第26回日本遺伝子細胞治療学会学術集会-JSGCT2020

Starting the 2ND Quarter for Gene and Cell Therapy What is the NEXT?

会期:2020年7月13日(月)~15日(水)、会場:電気ビルみらいホール&カンファレンス(福岡市中央区)、会長:米満吉和(九州大学大学院薬学研究院 革新的バイオ医薬創成学・教授)

2020年4月3日
JSGCT2020・第26回日本遺伝子細胞治療学会(福岡)開催中止決定のお知らせ

 日本遺伝子治療学会ならびに2020年7月13-15日に開催予定の第26回学術集会(JSGCT2020)につきまして、多大なるご協力を頂いております学会関係者ならびに参加予定者の皆さまには、厚く御礼を申し上げます。

 さて新型コロナウイルス感染症(COVID19)は、全世界においてパンデミックの状況となり欧米を中心に猛威を振るっており、未だいつ収束するのか不透明な状況です。またわが国の大都市圏、特に東京都においても個発感染例が徐々に増えつつあり、今後の感染者の急激な増加も予断を許さない状況となってきております。
 このような状況の中、外国人招聘者からのキャンセルが始まり、第26回学術集会会長以下主催者は、7月開催の是非について学会理事各位・事務局と繰り返し協議を重ねて参りました。そのプロセスにおいて、東京オリンピックの開催の延期が決定されたこともあり、理事長以下全理事の総意として、7月の学術集会開催を中止することと決断致しました。その後この決定を全評議員へ電子メールにて早急にご意見等をお諮りし、異論が無いことを確認させて頂いたところです。

 第26回学術集会会長以下主催者は、学会員ならびに参加予定者の皆さまを福岡の地にお迎えすることを心より楽しみにし、これまで鋭意準備しておりました。今回大変残念な決断をしなければならなかったことを、心より残念に思っております。

 今後につきましては、本学術集会に事前参加登録して頂きました方には、登録料の全額返金の手続きを開始致します。また協賛して頂きました企業様につきましては、今後につきまして別途書面にてご連絡を差し上げます。今しばらくのご寛容を頂ければ幸いです。

 来年度(2021年度)の学術集会につきましては、当初予定通り奥山虎之会長(国立成育医療研究センター)の主催にて、東京都で開催される予定です。

 このCOVID-19の世界的感染拡大が早期に落ち着き、世界が安心かつ心を一つにして、遺伝子細胞治療の基礎研究・臨床開発に邁進できる日に戻れますよう、祈ってやみません。

 関係者各位におかれましては、引き続き日本遺伝子細胞治療学会へのご厚情を賜りますこと、心よりお願い申し上げます。

第26回日本遺伝子細胞治療学会・会長
九州大学大学院薬学研究院・教授
米満 吉和

What's New

2020/03/31
一般演題募集を終了しました。
2020/02/13
一般演題募集を開始しました。
2020/02/07
会場案内を掲載しました。
2020/02/06
協賛企業を掲載しました。
2020/02/04
参加のご案内宿泊のご案内を掲載しました。
2019/10/04
ホームページを公開しました。