The 76th Annual Meeting of Japanese Society of National Medical Services

第76回国立病院総合医学会

会長挨拶

▷ ページを更新する

第76回国立病院総合医学会にむけて

会長 高橋 毅
(国立病院機構 熊本医療センター 院長)

副会長 上山 秀嗣
(国立病院機構 熊本再春医療センター 院長)

副会長 森田 茂樹
(国立病院機構 九州医療センター 院長)

第76回国立病院総合医学会は九州グループで開催させて頂きます。そしてなにより、5年前の地震から復興を遂げた熊本の地で開催させて頂けることを、大変嬉しく光栄に存じます。被災時は、全国の皆さまより多大なる御支援を賜り、どうにか復興することができました。その感謝を込めて、皆さまをお迎えしたいと存じます。

大会テーマは「Branding Presence Marketing ~選ばれるためには~」と致しました。国立病院機構は平成16年に華々しくデビューし順調でありましたが、近年は苦戦を強いられています。再び日本の医療界のリーディングカンパニーとなるために、現在、最も必要なテーマではないかと考えました。

この厳しい医療競争の中で生き抜くためには、いろいろな方法が有ると思います。たとえば、国立熊本病院は、平成6年、「武士は食わねど高楊枝」から「落ち穂拾い」に方針を転換し、どん底から這い上がることができました。

国立病院機構には、宝である優れた人材と巨大な組織があります。これを活かさない手はありません。どうしたら更に、医師会の皆さま、あるいは患者さまから選ばれる病院になれるのか、皆さまと考えて行きたいと思います。

九州の28病院と5療養所、その職員約14,000人の力を結集して、皆さまのご期待に添えるような、立派な学会を準備してまいります。どうか皆さま、多数の演題登録ならびに、熊本に足をお運びいただきますようお願い申し上げて、挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

事務局

国立病院機構 熊本医療センター
〒860-0008
熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501
FAX:096-325-2519

運営事務局

株式会社コンベンションリンケージ
〒860-0805
熊本県熊本市中央区桜町2-17
TEL:096-223-6687
FAX:096-373-9191
E-mail:76nms@higo.co.jp

© 第76回国立病院総合医学会

arrow_upward

トップ