第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

日本整形外科学会教育研修講演

日本整形外科学会教育研修講演のお知らせ

下記の講演は、日本整形外科学会教育研修単位が認められております。(各1単位)

  • 1日最大4単位、学会期間中最大6単位まで取得可能です。
  • 受講証明が必要でない方は、無料で受講できますが、受講者の入場が優先されます。

申込方法

  1. 教育研修講演受付でプログラム抄録集巻頭綴じ込みの申込書に必要事項を記入の上、日整会IC会員カードと受講料(1セッション1,000円)を添えてお申込みください。
    2015年1月1日から、研修会単位取得報告を従来の受講証明書からデジタル方式へと完全に移行しておりますので、受講の際は必ず日整会IC会員カードをご持参ください。「日整会保存用」の受講証明書はありませんので受講後に証明書を提出する必要はありません。
    ※受講証明不要の方の受講料は不要です。
  2. 受講料は講演中止などの理由以外では払い戻しいたしません。また受講取り消し・変更の手続きや領収書の再発行はいたしません。
  3. 教育研修講演受講のために入場される方も、学会参加費が必要です。
※専門医認定資格を得るための研修期間の会員の方の受講について

研修手帳をお持ちの方も、IC会員カードでの受付となります。
研修手帳貼付用の受講シールの発行は、平成27年1月から開始された単位取得のデジタル化により廃止されました。演題名を含む受講記録が、日本整形外科学会ホームページの会員専用画面の専門医制度取得単位照会に、学会終了2週間後から表示されます。未専門医の方は、専門医申請の際には、ご自身の単位取得履歴一覧をプリントアウトして他の必要書類とあわせてご提出ください。

講演会場での手続き

講演開始10分前から10分後までに、IC会員カードまたは仮IC会員カードを講演会場入口のカード読み取り機にかざして出席登録を行ってください。10分を過ぎた場合、入場手続きが完了していない場合、途中退場された場合には、単位取得はできませんので、ご注意ください。

日 時 会場 セッション名 演 者
所 属
講演タイトル 単位 認定番号
17-0515
6月22日(木)
09:00
~10:00
1 特別講演1 越智 光夫
広島大学
膝関節生物学的再建術 N2, N12, S 001
安田 和則
北海道大学 医学研究科
靭帯再建術の科学2017
---靭帯再建術の更なる発展を目指して---
6月22日(木)
10:00
~11:00
1 招待講演1 Martin Engelhardt
Klinikum Osnabrueck
Sports medicine - my personal experience N2, N13, Re 002
Shiyi Chen
Department of Sports Medicine and Arthroscopic Surgery, Fudan University
Sports medicine - my experience on the way of persuing
6月22日(木)
11:00
~12:00
1 特別講演2 史野 根生
大阪行岡医療大学 スポーツ整形外科
膝蓋腱またはハムストリング筋腱を用いた解剖学的前十字靭帯再建術 N2, N12, S 003
黒坂 昌弘
医療法人財団 神戸海星病院 整形外科
膝スポーツ医学を志して -35年の経験からー
6月22日(木)
11:00
~12:00
3 医療安全講習会1 中村 俊康
国際医療福祉大学 臨床医学研究センター
上肢関節鏡視下手術合併症から学ぶ医療安全 N14-1 004
6月22日(木)
12:15
~13:15
1 ランチョンセミナー1 黒田 良祐
神戸大学大学院医学研究科 外科系講座 整形外科学
膝ACL再建術 –Joint Instability Measurement Instrumentの開発経験より N2, N12, S 006
6月22日(木)
12:15
~13:15
2 ランチョンセミナー2 内山 善康
学校法人東海大学東海大学医学部付属病院 整形外科
スポーツ選手における肩周囲痛:原因と治療法 N9, N13, Re 007
6月22日(木)
12:15
~13:15
3 ランチョンセミナー3 北尾 淳
三重県立総合医療センター 整形外科
ジャック臨床症例の実際
-症例選択、患者説明および術式の工夫-
N1, N12, S 005
内尾 祐司
島根大学医学部整形外科学教室
自家培養軟骨移植術の長期成績とMRI評価
6月22日(木)
12:15
~13:15
5 ランチョンセミナー4 鳥塚 之嘉
関西労災病院 スポーツ整形外科
3-Dコンピュータモデルの解析からみた膝蓋骨脱臼のとらえ方とその治療戦略 N2, N12, S 008
6月22日(木)
12:15
~13:15
6 ランチョンセミナー5 秋山 治彦
岐阜大学整形外科
骨・軟骨再生医療の展望 N1, N4, S 009
6月22日(木)
12:15
~13:15
7 ランチョンセミナー6 中田 研
大阪大学大学院医学系研究科 健康スポーツ科学講座 スポーツ医学
運動器疼痛における薬物治療 N1, R 010
6月22日(木)
14:00
~15:00
2 教育研修講演1 妻木 範行
京都大学iPS細胞研究所
同種iPS細胞を用いた関節軟骨損傷に対する再生治療法の開発 N1, N12, R 012
6月22日(木)
14:00
~15:00
1 招待講演2 Chih-Hwa Chen
Taipei Medical University Hospital, Taipei Medical University
Biological strategy for healing and fixation in ACL surgery N2, N12, S 011
Patrick Yung
Faculty of Medicine, The Chinese University of Hong Kong (CUHK)
Enhancement Of Tendon To Bone Healing In ACL Reconstruction
6月22日(木)
15:30
~16:30
3 おやつセミナー1 熊井 司
奈良県立医科大学整形外科学教室 スポーツ医学講座
足部スポーツ障害に対する体外衝撃波治療の実際 N12, S 013
6月23日(金)
08:00
~09:00
2 モーニングセミナー 石島 旨章
順天堂大学大学院 医学研究科 整形外科・運動器学
変形性膝関節症の病態と治療アップデート:早期変形性膝関節症 N1, N12, Re 014
6月23日(金)
09:00
~10:00
3 招待講演3 Seung Hwan Han
Gangnam Severance Hospital, Yonsei University College of Medicine
The Korean Trend of Supramalleolar Osteotomy N6, N12, R 015
Xu Xiangyang
Shanghai Jiaotong University School of Medicine
Chinese trend of supramalleolar osteotomy
6月23日(金)
09:00
~10:00
5 医療安全講習会2 出沢 明
帝京大学溝口病院
日本整形外科学会の内視鏡視下技術認定制度と合併症調査から学ぶ医療安全 N14-1 016
6月23日(金)
11:00
~12:00
1 特別講演3 野村 忠宏
柔道家
折れない心 ~様々な怪我や困難を乗り越えて~ N2, S 017
6月23日(金)
12:15
~13:15
1 ランチョンセミナー7 竹内 良平
横須賀市立市民病院 関節外科
変形性膝関節症に対する最新のHybrid Closed Wedge High Tibial Osteotomy N12, N13, Re 022
6月23日(金)
12:15
~13:15
2 ランチョンセミナー8 赤木 將男
近畿大学医学部整形外科学教室
単顆型人工膝関節の最新の話題 N6, N12, R 018
6月23日(金)
12:15
~13:15
3 ランチョンセミナー9 Lars Arendt-Nielsen
Aalborg University, Denmark
Pain from the Joint: more to it than just structural damage N6, N13, R 021
6月23日(金)
12:15
~13:15
4 ランチョンセミナー10 塚田 幸行
北水会記念病院水戸人工膝関節センター
人工膝関節全置換術に対する関節周囲多剤カクテル注射のエビデンス N12, N13, Re 019
中村 立一
やわたメディカルセンター 整形外科・リウマチ科
変形性膝関節症トータルサポートチームによる多職種協働アプローチ
6月23日(金)
12:15
~13:15
5 ランチョンセミナー11 中川 滋
独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院 関節整形外科
CS型TKAのコンセプトと展望 N1, N12, R 024
6月23日(金)
12:15
~13:15
6 ランチョンセミナー12 前 達雄
大阪大学 整形外科
変形性膝関節症にならないためのACL再建術 N2, N12, R 025
6月23日(金)
12:15
~13:15
7 ランチョンセミナー13 渡辺 淳也
東千葉メディカルセンター リハビリテーション科
変形性膝関節症の早期診断と治療戦略 N12, S 023
6月23日(金)
12:15
~13:15
8 ランチョンセミナー14 佐野 博高
仙台市立病院 整形外科医長、リハビリテーション科
テープ型縫合材の使用が腱板断端内に与える効果:3次元有限要素解析法による検討 N1, N9, S 020
田中 稔
東北労災病院 スポーツ整形外科
HEALICOIL RG アンカーULTRATAPE付の臨床使用経験
6月23日(金)
14:00
~15:00
1 教育研修講演2 藤澤 義之
奈良新大宮整形外科
「奈良の膝と共に」
Deslings with knee disorders in NARA
N12, S 026
6月23日(金)
15:10
~16:10
1 招待講演4 Myung Chul Lee
Seoul National University Hospital, Seoul National University College of Medicine
UKA vs. Oteotomy in Medial Compartment Arthritis of Young Active Patients N6, N12, R 027
Patrick Yung
Faculty of Medicine, The Chinese University of Hong Kong (CUHK)
Concomitant ligament reconstruction with HTO in ACL deficient varus Knee
6月23日(金)
15:10
~16:10
3 おやつセミナー2 Allan Mishra
Stanford University Medical Center
スポーツ障害におけるPRP療法について N2, N12, S 028
6月24日(土)
11:00
~12:00
2 医療安全講習会3 石橋 恭之
弘前大学 大学院医学研究科 整形外科学講座
関節鏡視下手術合併症から学ぶ医療安全 N14-1 029
6月24日(土)
12:30
~13:30
1 ランチョンセミナー15 宗田 大
東京医科歯科大学院運動器外科学分野
関節症膝を含む半月板損傷に対する治療戦略 N2, N12, S 030
6月24日(土)
12:30
~13:30
2 ランチョンセミナー16 箕田 行秀
大阪市立大学医学研究科 整形外科学教室
人工膝関節置換術における進歩と今後の課題
-術後疼痛管理を含めて-
N12, N13, R 031

《単位項目内容》

  • (S) スポーツ単位
  • (R) リウマチ単位
  • (SS)脊椎脊髄病単位
  • (Re)運動器リハビリテーション単位
  • [1]  整形外科基礎科学
  • [2]  外傷性疾患(スポーツ障害を含む)
  • [3]  小児整形外科疾患(先天異常、骨系統疾患を含む、ただし外傷を除く)
  • [4]  代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)
  • [5]  骨・軟部腫瘍
  • [6]  リウマチ性疾患、感染症
  • [7]  脊椎・脊髄疾患
  • [8]  神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む)
  • [9]  肩甲帯・肩・肘関節疾患
  • [10]手関節・手疾患(外傷を含む)
  • [11]骨盤・股関節疾患
  • [12]膝・足関節・足疾患
  • [13]リハビリテーション(理学療法、義肢装具を含む)
  • [14-1~14-5]医療安全、感染対策 など

page top