2020.11.7.Sat-8.Sun @ Sapporo Convention Center

第43回日本産婦人科手術学会

ハンズオンセミナー(事前申込制)

MVAハンズオンセミナー
手動真空吸引法(MVA)における疼痛管理〜傍頸管/頸管内ブロックの有用性〜

共催
ウィメンズヘルス・ジャパン株式会社
日時
2020年11月7日(土)10:15-11:45
会場
札幌コンベンションセンター 2F 207会議室
定員
30名(先着順)
参加費
無料(ご参加は第43回日本産婦人科手術学会の参加者に限ります)
事前参加申込
https://forms.gle/dVDhU46zBtzoBm2ZA
実施内容
手動真空吸引法 (Manual vacuum aspiration: MVA)を用いた子宮内容除去術のハンズオンセミナーです。MVAは局所麻酔下を併用することで低侵襲かつ安全に行うことができます。
本ハンズオンセミナーでは産科医師がMVAの手技を、疼痛管理については麻酔科医師が理論と実践を紹介し、子宮シミュレータを用いた実技演習を行います。
タイムテーブル
(1時間30分予定)
  1. 講義1 (15分) 麻酔科医による講演
  2. 講義2 (15分) 産婦人科医による講演
  3. 実技 (5-10分) 産科医による局所麻酔デモンストレーション
  4. 実習 (35分) 
  5. 総合討論 (10-15分)

PAGE TOP

腹腔鏡ハンズオンセミナー
腹腔鏡ハンズオン―やればできる!縫合結紮!

機器提供
エム・シー・メディカル株式会社
日時
2020年11月7日(土)13:30-15:30 / 15:30-17:30 (2部制)
会場
札幌コンベンションセンター 2F 206会議室
定員
各20名(参加者多数の場合は抽選となります)
参加費
2,000円(ご参加は第43回日本産婦人科手術学会の参加者に限ります)
事前参加申込
https://forms.gle/tuAGV84kNfkhb6Xu7
受講者
  • 第43回日本産婦人科手術学会の参加者
  • 卒後3-10年目の産婦人科医
  • 初級編:医師3-7年目、腹腔鏡手術に興味のある医師、ほとんどやったことはないが今後やってみたいと考えている医師、TLH未経験
  • 中級編:医師6-10年目、腹腔鏡手術を執刀したことがあり、今後もうまくなりたいと考えている医師、技術認定医未修得の医師
実施内容
  • 初級編:縫合・結紮の基礎やトレーニング方法などポイントをお教えします。
  • 中級編:手術・練習へのモチベーションについての講義を行います。

それぞれ講義の後、2人1組となり講師の指導のもと1時間の結紮・縫合トレーニングを行います。タイムトライアルで1位になった人には景品を贈呈します。

PAGE TOP

子宮鏡ハンズオンセミナー

機器提供
エム・シー・メディカル株式会社
カールストルツ・エンドスコピージャパン株式会社
日時
2020年11月7日(土)13:30-15:00
会場
札幌コンベンションセンター 2F 206 会議室
定員
9名(参加者多数の場合は抽選となります)
参加費
無料
事前参加申込
https://docs.google.com/forms/d/18fbXozjLF8uBwxmeiAoh9FVPsVzShzHgY8R-SWHF6ls/viewform?edit_requested=true
実施内容
生理食塩水下にて使用可能なバイポーラTCR、外来手術が可能な細径子宮鏡、新手技のシェーバーを準備し、モデルを使用したレゼクションや、カメラワーク等の手技を実機を用いて体験頂きます。
タイムテーブル
1)講義(30分)
順天堂大学医学部産婦人科学講座
順天堂東京江東高齢者医療センター
婦人科 齊藤 寿一郎先生
2)ハンズオン
(60分)
(1テーブル3名で各テーブルを20分体験)
・TCR(20分)
・細径子宮鏡(20分)
・シェーバー(20分)

PAGE TOP

PPHハンズオンセミナー
産科出血、今こそ決着!アトムメディカル子宮内止血バルーン挿入&Compression sutureの実践

共催
アトムメディカル株式会社
日時
2020年11月7日(土)14:00-15:30
会場
札幌コンベンションセンター 2F 207会議室
定員
30名(先着順)
参加費
無料(ご参加は第43回日本産婦人科手術学会の参加者に限ります)
実施内容
講義①
PPHの概要(疫学および改善に向けたこれまでの取り組み)について簡潔に触れ、PPH発症時の初期対応に続く手技として子宮止血バルーンとComSの臨床的重要性を確認する。続けてCompression sutureとして代表例であるB-Lynch縫合とその変法、vertical compression sutureについて紹介する。
実技①
受講生5人1グループにスポンジ製の子宮モデルを1個ずつ用意し、講義で紹介した代表的なCompression sutureについて、1−0モノクリル糸を用いて縫合実習を行う。中盤に講師または参加者の上級医に、臨床上の注意点や実例から学んだアドバイスなどを引き出し全体で知識の共有を図る。
講義②
子宮内バルーンタンポナーデによる止血の原理、デバイスであるアトムメディカル製子宮止血バルーンの特性、使用上の注意点について説明する。
実技②
各テーブルに子宮止血バルーンキットと注水用の水を1セットずつ使用し、2人1組で子宮モデルにバルーンを挿入・バルーンに水を充填するまでの流れを、経腟的アプローチと帝王切開時の経子宮筋切開部アプローチの2パターンで行う。なお2−0バイクリル連続糸は、帝王切開時にバルーン挿入後の子宮筋層閉創を想定して縫合を行う。この際も中盤に講師または上級医からアドバイスを引き出し全体で共有する。
事前参加申込
https://forms.gle/q2NTj8AiXaPvXDVFA

PAGE TOP

FUSEハンズオンセミナー
明日から実践!電気メスの基礎と安全使用のためのハンズオン

日時
2020年11月8日(日)10:00-12:00
会場
札幌コンベンションセンター 2F 206会議室
定員
20名
参加費
無料(ご参加は第43回日本産婦人科手術学会の参加者に限ります)
事前参加申込
https://forms.gle/6pD5J6RnnHNKdCx86
受講者
学会参加者全て(看護師/ME/医師)
実施内容
電気メスを中心としたハンズオンセミナーになります。参加型学習セミナーとして、実際に1テーブル4人で電気メスを使用して有害事象のモデルなどを体験していただきます。

PAGE TOP

第3回骨盤解剖を紐解く会

日時
2020年11月6日(金)8:30-16:00
会場
札幌医科大学 サージカルトレーニングセンター
定員
40名
昨年、希望者が多かったため、なるべく多くのニーズに答えるべく、セミナーへの参加形態を”実施者”と”見学者”の2つに分けることを考えております。希望者が定員に達した場合は抽選とさせていただきます。
事前参加申込
https://forms.gle/vGMFhemC6vszcEv67

PAGE TOP