第56回日本小児循環器学会総会・学術集会

プログラム・日程

開会式

11月22日(日)8:20-8:30 第1会場(MainHall)

閉会式

11月24日(火)16:50-17:00 第1会場(MainHall)

総会

11月23日(月・祝)12:20-13:20 第1会場(MainHall)

会長講演

11月22日(日)12:30-13:20 第1会場(MainHall)

座長
中村 譲 (前 埼玉県立小児医療センター 心臓血管外科)
演者
最良の血行動態を目指した先天性心疾患の三次元的再構築
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)

市民公開講座

救命措置の講義と実技

11月21日(土)15:00-17:00 京都府立医科大学 医学部看護学舎 大講義室

座長
石見 拓 (京都大学 環境安全保健機構)
挨拶
糸井 利幸 (京都府保健医療対策監、京都難病相談・支援センター長)
演者
高橋 昌 (新潟大学大学院 医歯学総合研究科 新潟地域医療学講座 災害医学・医療人育成部門)

Legend Lecture

Legend Lecture1

11月22日(日)14:00-14:30 第1会場(MainHall)

座長
坂本 喜三郎 (地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院)
演者
単心室外科治療の変遷と展望:福岡からのメッセージ
角 秀秋 (福岡市立こども病院・感染症センター)

Legend Lecture2

11月23日(月・祝)14:00-14:30 第1会場(MainHall)

座長
安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器センター)
演者
先天性心疾患学“曼荼羅”
中澤 誠 ((一財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 小児・生涯心臓疾患研究所)

教育講演

教育講演(イブニングセミナー)

11月22日(日)18:00-18:45 第1会場(MainHall)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
演者
新しい発想や技術を臨床現場にどう持ち込むか:
Another EBM (Engineering Based Medicine) の活用
梅津 光生 (早稲田大学)

教育講演

11月23日(月・祝)18:00-18:50 第1会場(MainHall)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
演者
TGA,DORVの刺激伝導系:VA relationのトリック
黒澤 博身 (榊原サピアタワークリニック)

教育講演(イブニングセミナー)

11月23日(月・祝)16:10-17:10 第1会場(MainHall)

座長
笠原 真悟 (岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)
演者
小児心臓外科医として米国での14年間の経験(仮)
新岡 俊治 (Department of Cardiovascular Surgery, Nationwide Children’s Hospital, USA)

アート&サイエンスレクチャー

アート&サイエンスレクチャー1

11月22日(日)14:30-14:50 第1会場(MainHall)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
演者
末次 文祥 (医療法人末次医院 / 手術図制作研究所 / 佐賀大学医学部解剖学教室)

アート&サイエンスレクチャー2

11月23日(月・祝)14:30-14:50 第1会場(MainHall)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
演者
永田 徳子(tokco) (メディカルイラストレーター 株式会社LAIMAN)

特別講演

特別講演1

11月22日(日)13:25-13:55 第1会場(MainHall)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
演者
村上 良子 (染織作家 人間国宝 公益社団法人日本工芸会)

特別講演2

11月23日(月・祝)13:25-13:55 第1会場(MainHall)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
演者
生活文化としての茶の湯
堀内 宗完 (茶道表千家 堀内長生庵主)

宮田賞受賞講演

11月23日(月・祝)8:30-9:30 第3会場(RoomB-1)

座長
平松 祐司 (筑波大学 医学医療系 心臓血管外科)
演者
microRNAに着目した川崎病冠動脈瘤における血管微小粒子の役割解明と新薬開発
仲岡 英幸 (富山大学医学部小児科)
葉酸の心臓流出路発生異常に対する予防効果の検討
山本 一希 (慶應義塾大学医学部小児科)

高尾賞受賞講演

11月23日(月・祝)16:10-16:40 第2会場(RoomA)

座長
坂本 喜三郎 (地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院)
演者
地方の症例からの小児循環器研究の取り組み:
コロナ危機の2020年、小児血管医学研究の30年目に思う
三谷 義英 (三重大学医学部附属病院 周産母子センター)

会長賞選別講演

11月23日(月・祝)9:35-10:25 第3会場(RoomB-1)

座長
笠原 真悟 (岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)
土井 庄三郎 (国立病院機構 災害医療センター)
演者
Primary Outcomes of The Harmony Transcatheter Pulmonary Valve Pivotal Trial*
藤本 一途 (国立循環器病研究センター 小児循環器内科)
心外導管法を用いたFontan手術における中遠隔期合併症
兒玉 祥彦 (福岡市立こども病院 循環器科)
Fallot四徴心内修復術後遠隔期の肺動脈弁置換術時における右室拘束性障害
富永 佑児 (大阪大学 医学系研究科 心臓血管外科学)
右室流出路再建におけるbulging sinus付きfan-shaped ePTFE valved conduit 1788本の遠隔成績(本邦65施設共同研究)
本宮 久之 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
脱細胞化ホモグラフトを用いた右室流出路再建術の検討
小野 正道 (ドイツ心臓センターミュンヘン 小児心臓外科)

会長賞選別講演多領域専門職部門

11月23日(月・祝)10:30-11:10 第3会場(RoomB-1)

座長
藏ヶ崎 恵美 (福岡市立こども病院 看護部 PICU)
赤松 伸朗 (大阪市立総合医療センター)
演者
先天性心疾患児の小学校生活に関するインタビュー調査
-母親と教師の視点の相違に着目して-
川崎 友絵 (同志社女子大学 看護学部)
子どもの医療に携わる看護師長と副看護師長が直面する倫理的問題とその対処
辻尾 有利子 (京都府立医科大学附属病院 PICU)
離床開始後に遅発性心タンポナーデを発症した開心術の2症例
金田 直樹 (北海道立子ども総合医療・療育センター)
小児心臓カテーテル検査・治療におけるNIRSを用いた下肢血流評価の有用性
青田 恭朋 (加古川中央市民病院 臨床工学室)

JSPCCS-AHA Joint session

11月22日(日)16:20-17:50 第4会場(RoomB-2)

座長
土井 庄三郎 (国立病院機構 災害医療センター)
Shelly Miyamoto (University of Colorado, Denver Children's Hopital, USA)
演者
武田 充人 (北海道大学 小児科)
山田 勇磨 (北海道大学大学院 薬学研究院)
Shelly Miyamoto (University of Colorado, Denver Children's Hopital, USA)
James McCully (Boston Children's Hospital, USA)

JSPCCS-AEPC Joint session

11月23日(月・祝)16:45-18:15 第2会場(RoomA)

座長
坂本 喜三郎 (静岡県立こども病院)
Hanseus Birmingham (Children's Hospital, UK or Al Jalila Children's Speciality Hospital, UAE)
演者
宗内 淳 (地域医療機能推進機構 九州病院 小児科)
猪飼 秋夫 (静岡県立こども病院)
Oliver Stumper (Birmingham Children's Hospital, UK)
Roberto di Donato (Al Jalila Children's Speciality Hospital, UAE)

JSPCCS-AEPC-YIA Session

11月23日(月・祝)18:20-18:50 第2会場(RoomA)

座長
小野 博 (国立成育医療研究センター 循環器科)
演者
Hepatic Venous Oxygen Saturation As a Novel Marker for Fontan Associated Liver Disorder
齋藤 寛治 (岩手医科大学附属病院 小児科)
exercise-induced peripheral venous hypertension inversely correlates to peak VO2 in fontan patients
小野 晋 (神奈川県立こども医療センター 循環器内科)
Influence of bronchus on the growth of major aortopulmonary collateral arteries after unifocalizatio
井出 雄二郎 (京都大学医学部附属病院 心臓血管外科)

JSPCCS-JCC Joint session

修正大血管転位症:外科治療から成人期の心不全治療まで

11月22日(日)17:50-18:50 第4会場(RoomB-2)

座長
安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器センター)
庄田 守男 (東京女子医科大学)
演者
石川 友一 (福岡市立こども病院 循環器科)
坂本 一郎 (九州大学)
新居 正基 (静岡県立こども病院)
庄田 守男 (東京女子医科大学)

シンポジウム

A01 肺循環
6th World Symposium on PH 2018を、どう解釈し、どう活かすべきか?

11月22日(日)8:30-11:00 第1会場(MainHall)

座長
土井 庄三郎 (国立病院機構 災害医療センター)
中山 智孝 (高知大学医学部 小児思春期医学)
基調講演
Pediatric PH on 6th WSPH2018のポイント
土井 庄三郎 (国立病院機構 災害医療センター)
演者
Treatment response and prognosis of pulmonary arterial hypertension with coincidental congenital heart disease
高月 晋一 (東邦大学医療センター大森病院 小児科)
Hemodynamic definitions at rest/on exercise and treat/repair at present
中山 智孝 (高知大学 医学部 小児思春期医学)
周産期障害と肺発達成長障害に関連する小児肺高血圧の臨床像
澤田 博文 (三重大学 医学部 小児科学)
肺動脈性肺高血圧症の境界線は、私達が想像していた以上に曖昧である
―PAH with overt features of PVOD/PCH involvement―
永井 礼子 (北海道大学 小児科)
Complex congenital heart disease in Group 5 PH(仮)
岩朝 徹 (国立循環器病研究センター 小児循環器内科)
小児肺高血圧症(PH)の診断と治療:
欧州小児肺血管疾患ネットワーク(EPPVDN)合意声明 2019 年改訂版
Sallmon Hannes (シャリテ・ベルリン大学病院 小児循環器部門 /
欧州小児肺血管疾患ネットワーク)
小児 3 群肺高血圧症に対する治療内容と効果の検討
加藤 太一 (名古屋大学大学院 医学系研究科 小児科学)

A02 循環器集中治療
循環器集中治療の現状と未来

11月23日(月・祝)8:30-11:00 第5会場(RoomD)

座長
小田 晋一郎 (九州大学大学院 医学研究循環器外科)
松井 彦郎 (東京大学医学部附属病院 小児科)
基調講演
Douglas Atkinson (Boston Children's Hospital)
演者
循環器集中治療の現状と未来 ~自身のキャリア遍歴から考える~
海老島 宏典 (国立循環器病研究センター 小児心臓外科)
よりよい小児循環器集中治療の管理体制とは
~Cardiac ICUにて心肺蘇生を要した症例を振り返って~
長谷川 智巳 (兵庫県立こども病院 小児集中治療科)
循環器集中治療における当院での小児集中治療医専従配置による改善効果
本村 誠 (あいち小児保健総合医療センター 集中治療科)
本邦のClosed・Mixed PICUにおける小児循環器集中治療の現状と課題
正谷 憲宏 (東京都立小児総合医療センター 救命・集中治療部 集中治療科)
日本における心臓術後集中治療環境の現状と課題(全国施設調査報告)
大﨑 真樹 (日本小児循環器集中治療研究会)

一般口演(優秀演題)3演題

A03 川崎病
新しい日本のガイドラインが目指すもの

11月24日(火)9:10-11:40 第4会場(RoomB-2)

座長
髙橋 啓 (東邦大学 医療センター大橋病院 病理診断科)
小林 徹 (国立成育医療研究センター 臨床研究センター 企画運営部)
基調講演
急性期治療ガイドライン改訂のポイントと国際比較
三浦 大 (日本小児循環器学会 川崎病急性期治療のガイドライン作成委員会)
演者
診断の手引き改訂のポイント
鮎澤 衛 (日本大学医学部 小児科学系小児科学分野)
川崎病遠隔期治療ガイドライン改定のポイント
深澤 隆治 (日本医科大学 小児科)
川崎病冠動脈障害に対するステント治療に関する考察
津田 悦子 (国立循環器病研究センター 小児循環器内科)
成人期川崎病診療体制の課題と連携体制の構築
三谷 義英 (三重大学大学院 医学系研究科 小児科学)

一般口演(優秀演題)3演題

A04 外科治療(BT Shunt)
機能的単心室に対するシャント手術

11月24日(火)9:10-11:40 第1会場(MainHall)

座長
猪飼 秋夫 (静岡県立こども病院 心臓血管外科)
帆足 孝也 (国立循環器病センター)
基調講演
Jürgen Hörer (Department for Congenital and Pediatric Heart Surgery, German Heart Center Munich)
演者
機能的単心室症に対する体動脈肺動脈シャント手術が房室弁逆流へ与える影響についての検討-下行大動脈の拡張期逆行性血流からの至適シャント量の推察-
日隈 智憲 (兵庫県立こども病院)
機能的単心室症の新生児・乳児に対する体肺動脈シャント手術の成績
鵜垣 伸也 (自治医科大学 とちぎ子ども医療センター)
当院における機能的単心室修復症例に対する体肺動脈シャント手術の治療成績
岡本 卓也 (福岡市立こども病院)
段階的フォンタン手術におけるPulmonary coarctationの肺動脈発育への影響
小谷 恭宏 (岡山大学)
初回手術に体肺動脈短絡手術を要する機能的単心室の治療戦略
岡 徳彦 (群馬県立小児医療センター)
CoPAを伴う肺動脈閉鎖・無脾症に対するprimary central pulmonary artery plastyの有効性
石道 基典 (静岡県立こども病院)

一般口演(優秀演題)3演題

A05 新しい手術方法の開発
治療から再生へー再生医療の進歩

11月22日(日)8:30-10:00 第2会場(RoomA)

座長
笠原 真悟 (岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)
上野 高義 (大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科)
基調講演
Toward next generation of tissue engineered vascular graftsfor pediatric heart surgery
新岡 俊治 (Department of Cardiovascular Surgery, Nationwide Children's Hospital, USA)
演者
小児心不全に対する再生医療のUpdate
平井 健太 (岡山大学病院 小児科)
In Vivo Tissue-Engineered Vascular Graftを用いた肺動脈形成術の中期成績
中辻 拡興 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
小児重症心不全に対する再生治療の可能性と未来
荒木 幹太 (大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科)
トランスレーショナルリサーチとしての心筋再生医療研究
馬場 志郎 (京都大学大学院 医学研究科 発生発達医学講座 発達小児科学)

A06 働き方改革セッション
私たちはどのように働くべきか

11月22日(日)17:50-18:50 第3会場(RoomB-1)

座長
坂本 喜三郎 (地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院)
岩本 眞理 (済生会横浜市東部病院 こどもセンター 総合小児科)
演者
小児循環器・心臓血管外科医の労働環境の実態
岩本 眞理 (済生会横浜市東部病院 こどもセンター 総合小児科)
医師の働き方改革:大学病院のジレンマ
益田 宗孝 (横浜市立大学 心臓血管外科・小児循環器科)
新生児医療の将来ビジョン策定における日本周産期新生児医学会と日本新生児成育医学会の取り組み
高橋 尚人 (東京大学 医学部 小児科)
よりよい働き方を目指して:産婦人科における取り組み
木戸 道子 (日本赤十字社医療センター 第一産婦人科)

A07 成人先天性心疾患
移行の実際ー移行はどのように行われ始めているかー

11月24日(火)14:10-16:40 第4会場(RoomB-2)

座長
三谷 義英 (三重大学大学院 医学系研究科 小児科学)
八尾 厚史 (東京大学)
基調講演
先天性心疾患の移行医療の実態、提言から移行医療支援へ:Overview
三谷 義英 (三重大学大学院 医学系研究科 小児科学)
演者
患者の視点から見た移行医療
山口 美はと (一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会)
埼玉医科大学での試み 循環器内科の立場から(仮)
岩永 史郎 (埼玉医科大学 国際医療センター 心臓内科)
埼玉医科大学での試み 小児循環器科の立場
連 翔太 (埼玉医科大学 国際医療センター 小児循環器科)
小児の自律への試みと患者教育の実際ー看護の役割ー(仮)
落合 亮太 (横浜市立大学 医学部 看護学科 成人看護学)
当院を含む神奈川県における成人移行の問題点とSelf care確立のための発達評価の役割
柳 貞光 (神奈川県立こども医療センター 循環器内科)
横浜ACHD診療から見えてくるもう一つの移行医療
仁田 学 (横浜市立大学 ヘルスデータサイエンス専攻1年)

一般口演(優秀演題)3演題

A08 分子医学・再生医療・心臓血管発生
先天性心疾患の理解・治療・予防につなげる臨床心臓発生学

11月23日(月・祝)16:10-18:40 第4会場(RoomB-2)

座長
山岸 敬幸 (慶應義塾大学医学部 小児科)
state-of-the-Art
James McCully (Boston Children's Hospital)
座長
横山 詩子 (東京医科大学 細胞生理学分野)
古道 一樹 (慶應義塾大学医学部 小児科)
Keynote
心臓神経堤細胞の世界
山岸 敬幸 (慶應義塾大学医学部 小児科)
心筋細胞発生研究と臨床
八代 健太 (京都府立医科大学 生体機能形態科学)
演者
Fibulin-1は内膜肥厚部で細胞外基質を統合し、動脈管の解剖学的閉鎖を促進する
伊藤 智子 (横浜市立大学)
心房特異的Pitx2c過剰発現は洞結節の機能を低下させる
馬場 俊輔 (東京慈恵会医科大学)
TMEM260遺伝子異常を認めた総動脈幹症(Truncus arteriosus:TA)の同胞例
高瀬 隆太 (久留米大学)
ABL1変異は先天性心疾患を伴う症候群の原因となる~エクソーム解析と質量分析法を応用した遺伝性心室中隔欠損症の網羅的病態解明~
山本 英範 (名古屋大学)

一般口演(優秀演題)3演題

A09 心不全
小児心不全薬物治療ガイドラインUpdate

11月24日(火)14:10-16:40 第3会場(RoomB-1)

座長
村上 智明 (札幌徳洲会病院)
小垣 滋豊 (大阪急性期・総合医療センター 小児科新生児科)
演者
ガイドラインからみた小児薬物心不全治療薬 
~ガイドラインレビューとこれからに期待する事~
石井 良 (大阪大学大学院 医学系研究科 小児科)
先天性心疾患の慢性心不全治療 -心保護薬のエビデンス
白石 真大 (北海道大学大学院・医学研究院 小児科)
新しい薬 -LCZ696
三浦 大 (東京都立小児総合医療センター 循環器科)
新しい心不全治療薬:トルバプタン
村上 智明 (札幌徳洲会病院)

一般口演(優秀演題)3演題

パネルディスカッション

B01 不整脈
最新の遺伝性不整脈の臨床

11月22日(日)8:30-11:00 第5会場(RoomD)

座長
大野 聖子 (国立循環器病研究センター 分子生物学部)
青木 寿明 (大阪母子医療センター)
基調講演
遺伝子検査とその解釈
大野 聖子 (国立循環器病研究センター 分子生物学部)
演者
QT延長症候群(1型ー3型)
吉永 正夫 (国立病院機構鹿児島医療センター)
QT延長症候群1-3型以外の臨床的特徴
小澤 淳一 (新潟大学 小児科)
Catecholaminergic polymorphic ventricular tachycardia(CPVT)診療の実際
吉田 葉子 (大阪市立総合医療センター 小児不整脈科)
ブルガダ症候群の基礎・臨床update
今村 知彦 (京都大学大学院 医学研究科 循環器内科)

一般口演(優秀演題)3演題

B02 学校検診・突然死
心肺蘇生の普及啓発への地域と学校での取り組み

11月22日(日)16:20-18:50 第2会場(RoomA)

座長
三谷 義英 (三重大学大学院 医学系研究科 小児科学)
太田 邦雄 (金沢大学附属病院 小児科)
基調講演
学校における救命体制確立と救命教育促進を願って
三田村 秀雄 (立川病院)
演者
学校における心肺蘇生教育の普及啓発ー新潟PUSHの取り組み
高橋 昌 (新潟大学大学院 医歯学総合研究科 新潟地域医療学講座
災害医学・医療人育成部門)
学校救急体制構築 「突然死ゼロ」+「社会復帰率100%」をめざして!
檜垣 高史 (愛媛大学)
学校生徒に対する心肺蘇生教育をどうするか 地域における取り組みを踏まえて
犬飼 幸子 (名古屋第二赤十字病院)
児童生徒の心臓性突然死ゼロに向けての山梨県での取り組み -
「親子で学ぶ心肺蘇生講座」について
勝又 庸行 (甲府病院)
小児心室細動症例に対する治療戦略
野々宮 瑞紀 (埼玉医科大学 国際医療センター)

一般口演(優秀演題)3演題

B03 胎児心臓病学
胎児治療へつなぐ先天性心疾患の胎児診断

11月24日(火)9:10-11:40 第3会場(RoomB-1)

座長
瀧聞 浄宏 (長野県立こども病院)
小野 博 (国立成育医療研究センター 循環器科)
基調講演
瀧聞 浄宏 (長野県立こども病院)
演者
胎児重症三尖弁閉鎖不全症例の胎児期治療適応症例の層別化の可能性
石井 陽一郎 (大阪母子医療センター 小児循環器科)
重症Ebstein奇形の胎児循環不全評価:臍帯動脈,中大動脈脈,能胎盤血流比測定の有
漢 伸彦 (福岡市立こども病院)
当院における、大動脈弁狭窄を伴う左心低形成症候群の胎児診断症例の検討 
―大動脈弁狭窄の胎児治療にむけて―
金 基成 (神奈川県立こども医療センター)
HLHSにおける胎児期肺静脈血流パターン別の臨床像と予後
近藤 麻衣子 (岡山大学)

一般口演(優秀演題)3演題

B04 フォンタン循環
フォンタン循環破綻

11月23日(月・祝)8:30-11:00 第1会場(MainHall)

座長
大内 秀雄 (国立循環器病研究センター 小児循環器科 成人先天性心疾患科)
中野 俊秀 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)
演者
心室破綻
増谷 聡 (埼玉医科大学 総合医療センター)
門脈体循環シャントを有するフォンタン循環: Failied Fontanの一病像
永田 弾 (九州大学病院 小児科)
調律破綻
宮崎 文 (静岡県立総合病院 移行医療部 成人先天性心疾患科
静岡県立こども病院循環器科)
PLE関連破綻(仮)
安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器センター)
肺循環不全とPAVF関連Fontan循環破綻
石川 友一 (福岡市立こども病院 循環器科)
フォンタン循環における肝腎関連
大内 秀雄 (国立循環器病研究センター 小児循環器科 成人先天性心疾患科)
フォンタン循環成立後の問題に対する外科治療の成期
新川 武史 (東京女子医科大学 心臓血管外科)

一般口演(優秀演題)3演題

B05 心臓移植と補助循環
本邦における小児心臓移植と補助循環の現状 ドナー、レシピエント双方の立場から

11月23日(月・祝)16:10-18:10 第3会場(RoomB-1)

座長
福嶌 教偉 (国立循環器病研究センター 移植医療部)
平田 康隆 (東京大学医学部附属病院 心臓外科)
基調講演
米国における小児重症心不全に対する補助循環・心臓移植の現在
安達 偉器 (Texas Children's Hospital, Baylor College of Medicine, Congenital Heart Surgery)
演者
術前循環サポートからみた小児心臓移植の現状
上野 高義 (大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科)
小児心臓移植認定施設における補助循環と心臓移植の現状
新川 武史 (東京女子医科大学 心臓血管外科)
当院におけるEXCOR装着中患児の長期管理
戸田 紘一 (埼玉医科大学 国際医療センター)
小児心臓移植における脳神経障害による移植適応除外についての検討
成田 淳 (大阪大学)
当院におけるEXCORの長期使用から国内移植へのブリッジの経験
平田 康隆 (東京大学医学部附属病院 心臓外科)
小児心臓移植後の移植後リンパ球増殖症の現状と課題
福嶌 教偉 (国立循環器病研究センター 移植医療部)

B06 心筋症
慢性心筋炎を考え直す

11月22日(日)8:30-11:00 第3会場(RoomB-1)

座長
今中 恭子 (三重大学大学院 医学系研究科 修復再生病理学)
安田 和志 (あいち小児保健医療総合センター 循環器科)
基調講演
Shelly Miyamoto (Denver Children's Hospital, Collorado University)
演者
慢性心筋炎と炎症性拡張型心筋症
今中 恭子 (三重大学大学院 医学系研究科 修復再生病理学)
慢性心筋炎と拡張型心筋症:INDICATE studyから
大郷 恵子 (国立循環器病研究センター 病理部)
小児循環器領域における慢性心筋炎
廣野 恵一 (富山大学 医学部 小児科)
小児重症拡張型心筋症における慢性心筋炎の存在
~Is it idiopathic? or inflammatory?~
石田 秀和 (大阪大学大学院 医学系研究科 小児科)

一般口演(優秀演題)3演題

B07 画像診断・シミュレーション医学・心臓血管機能
New Topics 画像で迫る先天性心疾患の心機能

11月23日(月・祝)8:30-11:00 第4会場(RoomB-2)

座長
稲毛 章郎 (榊原記念病院 小児循環器科)
板谷 慶一 (京都府立医科大学 心臓血管外科 心臓血管血流解析学講座
成人先天性心疾患センター)
演者
位相差コンストラスト法と心臓カテーテル法を用いた術後の肺血流分布のシミュレーション
真田 和哉 (静岡県立こども病院 循環器科)
先天性心疾患における肺血管容積
宗内 淳 (JCHO九州病院 小児科)
Fontan術後患者の運動負荷心エコーを用いた心房機能解析
山崎 聖子 (信州大学医学部附属病院 小児医学教室)
新生児哺乳中における心機能について (Active Feeding Echo)
岩島 覚 (中東遠総合医療センター 小児循環器科)
Native hepatic T1はフォンタン患者における肝線維症の潜在的マーカーになり得る
稲毛 章郎 (榊原記念病院 小児循環器科)
先天性心疾患診療における血流シミュレーションの有用性
中辻 拡興 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)

一般口演(優秀演題)3演題

B08 次世代育成
次世代育成プロジェクト4 「次世代育成のための制度設計における解決すべき課題」

11月24日(火)9:10-11:00 第6会場(RoomE)

座長
安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器センター)
芳村 直樹 (富山大学 医学部 第1外科)
基調講演
未定 (厚生労働省)
演者
集約化の制度設計:「患者と医師の安全、医療の継続性」を実現するために
芳村 直樹 (富山大学 医学部 第1外科)
小児心臓外科医の育成(内科系専門医制度の立場から)
土井 庄三郎 (国立病院機構 災害医療センター)
ベトナムでの小児心臓血管外科臨床研修プログラム樹立に向けて
-JICAプロジェクトで確立した人事交流を通して-
笠原 真悟 (岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)
マレーシアでの小児心臓外科臨床研修の経験
立石 篤史 (広島市民病院 心臓血管外科)
特別発言
佐野 俊二 (カリフォルニア大学 サンフランシスコ校)

B09 カテーテルインターベンション
心房中隔欠損カテーテル治療の限界点

11月22日(日)8:30-11:00 第4会場(RoomB-2)

座長
須田 憲治 (久留米大学 医学部 小児科)
中川 直美 (広島市立広島市民病院 循環器小児科)
基調講演
Gareth J Morgan (University of Colorado)
演者
複雑な形態の心房中隔欠損症を安全に閉鎖するための治療戦略
関 満 (自治医科大学 とちぎ子ども医療センター 小児科)
体重15kg以下の小児に対する経皮的心房中隔欠損閉鎖の安全性と有効性
鍵山 慶之 (聖マリア病院 小児循環器内科)
7歳未満の小児例における経皮的心房中隔欠損閉鎖術の有効性と限界
上田 秀明 (神奈川県立こども医療センター 循環器内科)
心房中隔欠損症カテーテル治療前の経食道エコー検査の有用性と限界ー手術症例からの考察
吉田 修一朗 (JCHO中京病院 中京こどもハートセンター 小児循環器科)
バルサルバ洞側をフレア形態にしてFigulla FlexIIを留置した大動脈縁欠損を伴う心房中隔欠損患者の中期転帰
北野 正尚 (国立循環器病研究センター 小児循環器内科)

一般口演(優秀演題)3演題

ディベートセッション

D01 この症例をどうする?
内科治療 vs 外科治療 「この症例をどうする?」①

11月23日(月・祝)8:30-9:50 第2会場(RoomA)

座長
鈴木 孝明 (埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓外科)
金 成海 (静岡県立こども病院 循環器科)
演者
なぜ胸が閉められない?!あれれ、不整脈も出てきた?!さてどうする? 
2度の心肺蘇生を行なったTOF APVSの1乳児例
田邊 雄大 (静岡県立こども病院 循環器集中治療科)
左腕頭動脈肺動脈起始を伴った僧帽弁閉鎖、両大血管右室起始症、大動脈縮窄症, 低形成大動脈弓の治療方針
打田 俊司 (愛媛大学大学院 医学系研究科 心臓血管呼吸器外科)
高度肺高血圧をともなう未加療の成人期部分肺静脈還流異常症への統合的治療
若松 大樹 (福島県立医科大学 医学部 心臓血管外科)
大動脈弁閉鎖不全、洞不全、心房頻拍を認めた左心低形成症候群(MS, AS)のTCPC症例
豊原 啓子 (東京女子医科大学 循環器小児 成人先天性心疾患科)

D02 この症例をどうする?
内科治療 vs 外科治療 「この症例をどうする?」②

11月23日(月・祝)9:50-11:10 第2会場(RoomA)

座長
野村 耕司 (埼玉県立小児医療センター 心臓血管外科)
中川 直美 (広島市立広島市民病院 循環器小児科)
演者
左室心筋梗塞をきたした新生児は単心室循環を目指せるのか
百木 恒太 (埼玉県立小児医療センター 循環器科)
Aortopulmonary collaterals (APCs)が残存した左心低形成症候群のGlenn手術後の1例
井上 奈緒 (総合病院聖隷浜松病院 小児循環器科)
未治療無脾症に対して共通房室弁置換、肺動脈絞扼術を実施した22歳の一例
保土田 健太郎 (埼玉医科大学 国際医療センター 小児心臓外科)
軽度の精神発達遅滞をもつ Mustard,Rastelli術後遠隔期の中等度肺動脈弁狭窄兼閉鎖不全症に対する治療方針
瀧上 雅雄 (京都府立医科大学附属病院 循環器内科)

会長要望セッション

C01 純型肺動脈閉鎖症
純型肺動脈閉鎖症に対する内科的・外科的治療戦略

11月22日(日)16:20-17:50 第1会場(MainHall)

座長
芳村 直樹 (富山大学 医学部 第1外科)
星野 健司 (埼玉県立小児医療センター 循環器科)
演者
純型肺動脈閉鎖における冠動脈右室瘻の分類
栄徳 隆裕 (岡山大学大学院 医歯薬総合研究科 小児循環器科)
当院におけるPA,IVSに対する積極的PTPVへの取り組み
吉井 公浩 (JCHO 中京病院 中京こどもハートセンター 小児循環器科)
新生児三尖弁輪径を基準にした純型肺動脈閉鎖・重症肺動脈弁狭窄症に対する治療法の選択:25年の中期成績をもとに
三木 康暢 (兵庫県立こども病院 循環器科)
純型肺動脈閉鎖の長期予後:積極的二室修復とその遠隔期再介入
宗内 淳 (独立行政法人 地域医療機能推進機構 九州病院 小児科)
純型肺動脈閉鎖症におけるone and one-half repairの役割
~フォンタン関連臓器障害を予防しうるか~
齋藤 寛治 (岩手医科大学 小児科学講座)
純型肺動脈閉鎖症に対するFontan術後成績
小田 晋一郎 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)
純型肺動脈閉鎖術後の成人期予後についての検討
杜 徳尚 (岡山大学 循環器内科)

C02 総動脈幹症
総動脈幹症に対する内科的・外科的治療戦略

11月24日(火)14:00-15:40 第1会場(MainHall)

座長
中野 俊秀 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)
黒嵜 健一 (国立循環器病研究センター 小児循環器内科部)
基調講演
Jürgen Hörer (Department for Congenital and Pediatric Heart Surgery, German Heart Center Munich)
演者
総動脈幹症における両側肺動脈絞扼部へのバルーン拡張術の検討
池田 健太郎 (群馬県立小児医療センター 循環器科)
総動脈管症に対する治療戦略と遠隔期成績
伊藤 貴弘 (千葉県こども病院 心臓血管外科)
総動脈幹症に対する一期的修復術と段階的修復術の手術成績の検討
川畑 拓也 (岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)
総動脈幹弁逆流に対する弁形成術の成績
安東 勇介 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)
総動脈幹症に対する外科的治療戦略:弁尖基部温存自己心膜による弁形成術
前田 吉宣 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
当院における総動脈幹症の外科治療成績
森 おと姫 (兵庫県立尼崎総合医療センター 心臓血管外科)
本邦における総動脈幹症治療戦略傾向と成績ーJCVSDデータベースからの検討よりー
太田 教隆 (愛媛大学大学院 医学系研究科 心臓血管呼吸器外科)

C03 右室流出路
右室流出路再建:インターベンションと外科治療

11月22日(日)10:00-11:10 第2会場(RoomA)

座長
櫻井 一 (JCHO 中京病院 心臓血管外科)
杉山 央 (東京女子医科大学)
演者
Fallot四徴心内修復術後遠隔期の肺動脈弁置換術時における右室拘束性障害
富永 佑児 (大阪大学 医学系研究科 心臓血管外科学)
4D flow MRIでの血行動態評価に基づく成人期右室流出路再治療介入
板谷 慶一 (京都府立医科大学 心臓血管外科・心臓血管血流解析学講座)
Primary Outcomes of The Harmony Transcatheter Pulmonary Valve Pivotal Trial*
藤本 一途 (国立循環器病研究センター 小児循環器内科)
右室流出路導管狭窄に対する経皮的ダブルバルーン拡大術の効果
高梨 浩一郎 (静岡県立こども病院 循環器科)
当院における湾曲型小口径Nunn弁付き導管による右室流出路再建術の中期成績
村上 優 (兵庫県立こども病院)
右室流出路再建におけるbulging sinus付きfan-shaped ePTFE valved conduit 1788本の遠隔成績(本邦65施設共同研究)
本宮 久之 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
脱細胞化ホモグラフトを用いた右室流出路再建術の検討
小野 正道 (ドイツ心臓センターミュンヘン 小児心臓外科)

C04 MAPCA
MAPCAに対する内科的、外科的治療戦略

11月24日(火)15:40-16:40 第1会場(MainHall)

座長
猪飼 秋夫 (静岡県立こども病院 心臓血管外科)
馬場 健児 (岡山大学 IVRセンター小児循環器)
演者
内科的管理による予後改善はどこまで可能か:
PA,MAPCAsに対するカテーテル検査・治療及び肺高血圧管理の留意点
中川 直美 (広島市立広島市民病院 循環器小児科)
主要体肺側副血行路(MAPCAs)に対する外科治療(SI)と
カテーテルインターベンション(CI)のコラボレーション戦略
葭葉 茂樹 (埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓科)
主要体肺側副血行路を合併したファロー四徴症の修復手術後における
肺高血圧症のリスク因子
林 泰佑 (国立成育医療研究センター 循環器科)
主要体肺動脈側副血行路に対する術中flow studyの有用性
渡辺 謙太郎 (静岡県立こども病院 心臓血管外科)
PA VSD MAPCAに対するpulmonary rehabilitation
櫻井 寛久 (JCHO 中京病院 こどもハートセンター)
中心肺動脈高度低形成を伴うPA/VSD/MAPCAに対する治療戦略および遠隔期成績
本宮 久之 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)

多領域シンポジウム

F01 移行支援
小児と成人の事例で考える移行支援

11月22日(日)16:20-18:20 第5会場(RoomD)

座長
山村 健一郎 (九州大学病院 小児科)
吉田 佳織 (大阪母子医療センター)
基調講演
循環器内科医からみた移行医療(仮)
元木 博彦 (信州大学 医学部 循環器内科学教室)
演者
成人看護の立場から考える移行支援
鈴木 姿子 (公立大学法人 横浜市立大学附属病院 看護部)
移行期外来の現状と課題~移行期クリニカルパスの効果的な活用に向けて~
土田 美由紀 (福岡市立こども病院)
成人移行期(思春期)にある患者への支援と課題:意思決定支援を中心に
権守 礼美 (榊原記念病院 看護部管理室)
成人移行期(学童期)にある患者への支援と課題:
こどものセルフケアから考える移行期支援
西川 菜央 (関西医科大学 看護学部)

F02 小児循環器看護
小児循環器看護に必要な看護実践の工夫

11月23日(月・祝)16:10-17:10 第5会場(RoomD)

座長
井林 寿恵 (京都府立医科大学付属病院 PICU)
村山 有利子 (聖隷浜松病院)
演者
手術治療の意思決定における患児の参加と患児への説明
中水流 彩 (千葉大学大学院 看護学研究科)
小児循環器疾患をもつ子どもへの安静へのケアと鎮静の判断
村山 有利子 (聖隷浜松病院)
小児循環器集中治療における皮膚障害予防及びライン管理
辻尾 有利子 (京都府立医科大学附属病院 小児集中治療室)

F03 小児重症心不全におけるリハビリテーション
小児重症心不全:補助人工心臓装着患児におけるリハビリテーションの力 ‐その実践と多領域のサポート‐

11月22日(日)9:30-11:00 第6会場(RoomE)

座長
平田 康隆 (東京大学医学部附属病院 心臓外科)
南 茂 (大阪大学医学部附属病院 医療技術部 臨床工学部門・臨床工学部)
演者
東京大学病院における小児重症心不全患者のリハビリテーション-心身の発達を目指して-
天尾 理恵 (東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
VADs装着患児における理学療法の方針と実践 -大阪大学医学部附属病院-(仮)
鎌田 理之 (大阪大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
当院における小児用体外式補助人工心臓装着患者に対するリハビリテーションの経験
高木 敏之 (埼玉医科大学 国際医療センター リハビリテーションセンター)
VADs装着患児のリハビリテーションをスームーズに行うための看護サポート(仮)
竹添 麻貴 (東京女子医科大学病院 看護部 東2階ICU)
VADs患児におけるリハビリテーション中の機器管理サポート(仮)
村辻 雄大 (大阪大学医学部附属病院 臨床工学部)

F04 医師・CE合同
先天性心疾患の手術戦略・体外循環戦略の術前・術中共有のあり方

11月23日(月・祝)16:10-17:40 第6会場(RoomE)

座長
小出 昌秋 (聖隷浜松病院)
高 寛 (岡山大学病院 臨床工学部)
演者
先天性心疾患の手術戦略-チームで検討する手術方針-(仮)
平 将生 (大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科)
術前シミュレーションのための4DCTと画像処理 医師との協働で可能になること
橋本 丈二 (福岡市立こども病院)
先天性心疾患の手術戦略-手術困難例(想定内・外)での方針変更と情報共有-(仮)
中西 啓介 (順天堂大学医学部附属 順天堂医院 心臓血管外科)
Aortopulmonary collateral flowがあるチアノーゼ性疾患の体外循環の実際と問題点
松本 一志 (JCHO九州病院 臨床工学室)
先天性心疾患手術の体外循環戦略-術式変更-
加藤 篤志 (東京女子医科大学 病院臨床工学部)
先天性心疾患の手術戦略-麻酔科医はどう手術のマネジメントをする-
黒川 智 (東京女子医科大学 麻酔科)

PMDA「タウンホールミーティング」

Off-label useの現状と機器開発促進に向けた期待

11月22日(日)16:20-17:50 第3会場(RoomB-1)

座長
山岸 正明 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)
白土 治己 (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)
演者
Off-labelとは
高橋 彩来 (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第一部)
成人領域での事例(仮)
横井 宏佳 (福岡山王病院)
医療現場での実情と問題提起(仮)
坂本 喜三郎 (地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院)
医療現場での実情と問題提起
-先天性心疾患に対するカテーテル治療におけるoff-label use-
富田 英 (昭和大学病院 小児循環器・成人先天性心疾患センター)
小児医療機器に関する医療機関へのアンケート調査
三好 剛一 (国立成育医療研究センター)
革新的医療機器条件付早期承認制度を活用した医療機器開発
北山 喜久美 (エドワーズライフサイエンス株式会社 製品開発本部 臨床開発部)
Discussion
小池 和央 (厚生労働省 医政局 経済課)
安原 大喜 (日本メドトロニック株式会社 CVG臨床開発)
鈴木 由香 (東北大学病院 臨床研究推進センター)

標本展示講演

11月23日(月・祝)17:10-18:00 第1会場(MainHall)

座長
稲井 慶 (東京女子医科大学 心臓病センター 循環器小児・成人先天性心疾患科)
演者
DORVの形態学(仮)
河田 政明 (自治医科大学 とちぎ子ども医療センター・成人先天性心疾患センター)

医療安全講習会

11月23日(月・祝)7:30-8:20 第1会場(MainHall)

座長
田中 靖彦 (静岡県立こども病院 循環器科・日本小児循環器学会 医療安全委員会委員長)
演者
平井 利明 (中村・平井・田邉法律事務所)

医療安全講習会(録画映像上映)

11月24日(火)8:10-9:00 第4会場(RoomB-2)

  • 京都デザイン
  • CSLベーリング