第22回日本精神保健・予防学会学術集会

ご挨拶

第22回日本精神保健・予防学会学術総会
会長 中込 和幸
(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 所長)

第22回日本精神保健・予防学会学術総会を、2018年(平成30年)12月1日(土曜日)、2日(日曜日)の両日、国立精神・神経医療研究センター教育研修棟1F(東京都小平市)にて開催いたします。

 テーマを「こころの健康と社会参加の促進を目指して」とさせていただきました。最近、精神医療の焦点がより早期に置かれるようになり、三次予防から二次予防、一次予防へと移行している感があります。多くの精神疾患は、顕在発症してからよりも早期の段階からの介入がより大きな効果を示し、かつ費用対効果が高いことが示唆されています。早期介入(二次予防)からその前段階のこころの健康増進(一次予防)に至るまで、幅広く議論ができればと願っております。
 さらに、国民のこころの健康の増進は、発症予防の観点以外に、発症に至らないまでもメンタルヘルスの不調から社会参加が困難な事例の苦痛を減らすためにも重要な課題であります。今回の学会では、発症予防という枠をはみ出て、ポジティブな姿勢を表す“健康増進”を意識したプログラム構成ができればと考えております。
 精神医療の軸足を早期に移すことは、地域医療の体制を見直すことにもつながります。すなわち、早期介入や予防に関連する対策を医療政策に反映させていくことが重要です。本学会では、政策医療的な視点を踏まえたプログラムも用意しております。
 ポスターは、玉川上水の美しい流れと木々をモチーフにさせていただきました。若干、交通の便が悪く、ご面倒をおかけするかも知れませんが、東京都下でこのような美しい緑を残す小平市で自然を堪能していただければと願っております。一人でも多くの方にご参加いただき、皆さんでこれからのメンタルヘルスについて語り合いましょう。

  • 運営事務局
    株式会社コンベンションリンケージ内
    〒102-0075
    東京都千代田区三番町2
    TEL:03-3263-8688
    FAX:03-3263-8693
    E-mail:jseip22@c-linkage.co.jp
    営業時間:9:00~17:00
    (土・日・祝日は休業)