 氏名(敬称略)・所属 演題タイトル
2020年
(32回)
田原 康玄
(京都大学医学研究科附属ゲノム医学センター)
家庭血圧計で測定した睡眠時血圧は大動脈硬化と関連する〜ながはまスタディ
2019年
(31回)
小暮 真奈
(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
特定健康診査時に尿ナトカリ計で2年連続測定した
尿ナトリウム/カリウム比の変化と血圧への影響
2018年
(30回)
梅本 誠治
(広島大学病院総合医療研究推進センター)
未治療正常高値血圧/I度高血圧患者を対象とした
日本食パターンによるDASH食の降圧と
血圧変動性に対する効果
2017年
(29回)
田原 康玄
(京都大学医学研究科附属ゲノム医学センター)
家庭血圧計による睡眠時血圧の評価
−ながはまスタディ
2016年
(28回)
浅山 敬
(帝京大学医学部衛生学公衆衛生学講座)
高齢服薬者における血圧レベルと循環器リスク:
EPOCH-JAPAN
2015年
(27回)
澤村 昭典
(名古屋大学医学系研究科循環器内科学)
非虚血性拡張型心筋症における血圧日内変動の臨床的意義
2014年
(26回)
土屋 徳弘
(表参道内科眼科)
網膜静脈閉塞症とIMT計測による動脈硬化の関係、及び高血圧治療による網膜静脈閉塞症黄斑浮腫改善症例
2013年
(25回)
牛込 恵美
(京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌代謝内科学)
家庭血圧の日間変動と関連する因子
〜2型糖尿病患者における検討〜

PAGE TOP