第8回日本薬と糖尿病学会学術集会

home 会長挨拶 開催概要 プログラム 参加登録 参加登録 演題募集 指定演題抄録登録 参加者の皆様へ 座長・演者の皆様へ 託児室のご案内 会場のご案内 リンク
関連学会ポスターチラシ設置申込み 大会ポスターダウンロード

運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ

〒060-0002 札幌市中央区北2条西4丁目1
北海道ビル4F
TEL 011-272-2151 FAX 011-272-2152
E-mail jpds2019@c-linkage.co.jp

座長・演者の皆様へ

1.座長の皆様へ

  1. 担当セッションの開始15 分前までに、会場内右手前方の「次座長席」にご着席ください。
  2. 担当セッションの進行は、座長に一任いたしますが、終了時間は厳守してください。

2.演者の皆様へ

  1. 特別講演、日本糖尿病協会特別講演、基礎医学講演、医薬品情報講演、教育講演、シンポジウムご講演の皆様へ
    1. 当日は、講演開始60分前までに、1F PC受付にお越しください。
    2. 事前にお知らせした時間でのご講演をお願いいたします。
  2. 口頭発表の皆様へ
    1. 当日は、講演開始60分前までに、1F PC受付にお越しください。
    2. 一般口演は、発表時間7分、質疑応答3分となっております。
    3. 発表時間の警告:発表中は「緑ランプ」、発表時間終了1分前に「黄ランプ」、発表時間終了時に「赤ランプ」でお知らせいたします。時間厳守でお願いいたします。
  3. ポスター発表の皆様へ
    ご担当セッション開始までに発表者用のリボンを左胸に付けて、ポスター会場の担当ポスター前にお越しください。
  4. 本学術集会では、一般演題(口頭・ポスター発表)に登録した方を対象に選考委員による優秀演題を選出し、9月8日(日)13:30 に表彰式を行います。
    【選考結果発表場所】
    札幌コンベンションセンター 1F インフォメーションコーナー
    【選考結果発表時間】
    9月8日(日)10:00頃

    ※受賞者の方は、表彰状と副賞をお渡しいたしますので、優秀演題賞表彰式にご参加ください。
    ご都合が悪い場合は、共著者の方で結構ですので代理の方を必ず立ててください。

  5. 発表当日は利益相反(COI)について開示してください。 ※詳細は下記参照
  6. 発表者変更が生じた場合は、速やかに運営事務局までご連絡ください。

3.PC受付について

【場所】
札幌コンベンションセンター 1F エントランス
【受付時間】
9月7日(土)8:00~16:30
     9月8日(日)7:30~14:15
  1. 演者は、講演開始60分前までに各会場内のPC受付にお越しいただき、発表データの試写・動作確認をしてください。
    ※8日午前の発表者の方は、できるだけ7日にPC受付を済ませてください。
  2. PC受付で試写を終了された方は、発表15分前に各会場内左手前方の次演者席にお越しください。
  3. お預かりしたデータは、学会終了時に主催者側で責任を持って消去いたします。
  4. PC本体をお持込の場合はデータ受付後、PCオペレーターにお預けいただくか、発表の60分前までに同PCオペレーター席にご持参ください。発表終了後、会場内左手前方のPCオペレーター席にて返却いたします。

4.発表方法について

  1. 発表はMicrosoft PowerPointを用いてのPCプレゼンテーション(1面)に限ります。
  2. 会場内の画像解像度はXGA(1024×768)になります。
  3. 発表データはUSBフラッシュメモリ、CD-Rに保存してご持参ください。
    ※Macintoshでデータを作成された場合はPC本体をご持参ください。
  4. 発表データの音声出力は行えません。
  5. 画像枚数に制限はございませんが、発表時間内に終了いたしますようご配慮ください。
  6. 演台上にレーザーポインターを用意しますのでご使用ください。

5.発表機材とデータの作成について

  1. 発表データはWindows OS/PowerPoint(2000以上のバージョン)にて作成・編集をお願いします。
    当日事務局にて準備するPCはWindows OS10でPowerPoint は、2013/2016です。
  2. 文字化けを防ぐため、下記のフォントにて作成してください。
    日本語フォント…MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    英語フォント…Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman
  3. 作成した発表データには下記に従ってファイル名を付けて保存してください。
    【例】
    • 特別講演、教育講演、シンポジウム、セミナー等:「セッション名(半角スペース)氏名」→シンポジウム1 札幌花子(数字以外すべて全角)
    • 一般演題(口頭発表):「演題番号(半角スペース)氏名」→ O-A-1 札幌太郎(氏名以外すべて半角)
  4. 発表データをCD-Rにコピーする際は、必ずファイナライズ(セッションのクローズ・使用したCDのセッションを閉じる)作業を行ってください。この作業を行わなかった場合、データを作成したPC以外でデータを開くことができなくなり、発表が不可能になりますのでご注意ください。
  5. CD-R、USBメモリの場合
    • Windowsフォーマットのみに限定します。Macintoshフォーマットには対応しかねますのでご注意ください。
    • CD-R、USBメモリは当日発表の完全データのみを保存してご用意ください。
  6. 発表データの言語は基本的に日本語でお願いします。

<パソコンをお持ち込みの場合>

  1. 発表に動画を使用される場合や、Macintoshでの発表を希望される方はご自身のPCをお持ち込みください。発表の際は、発表者ご自身で演台に設置してあるポインターを操作していただきます。
  2. PC 本体をお持ち込みの場合でも、バックアップ用データとして、CD-RまたはUSBメモリに保存したデータを必ずご持参ください。
  3. PCのACアダプターは、各自ご持参ください。
  4. 会場で用意するPCケーブルコネクタの形状はMiniD-sub15ピンです。この形状に合ったPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタをご用意ください。特に、Macintoshは必ず付属の変換コネクタをご持参ください。
    ※MiniD-sub15ピン

<発表機材について>

  1. 発表用の機材はPC(液晶プロジェクター)のみです。スライド、OHP、ビデオ等での発表はできませんのでご注意ください。
  2. 演台上には、ポインターを設置いたします。ご発表の際は、発表者ご自身により操作をお願いいたします。PCの解像度はXGA(1024 × 768)まで対応可能です。また、PC発表は一面投射とします。
  3. 会場での技術的なトラブルを避けるため、発表に使用されるPowerPointに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクまたは添付させている場合は、必ずご自身のPCをお持ち込みください。

ポスター発表について

  1. 会場は札幌コンベンションセンター 1F 大ホール Bです。
  2. 発表者は下記指定の時間にポスターパネル前にて示説を行ってください。
    貼付 閲覧 示説 撤去
    9月7日(土)
    10:00~12:00
    9月7日(土)
    12:00~16:30
    9月8日(日)
    9:00~11:00
    12:00~14:00
    9月7日(土)
    16:30~17:30
    9月8日(日)
    11:00~12:00
    9月8日(日)
    14:00~15:00

    ※撤去時間を過ぎて残っているポスターにつきましては事務局にて撤去・処分いたしますので予めご了承ください。

  3. 掲示方法について
    1. 上記指定時間に同会場にて所属と発表者名を掲示してください。
    2. 演題番号は運営事務局にて用意いたします。
    3. パネルボードは縦210cm、横90cm です。演題名、所属名、演者名(発表者に○をつける)をパネル上部に縦20cm×横70cm 以内でご準備ください。発表内容は縦160cm×横90cm 以内でご準備ください。(下図参照)
    4. COI を掲示ください。 下記参照
    5. 画鋲と演者用リボンは各パネルに備え付けのものをご利用ください。
  4. 演者名と発表者の変更について
    発表者の変更が生じた場合は速やかに事務局までご連絡ください。

7.利益相反(COI)に関する情報開示について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。

  1. 対象者
    筆頭著者のみ
    ※共同演者については開示の必要はありません。
  2. 開示方法
    口頭:スライドの2枚目(タイトルスライド後)に写す。
    ポスター:掲示用ポスターの最後部に掲示する。
  3. 開示用スライドのひな形
    必要な方は以下よりダウンロードしてご使用ください。

開示すべきCOIがない場合

開示すべきCOIがある場合