head_img_slim
HOME> 日程表・プログラム
Top

プログラム

※随時更新いたします。

特別企画

「言葉の定義 エコーガイド下インターベンションの手技」

「ライブパフォーマンス エコーできれいな絵が出せないあなたに手とり足とり教えます」

「技術者が語る超音波機器の最先端」

 

特別講演

「超音波診断法の創始と発展 −和賀井敏夫というヒト−」

金子 和夫(順天堂大学医学部 整形外科学講座)

 

教育研修講演

「Fasciaとエコーガイド下ハイドロリリースの歴史・基礎・臨床(仮)」

小林 只(弘前大学医学部附属病院 総合診療部)


「難治性疼痛を末梢神経エコーで攻める(仮)」

宮武 和馬(横浜市立大学附属病院 整形外科)


「スポーツ障害としての肉離れ診断におけるMRIとUSの役割(仮)」

奥脇 透(国立スポーツ科学センター)

和田 誠(わだ整形外科クリニック)


「韓国と米国における超音波診療(仮)」

Hak Jun Kim(Korea University)

Kentaro Onishi(University of Pittsburgh)


「AIを用いた3Dエコーの開発」

中原 龍一(岡山大学 整形外科学)


「筋肉抽出のコツと臨床症例との接点(仮)」

林 典雄(運動器機能解剖学研究所)


「皮膚テーピング」

福井 勉(文京学院大学 保健医療科学研究科)

 

シンポジウム・パネルディスカッション・主題

「USを用いたアスリートサポート ①メディカルチェック(一部演者指定)

「USを用いたアスリートサポート ②スポーツ現場でのエコーの活用(一部演者指定)

「USを用いたアスリートサポート ③診断・治療への応用(一部演者指定)

「エコーを活用した運動療法ならびに徒手的筋膜リリース」

「神経障害に対するハイドロリリース」

「外来で行えるエコーガイド下注射」

「超音波を用いた関節周囲脂肪組織の評価(一部演者指定)

「足の靱帯の外傷・傷害に対する超音波診断(一部演者指定)

「筋肉・筋膜由来の腰痛・肩こり対する包括的アプローチ」

「超音波を用いた動態解析」

「小児診療への超音波の貢献」

「リウマチ診療におけるUS up to date」