JSMRM2021 [第49回日本磁気共鳴医学会大会]

ASMRM2021 [The 3rd Annual Scientific Meeting of Asian Society of Magnetic Resonance in Medicine]

会期 2021年9月10日(金)~12日(日) / 会場 パシフィコ横浜 ノース / 会長 黒田 輝(東海大学情報理工学部 情報科学科)

JSMRM2021・ASMRM2021合同大会は、お陰をもちまして、盛会の内に終了いたしました。
現地会場・オンラインにて、多数のご参加をいただき誠にありがとうございました。
ご参加いただきました皆様方、関係各位、およびご協賛いただきました企業・団体の皆様方に心より御礼申し上げます。

なお、オンデマンド配信は9月21日(火)~10月20日(水)までを予定しています。
多くの方のご参加をお待ちしております。

大会長  黒田 輝(東海大学情報理工学部情報科学科)
副大会長 丹羽 徹(東海大学医学部専門診療学系画像診断学)

学会奨励賞 結果発表

本大会における優秀なポスター発表に対する学術奨励賞の受賞者が決まりました。
受賞者ならびに発表題目は以下の通りです。

  • ・P-133-J

    曽我 茂義 (慶應義塾大学 放射線診断科)

    演題名:
    MR lymphangiographyに基づいた下肢リンパ浮腫ステージングシステムの提唱
    Magnetic resonance lymphangiography staging system for lower limb lymphedema
  • ・P-069-J

    前川 朋子 (順天堂大学医学部附属順天堂医院 放射線科)

    演題名:
    Oscillating-gradient spin-echo法を用いた脳実質外腫瘍の拡散時間依存性の評価
    Time-Dependent Diffusion Using Oscillating- Gradient Spin-echo Sequence in Extra-Axial Brain Tumors
  • ・P-059-J

    内匠 浩二 (鹿児島大学 医学部 放射線科)

    演題名:
    抗がん剤を検出するchemoCESTイメージングの実現可能性に関するファントム評価
    A phantom study of chemoCEST imaging for the detection of anticancer agents using clinical 3T MRI: A feasibility study
  • ・P-071-J

    上山  毅 (筑波大学 数理物質系 物理工学域)

    演題名:
    3D U-netを用いたFSLの学習モデルによる拡散強調画像の歪み補正
    Distortion correction of diffusion-weighted image by FSL learning model using 3D U-net
  • ・P-010-J

    大城 日菜子 (東京都立大学大学院 人間健康科学研究科 放射線科学域)

    演題名:
    OGSEを用いた微細制限構造の観察
    OGSE observation of micro restricted structures
  • ・P-077-J

    佐々木 公 (広島市立大学大学院情報科学研究科)

    演題名:
    拡散尖度推定における2つのアプローチの比較:生成型Q空間学習とDWIデノイジング
    Comparison of two approaches for diffusional kurtosis inference: synthetic Q-space learning and DWI denoising
  • ・P-105-J

    巨瀬 勝美 (株式会社エムアールアイシミュレーションズ)

    演題名:
    三次元高速スピンエコー法のMRI simulatorへの実装
    Implementation of three-dimensional fast spin echo sequences on the MRI simulator
  • ・P-079-J

    キンキン タ (北海道大学医学研究院医理工学グローバルセンター)

    演題名:
    導電率イメージングを用いた脳脊髄液とその成分の非侵襲的評価
    Noninvasive Assessment Of The Cerebrospinal Fluid and Its Composition By Electric Properties Tomography
開催形式について(8/31追記)

本会は、2021年9月10日(金)~12日(日)に現地会場とWeb配信(LIVE・オンデマンド)のハイブリッド形式での開催を予定しております。

現地会場では皆様に安心してご参加いただけるよう、徹底した新型コロナウイルス感染症対策を実施いたしますので、出来るだけ多くの方に参加していただけますと幸いです。

【LIVE配信】
期間 2021年9月10日(金)~12日(日)
対象セッション 指定演題、教育講演、一般演題(口演)、共催セミナー(希望による)
【オンデマンド配信】
期間 2021年9月21日(火)~10月20日(水)
対象セッション 指定演題、教育講演、一般演題(口演・ポスター)、共催セミナー(希望による)

■オンデマンド配信期間(2021年9月21日(火)~10月20日(水))のQ&Aについては以下の通りです。

  • シンポジウム・教育講演・一般演題(口演)……オンデマンド期間中のQ&Aなし
  • 一般演題(ポスター)……オンデマンド期間中のQ&Aあり(視聴サイトよりご質問いただけます)

COVID-19の感染拡大、ならびにそれに伴う緊急事態宣言の本大会期間を含む9月12日(日)までの延長により、現地参加が困難な先生も数多くおられるかと思います。

本大会としては当初よりハイブリッド開催としておりますため、開催方法に変更はありません。

一度参加登録をいただきますと、現地・オンラインライブ参加に加えて、ASMRM合同分を含むほぼ全ての講演・発表をオンデマンドで視聴していただけます。

先生方におかれましてはぜひハイブリッド開催の利点を活用していただき、宣言下においてもぜひ積極的にご参加下さいますようお願い致します。

本会開催に、引き続きお力添えいただけますようお願い申し上げます。

JSMRM2021 第49回日本磁気共鳴医学会大会・
ASMRM2021 The 3rd Annual Scientific Meeting of Asian Society of Magnetic Resonance in Medicine
合同大会

大会長  黒田 輝(東海大学情報理工学部情報科学科)
副大会長 丹羽 徹(東海大学医学部専門診療学系画像診断学)

最新のお知らせ

2021年10月08日
学会奨励賞の選考結果を掲載しました。
2021年09月21日
オンデマンド配信を開始いたしました!(~10月20日(水))
視聴サイトよりご視聴ください。
2021年08月31日
開催形式について(8/31時点)更新しました。
2021年08月27日
事前参加登録を終了しました。当日料金での参加登録を受け付けておりますので、こちらからご登録ください。
2021年08月24日
学会参加のためのビギナーズガイドを掲載しました。ご参照頂けると幸いです。
2021年08月20日
開催形式について(8/20時点)更新しました。
2021年08月06日
採択通知についてのご案内を掲載しました。
2021年07月21日
オンライン参加登録を開始しました。
2021年06月10日
開催形式について(6/10時点)更新しました。
2021年06月01日
演題募集を締め切りました。
2021年05月27日
一般演題募集期間を 6月1日(火)17:00 まで 延長いたしました。
皆様、奮ってご応募頂けると幸いです。
2021年05月20日
一般演題募集の締め切りが近づいて来ました。
皆様、奮ってご応募頂けると幸いです。

【抄録投稿について】
和文でご投稿頂いた場合、オンラインの抄録集には和文に加えて機械翻訳による英文も掲載しますが、英文の信頼度を高く保つには英文でご投稿頂くことが望ましいです。
紙冊子体の抄録集には、和文・英文問わずご投稿頂いた原文のみを掲載します。

2021年04月14日
一般演題募集を開始いたしました。※締切:5月25日(火)
2021年04月02日
座長・演者 諾否登録を掲載しました。
2020年11月17日
ホームページを開設しました。