第116回日本精神神経学会学術総会の現地開催中止と開催方式に関するお知らせ

2020年9月28日(月)~30日(水)に延期されました本学術総会の開催形式につきましては、これまで現地開催とWEB配信のハイブリッド形式としており、これが困難な場合に、8月下旬までにWEB配信のみによる開催を選択することとしておりました。しかしながら、今日の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を勘案し、理事会で協議の結果、8月下旬を待たずに現地ハイブリッド開催を断念することといたしました。現地開催に向けて準備を進められておられた先生方には心よりお詫び申し上げます。どうかご了承ください。

さて、前回までの告知では、WEB配信のみとなった場合に、指定講演は、音声付パワーポイント(PPT)のオンデマンド配信に加えて、ZOOMによる双方向性のWEB配信をするが、その他の講演は、音声付パワーポイントによるオンデマンド配信のみとしておりました。しかし、特にシンポジウムコーディネーターや演者の皆さまから、WEB配信のみの開催の場合に、討論無しの音声付PPTのオンデマンド配信だけではシンポジウムの実現は困難であり、指定講演と同じくZOOMによる双方向性のWEB配信はできないか、というご意見を多数お寄せいただきました。そこで、シンポジウムコーディネーターの皆さまに緊急アンケートを行わせていただきましたところ、実に96%の皆さまがZOOMの適用拡大に賛同されました。その結果を踏まえ、ZOOMによる双方向性のWEB配信の適用拡大につきましては、専門家による意見もうかがい、理事会で検討されました。しかし、このZOOM適用拡大は、同時にZOOM配信を行う会場が2、3会場から18会場に一挙に増えることを意味します。それで、これ程の数の同時ZOOM配信を行う際の不安定性に多くの強い懸念が示されました。一方、シンポジウムでは討論が重要であるという皆さまのお声にも応えたいという議論の結果、以下のような対応にさせていただくことになりました。

  1. 指定講演は、音声付パワーポイント(PPT)のオンデマンド配信(9月28日から10月末)に加えて、ZOOMによる双方向性のWEB配信をいたします(会期中)。
    • 指定講演とは、会長講演、特別講演、教育講演、先達に聴く、市民公開講座、会長企画シンポジウムです。
    • 双方向性のWEB配信とは、ZOOMのチャット機能を使用し、発表後セッション時間内に質疑応答を実施する形式です。
    • 音声付パワーポイント(PPT)のオンデマンド配信では、あらかじめ演者にパワーポイント資料(音声付き)を作成して頂き、それをサーバーにアップロードするかたちでご提出いただきます。参加者は、一定の期間、見たい時に見たいコンテンツを(WEB上でのリンクをクリックして)自由に再生できます。演者も参加者も会場に足を運ぶ必要がありません。
  2. 指定講演とポスターを除く講演は、音声付パワーポイントによるオンデマンド配信(9月28日から10月末)に加えて、当日のプログラムに沿って各セッションでオンデマンド用に事前に登録された音声PPT を放映します。シンポジウムとワークショップにつきましては、その後、座長、演者が討論を希望される場合に、残されたセッション時間内でZOOMで行って頂きます。また一般口演につきましては、各講演ごとに座長の判断で4分以内の質疑応答をZOOMで行って頂きます。いずれにおきましても、視聴者はZOOMのチャット機能を利用して質問を行っていただきますが、対応は座長の判断となります(会期中)。
    • 対象は、シンポジウム、ワークショップ、一般口演などです。
  3. ポスター講演は、音声付パワーポイントによるオンデマンド配信(9月28日から10月末)のみとなります。

但し、2)のような対応によってトラブルの発生はある程度減じるものの、ZOOM使用にかかるリスクは依然として高く、通常開催のような運営は困難であり、特に、質疑応答の時間厳守は通常よりも重要となり、時間延長は極めて困難であることを、どうかご理解ください。さらにリスク回避のため、当日発表用に新たな音声PPTをお受けすることも出来ないことをご了承ください。また、ポスター講演の皆さま、お願いしていた座長の皆さまに、心よりお詫び申し上げます。ポスター発表による自由闊達な議論こそが学術大会の中心であり創造性と意義を高めるものと考えておりますが、現地開催が困難であり、ポスターセッションまでZOOM開催を拡大することは、予算上も運営上も困難でした。どうかご了承ください。

また、総会参加者の範囲について、今回の開催方法から原則として会員限定とさせていただくこととなりました。但し、例外的に、非会員演者、大会長が参加を認める初期臨床研修医、医学部学生(医籍番号や学生証を確認)、当事者である非会員演者のご家族(その旨を確認)は参加を認めることとなりました。どうぞご了承ください。

●専門医単位付与方法につきましては以下の通りです。

  1. A)原則ポスターを含むすべての発表・演題について、音声付きパワーポイントのオンデマンド配信を行います。9月28日から10月末まで視聴可能です。視聴時間に応じて、専門医単位が最大20単位取得可能となります。なお、こちらは通常のeラーニングの設問回答はありません。
  2. B)上記A)のオンデマンド配信に加え、ポスターを除く講演は、上述の1)と2)のようにプログラムに沿った当日WEB配信を予定しています。こちらついても、各セッションの発表および討論時間のみに視聴可能です。視聴された時間に応じて、専門医単位を取得できます。

COVID-19の感染状況の変化に伴い、日程や方針を度々変更いたしました事によって多大なるご迷惑をお掛けしますことを重ねてお詫び申し上げます。現在の状況を鑑み、何卒ご理解をいただけますと幸甚です。皆さまも日常生活においてすら絶え間ない用心を強いられる中、教育・研究・診療での緊張はいかばかりかとお察し申し上げます。我々も全力で準備を進めておりますので、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年7月20日
第116回日本精神神経学会学術総会 会長
矢部 博興

本年度の学術総会では指導医講習会・生涯教育研修会の併催はありません。また、開催方式の変更により、日本医師会認定産業医制の単位取得ができなくなりました。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。なお、参加登録につきましては8月17日(月)よりウェブサイトにてご案内申し上げます。

学会テーマ:今日の精神医学の検証-10年後への道標として-

What's New

2020.08.11

プログラムを公開しました。

2020.08.07

特別企画を更新しました。

2020.07.20

開催方式についてのお知らせ

2020.07.06

演者・発表者の皆様へを更新しました。

2020.07.01

演者・発表者の皆様へを公開しました。

2020.04.28

事前参加登録の開始につきまして
学術総会の延期に伴い、事前参加登録の受付は8月上旬の開始予定となりました。改めてご案内させていただきますのでご了承ください。

2020.04.14

生涯教育研修会中止のお知らせ
6月20日(土)に予定されていた生涯教育研修会が中止になりました。学会eラーニング等でご受講ください。

2020.02.26

事前参加登録の延期につきまして
3月上旬より、学術総会事前参加登録の受付を開始する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により受付開始を延期し、現在4月上旬の予定としております。事前参加登録受付を開始の際は、改めてご案内をさせていただきますのでご了承ください。

2020.01.09

託児室のご案内を更新しました。

2019.12.11

宿泊案内を更新しました。

2019.12.09

一般演題(口演・ポスター)研修医・学部学生の演題(口演・ポスター)の登録期間を12月13日(金)正午まで延長しました。

2019.12.09

一般シンポジウムのシンポジスト抄録登録を開始しました。

2019.11.28

単位取得についてを更新しました。

2019.11.22

一般演題(口演・ポスター)研修医・学部学生の演題(口演・ポスター)の登録期間を12月9日(月)正午まで延長しました。

2019.11.22

指定演題(先達に聴く、教育講演、指定シンポジウムなど)のシンポジスト抄録登録を開始しました。

2019.10.25

シンポジウムの演題募集を締め切りました。

2019.08.02

ホームページを公開しました。

Copyright © 第116回日本精神神経学会学術総会. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る