日本尿路結石症学会 第28回学術集会

Stone freeを目指して 外科医の技の結集

ハンズオントレーニングについて

開催概要

日時 ハンズオントレーニング1:2018年8月24日(金) 9:00〜12:00
ハンズオントレーニング2:2018年8月24日(金)14:00〜17:00
ハンズオントレーニング3:2018年8月25日(土) 9:00〜12:00
ハンズオントレーニング4:2018年8月25日(土)14:00〜17:00
会場 ハンズオントレーニング1:ハンズオントレーニング会場1(2階 会議室C)
ハンズオントレーニング2:ハンズオントレーニング会場2(2階 会議室D)
ハンズオントレーニング3:ハンズオントレーニング会場3(2階 会議室C)
ハンズオントレーニング4:ハンズオントレーニング会場4(2階 会議室D)
申込み
方法
各ハンズオントレーニングの申込先にご連絡ください。
※ハンズオントレーニングにご参加いただくには、日本尿路結石症学会第28回学術集会(8月24日〜25日)に参加登録していただく必要がございます。
※日本尿路結石症学会第28学術集会 参加費:10,000円(会員・非会員)
※非会員の方でもご参加いただけます。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
各ハンズオントレーニング:定員15名


プログラム

ハンズオントレーニング1
f-TUL Hands-on & Live-Video ECIRS グループディスカッション
座学講義、軟性尿管鏡、スコープトレーナーを用いたハンズオントレーニング&Live-Videoディスカッションにより、医療技術の向上、TIPsを体験いただけるコースとなっております。
トレーナ :井上 貴昭 先生(関西医科大学)
 濵本 周造 先生(名古屋市立大学)
 岡田 真介 先生(行徳総合病院)
共  :株式会社メディカルリーダース
定  :15名
参加お申し込み先 :株式会社メディカルリーダース
 担当:執行 友斗(リチャードウルフ課)
 y.shigyo@leaders.co.jp



ハンズオントレーニング2
OLYMPUS Stone Management Seminar 〜Hands to Handsで学ぶ f-URS〜
本コースは結石治療の安全な実施を目指す先生方を対象に、座学講義やハンズオントレーニングを通じて、 軟性尿管鏡の操作方法や抽石操作の更なる技術向上を目指すコースとなります。
トレーナ : 岡田 真介 先生(行徳総合病院)
  濵本 周造 先生(名古屋市立大学)
  井上 貴昭 先生(関西医科大学)
共  : オリンパス株式会社
定  : 15名
参加お申し込み先 https://www.medicaltown.net/180824
お問い合わせ : オリンパス株式会社
  担当:成田 俊彦(メディカルアフェアーズ本部 学術支援部)
TEL .03-6901-3786 FAX .03-6901-3776


ハンズオントレーニング3
Quanta Cyber Ho60wとQuanta Litho30Wの実機を使用し、
Vapor Tunnel mode、High Frequency Lithotripsyなどを体感していただく。

トレーナ :岡田 真介 先生(行徳総合病院)
 濵本 周造 先生(名古屋市立大学)
 井上 貴昭 先生(関西医科大学)
共  :エダップテクノメド株式会社
定  :15名
参加お申し込み先 marketing@edaptechnomed.co.jp
お問い合わせ :エダップテクノメド株式会社
 担当:大和 義彦(医療機器管理本部 営業・マーケティング本部)
 yowa@edaptechnomed.co.jp
 TEL .03-5540-6767 FAX .03-5540-6785


ハンズオントレーニング4
fURS-Lithotripsy Hands-on training cource
最新機器を使い、様々なレーザー設定による結石破碎を体験。破碎技術・知識の向上が期待できます。
トレーナ :工藤 大輔 先生(盛岡市立病院泌尿器科)
 大岩 祐一郎 先生(東京腎泌尿器センター 大和病院泌尿器科)
 乙供 太郎 先生(東京腎泌尿器センター 大和病院泌尿器科)
共  :ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
定  :15名
参加お申し込み先 :ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
 担当:西村 慎吾(ウロロジー&ペルビックヘルス事業部フィールドプログラム)
 shingo.nishimura@bsci.com