第26回日本冠動脈外科学会学術大会(The 26th Annual Meeting of the Japanese Association for Coronary Artery Surgery)

テーマ:Best Performance を目指して

会期:2021年7月15(木)〜16日(金) 会場:山口グランドホテル(754-0021 山口市小郡黄金町1-1) 会長:濱野 公一(山口大学 器官病態外科学 教授)

第26回日本冠動脈外科学会学術大会は、お陰様をもちまして多数の皆様にご参加頂き、
ハイブリッド開催を盛会のうちに終了いたしました。
ご参加頂きました皆様、ご協力頂きました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
WEB 会場では、トラブルシューティングと一般演題のオンデマンド配信を行っています。
7月23日(金)までがコメント機能利用期間となっております。
また、ライブ配信を行ったセッションのオンデマンド配信期間は、
8月5日(木)~18日(水)の予定でございます。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

第26回日本冠動脈外科学会学術大会
ハイブリッド開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が未だ収束しない中、参加者の皆様の安全と負担の軽減を考慮し、各施設の状況に応じて現地又はWeb参加をご選択いただけるハイブリッド開催することといたしました。
予定通り2021年7月15日(木)、7月16日(金)、山口グランドホテルでの対面開催と、その内容のライブ配信及び、「一般演題」と「トラブルシューティング」については、事前にアップロードされた発表データを用いたオンデマンド配信をスタートいたします。

発表者の皆さまへ
Webでご発表予定方は、必ず発表データの事前登録をお願いいたします。
データの登録期間は,2021年6月16日(水)〜7月2日(金)の予定です。
発表データの事前登録に関する詳細について、近日中に各発表者へご案内いたします。
短い期限でのご案内にて恐縮ですが、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

What’s New