第57回日本小児循環器学会総会・学術集会/The 16th Japan-China-Korea Pediatric Heart Forum/国際小児心臓 肺移植シンポジウム

プログラム&日程

学術企画プログラム

  • ※2020年12月時点の情報です。プログラム編成状況により変更の可能性がございます。
  • ※座長は確定次第お知らせします。

シンポジウム

A-6:心臓移植と補助循環

「小児心臓移植の今後の展望
-補助循環長期管理・植込み型補助人工心臓・先天性心疾患術後心不全-」

A-7:分子医学・再生医療 tissue engineering・心臓血管発生

「小児循環器領域のゲノム医学」

A-8:成人先天性心疾患

「成人先天性心疾患の妊娠・出産における治療介入」

A-9:心不全

「小児心不全予後のsurrogate markerを考える」

A-10:外科治療

「両側肺動脈絞扼(bPAB)からの二心室修復」

A-11:心筋症

「心筋症の基礎と臨床の架け橋を探る」

A-12:多領域①

「移行支援における各専門職の役割」

A-13:多領域②

「先天性心疾患とともに成長発達する小児と家族」

B-1:画像診断・シミュレーション医学・心臓血管機能

「シミュレーション医学による先天性心疾患の診断と治療」

B-2:新しい手術方法の開発

「ASに対する包括的治療戦略」

B-3:循環器集中治療

「合併先天異常を有する心疾患患児の集中治療」

B-4:次世代育成

「心臓血管外科医育成プログラムの構築」

B-5:川崎病

「川崎病冠動脈障害の管理新たな時代へ」

パネルディスカッション

A-1:不整脈

「小児・ACHDに対するアブレーション」

A-2:学校心臓検診・突然死

「脳卒中・循環器病対策基本法、成育基本法の施行後の学校心臓検診のあり方を問う」

A-3:胎児心臓病学

「臨床につながる胎児心機能・胎児循環不全評価方法」

A-4:肺循環

「小児肺高血圧に対する私たちの新しい取り組み(早期発見/治療、診断/鑑別、基礎研究、多職種連携など)」

A-5:フォンタン循環

「フォンタン循環のUp-to-date:新たな病態を探る」

A-14:多領域③

「移植へ繋げる重症心不全の機械的循環補助(mechanical circulatory support: MCS)のリレー 
-初動施設から移植実施施設への連携-」

B-6:カテーテルインターベンション

「未熟児/低出生体重児の動脈管治療法の進歩」

会長要望セッション

C-1:小児循環器領域におけるECMO治療(シンポジウム)

C-2:先天性心疾患外科手術支援のための最新のコンピューター技術を用いた教育・診断・治療(パネルディスカッション

C-3:診断に役立つ心エコー検査の最前線(パネルディスカッション)

C-4:小児循環器領域におけるCT検査再評価(シンポジウム)

C-5:乳児特発性僧帽弁腱索断裂の病態解明と適切な治療(パネルディスカッション)

  • 国際小児心臓肺移植シンポジウム
  • The 16th Japan-China-Korea Pediatric Heart Forum