プログラム

1.学会長講演「作業の魅力・作業の力」(動画配信)

講師
石川 隆志(秋田大学大学院 医学系研究科保健学専攻)

2.基調講演

Ⅰ「作業に焦点を当てた老年期の作業療法」(動画配信)

講師
小林 法一(東京都立大学 健康福祉学部作業療法学科)

Ⅱ「混合研究法への招待」(動画配信)

講師
Michael D. Fetters(ミシガン大学(米国)家庭医療学講座)

Ⅲ「生活環境と睡眠・生体リズムおよび健康の関係」(動画配信)

講師
樋口 重和(九州大学大学院 芸術工学研究院デザイン人間科学部門)

3.シンポジウム

Ⅰ「組織的学術研究体制構築の取り組み」(動画配信)

シンポジスト
「統合失調症に対する個別作業療法に関する研究」 島田  岳(医療法人清泰会 メンタルサポートそよかぜ病院)
「データベースから導く新たな作業療法研究の可能性 −日々の臨床からビッグデータへ−」 長山 洋史(神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部)
コーディネーター
東 登志夫(長崎大学 生命医科学域保健学系)

Ⅱ「人の活動と休息のリズムに対する作業療法の役割」(動画配信)

シンポジスト
「回復期の身体障害領域における活動と休息のリズムと作業療法」 雄鹿 賢哉(茨城県立医療大学付属病院 リハビリテーション部)
「精神障害領域における活動と休息のリズムと作業療法~認知症の対象者に焦点を当てて~」 石丸 大貴(大阪大学大学院 医学系研究科精神医学教室 特任研究員)
シンポジスト
兼コーディネーター
「地域高齢者における活動と休息のリズムと作業療法」 久米  裕(秋田大学大学院 医学系研究科保健学専攻)

「科学技術(ロボット・AI・ICTなど)を活用した暮らしを支える作業療法の効果」(動画配信)

シンポジスト
「作業療法におけるロボット技術の利活用の可能性」 本田 幸夫(東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター)
「はたらく・まなぶ・あそぶを楽しむために!」 田中 栄一(独立行政法人国立病院機構北海道医療センター神経筋/成育センター)
「上肢訓練支援ロボットを活用した作業療法の効果」 中津留正剛(産業医科大学病院リハビリテーション部)
「対象者の心理社会機能の改善に資するコミュニケーションロボットを使用した活動とケアのヒント」 井上  薫(東京都立大学)
コーディネーター
東  祐二(国立障害者リハビリテーションセンター研究所)

Ⅳ「作業の魅力・作業の力~当事者から作業療法士に期待すること~」(動画配信)

シンポジスト
「私を挑戦させてくれた作業の魅力」 大向 優貴(フジ住宅株式会社 作業療法士 パラスイマー)
「私の人生を変えた作業の力」
義手によるバイオリン演奏
伊藤 真波(看護師 北京・ロンドンパラリンピック競泳日本代表)
シンポジスト
兼コーディネーター
「暮らしと人生を豊かにする作業療法とは」 柴田八衣子(兵庫県立リハビリテーション中央病院)

Ⅴ 国際シンポジウム「フランスにおける作業療法~その現状と課題~」(動画配信)
"Occupational Therapy in France: Current status and issues"

講師
Mr. Guillaume PELÉ(フランス作業療法士協会副会長)
座長・オーガナイザー
大庭 潤平(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部作業療法学科)

4.教育講演

Ⅰ「統合失調症の認知機能を促進させる作業の使い方」(動画配信)

講師
小林 正義(信州大学 医学部保健学科作業療法学専攻)

Ⅱ「地域・くらしを支える臨床研究-実践学としての作業療法の発展と混合研究-」(動画配信)

※本発表に使用した写真は既に同意を得て学術誌に掲載されたものを使用しています

講師
辛島千恵子(名古屋大学 医学部保健学科作業療法学専攻)

Ⅲ「上肢筋の活動特性と臨床応用の可能性」(動画配信)

講師
大山 峰生(新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部作業療法学科)

5.公開講座

「Data Based で考える認知症の生活行為に対する支援」(動画配信)

講師
田平 隆行(鹿児島大学 医学部保健学科作業療法学専攻)

6.専門作業療法士セミナー(動画配信)

  1. 認知症
  2. 高次脳機能障害
  3. 精神科急性期
  4. 手外科
  5. がん
  6. 摂食嚥下
  7. 福祉用具
  8. 訪問作業療法
  9. 特別支援教育
  10. 就労支援

7.企画セミナー(動画配信)

  1. Review Circle on Rehabilitation for Dementia(RCRD)
  2. 日本臨床作業療法学会
  3. クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会
  4. 運転と作業療法特設委員会/運転と作業療法研究会
  5. 緩和OT勉強会
  6. 循環器臨床作業療法研究会
  7. 日本認知神経リハビリテーション学会
  8. 日本作業療法研究会
  9. 一般社団法人 日本ハンドセラピィ学会
  10. 日本スティミュレーションセラピー学会
  11. 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会
  12. 日本作業療法士協会制度対策部福祉用具対策委員会
  13. 高次脳機能障害作業療法研究会
  14. アディクション関連問題作業療法研究会
  15. 一般社団法人 ICTリハビリテーション研究会
  16. 日本認知作業療法研究会

8.一般演題

  • 口述発表(スペシャルセッションを含む):(動画配信)
  • ポスター発表:(PDFファイルの閲覧)

【学会表彰】

会員の学術活動の活性化を目的に,第53回日本作業療法学会(福岡)から学会表彰制度を新設しました.

登録演題の審査得点上位の演題を対象にした抄録採点表で選出(一次審査)されたスペシャルセッションについて,登録された動画による二次審査を行い,最優秀演題賞と優秀演題賞に選出された演題を学会ホームページで発表し,表彰いたします.