第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

日本体育協会公認スポーツドクターおよび公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)資格更新のための義務研修について

第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(9th JOSKAS)は、日本体育協会公認スポーツドクターおよびJASA-AT資格更新のための対象義務研修です。
資格をお持ちの方は下記の通り手続きをしてください。
なお、ご自身の義務研修受講状況はスポーツ指導者マイページにてご確認いただけます(確認方法については下記「義務研修受講状況および資格有効期限確認方法等」をご参照ください)。

義務研修受講修了申請方法

  1. 指定演題を合計4時間(240分)以上聴講してください。各演題は最初から最後まで聴講いただく必要があります。
  2. 抄録集に綴じ込まれている「出席確認カード」の指定演題のうち、聴講したものの「聴講」欄に○印をつけ、合計時間および必要事項をご記入のうえ、2017年7月7日(金)までに日本体育協会宛に郵送またはFAXにて送付してください。その際、表面の所定の欄に受付で受け取ったネームカードのコピーを貼付してください。
  3. スポーツ指導者マイページ上の義務研修受講状況へは、8月下旬頃までに反映します。
    • JASA-ATの方は一次救命処置(BLS)資格の認定証(コピー可)も貼付してください(貼付がない場合は義務研修の実績になりませんので、ご注意ください)。
    • 「出席確認カード」は日本体育協会のHPからもダウンロード可能です。
      (日本体育協会HP →スポーツ指導者(資格情報)→指導者関係イベント→スポーツドクター研修会)

送付先

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1
日本体育協会スポーツ指導者育成部 スポーツドクター・AT担当
FAX:03-3481-2284(TEL:03-3481-2226)

送付期限

2017年7月7日(金)

義務研修受講状況および資格有効期限確認方法等

  • スポーツ指導者マイページ にてご確認ください。
  • 登録状況およびスポーツ指導者マイページに関するご質問は下記までお問い合わせください。  TEL:03-5148-1763(公認スポーツ指導者登録係)
  • スポーツ指導者マイページを利用したことがない方は、ログイン画面下部の「パスワードをお持ちでない方、パスワードをお忘れの方はこちら」を参照いただき、是非ご登録ください。
  • 既に有効期限が切れている方は、資格の更新を希望する場合は「再登録申請書」の提出および再登録料が別途必要となる場合があります。出席確認カードを提出後、日本体育協会までお問い合わせください。
  • スポーツ指導者マイページ上の義務研修受講状況の反映には、出席確認カードの送付期限から2週間程度お時間をいただきますことを、予めご了承ください。

対象指定演題一覧

6月22日(木)

開始
時刻
終了
時刻
会場 セッション形式 演題
9:00 10:00 第1会場 特別講演1 JOSKAS四天王は語る。
これまでに成し遂げたこと、次の世代に託すこと
9:00 10:30 第2会場 シンポジウム1 肩鏡視下手術の限界とその対策
10:00 11:00 第1会場 招待講演1 Sports medicine my personal experience
Sports Medicine: my personal experience on the way to pursuing
10:30 12:00 第2会場 シンポジウム2 肩関節周囲外傷に対する鏡視下手術
11:00 12:00 第1会場 特別講演2 JOSKAS四天王は語る。
これまでに成し遂げたこと、次の世代に託すこと
11:00 12:00 第3会場 医療安全講習会1 上肢(手・肘)関節鏡視下手術合併症から学ぶ医療安全
12:15 13:15 第1会場 ランチョンセミナー1 膝ACL再建術
-Joint Instability Measurement Interfaceの開発経験より-
12:15 13:15 第2会場 ランチョンセミナー2 スポーツ選手(投球障害は除く)における肩周囲痛:
原因と治療法
12:15 13:15 第3会場 ランチョンセミナー3 ジャックを用いた膝関節軟骨欠損治療の最前線
12:15 13:15 第5会場 ランチョンセミナー4 3-Dコンピュータモデルの解析からみた膝蓋骨脱臼のとらえ方とその治療戦略
12:15 13:15 第6会場 ランチョンセミナー5 骨・軟骨再生医療の展望
12:15 13:15 第7会場 ランチョンセミナー6 運動器疼痛における薬物治療
13:30 15:00 第3会場 パネルディスカッション3 運動器障害のアスレティックリハビリテーション
13:30 15:00 第5会場 シンポジウム4 スポーツ障害肘 -復帰に向けての手術治療-
14:00 15:00 第1会場 招待講演2 Biological strategy for healing and fixation in ACL surgery Enhancing of tendon to bone healing in ACL reconstruction
14:00 15:00 第2会場 教育研修講演1 同種iPS細胞を用いた関節軟骨損傷に対する再生治療法の開発
15:30 16:30 第3会場 おやつセミナー1 足部スポーツ障害に対する体外衝撃波治療の実際
15:30 17:00 第1会場 パネルディスカッション1 ACL再建術後の動的不安定性残像の撲滅を目指して
15:30 17:00 第2会場 シンポジウム3 関節の再生医療 2017
15:30 17:00 第5会場 シンポジウム5 学童期野球肘検診の普及とそれに伴う問題

6月23日(金)

開始
時刻
終了
時刻
会場 セッション形式 演題
8:00 9:00 第2会場 モーニングセミナー 変形性膝関節症の病態と治療アップデート:
早期変形性膝関節症
8:40 10:10 第1会場 シンポジウム6 膝離断性骨軟骨炎これからどうする
9:00 10:00 第3会場 招待講演3 The Korean Trend of Supramalleolar Osteotomy
Supramalleolar osteotomy for varus ankle osteoarthritis
9:00 10:00 第5会場 医療安全講習会2 日本整形外科学会の内視鏡視下技術認定制度と合併症調査から学ぶ医療安全
10:20 10:50 第1会場 特別講演3 JOSKAS四天王は語る。
これまでに成し遂げたこと、次の世代に託すこと
10:30 12:00 第3会場 パネルディスカッション8 【English】 膝蓋骨不安定症における State of Art
11:00 12:00 第1会場 特別講演4 折れない心 ~様々な怪我や困難を乗り越えて~
12:15 13:15 第1会場 ランチョンセミナー7 変形性膝関節症に対する最新のHybrid Closed Wedge High Tibial Osteotomy
12:15 13:15 第3会場 ランチョンセミナー9 Pain from the Joint:
More to it than just structural damage
12:15 13:15 第6会場 ランチョンセミナー12 変形性膝関節症にならないためのACL再建術
12:15 13:15 第7会場 ランチョンセミナー13 変形性膝関節症の早期診断と治療戦略
12:15 13:15 第8会場 ランチョンセミナー14 テープ型縫合材の使用が腱板断端内に与える効果:
3次元有限要素解析法による検討
HEALICOIL RG アンカーULTRATAPE付の臨床使用経験
14:00 15:00 第1会場 教育研修講演2 奈良の膝と共に
15:10 15:40 第5会場 SFA Session Posterior shoulder instabilities: a SFA multicentric study.
15:10 16:10 第1会場 招待講演4 UKA vs. Oteotomy in Medial Compartment Arthritis of Young Active Patients Concomitant Ligament Reconstruction with HTO in ACL deficient varus Knee
15:10 16:10 第3会場 おやつセミナー2 Biologic Orthopedics in 2017:
The Rapidly Evolving Horizon
15:10 16:10 第2会場 SIGASCOT - JOSKAS
Traveling Fellowship
残存する動的不安定性の撲滅のためのPivot shift testの客観 ・定量的評価 野球選手の胸郭出口症候群(TOS)を伴う肘内側側副靱帯(UCL)損傷
16:20 17:50 第1会場 パネルディスカッション4 未来志向の膝周囲骨切り術
16:20 17:50 第2会場 パネルディスカッション7 陳旧性足関節外側靭帯損傷に対する手術治療
-鏡視下手術はgold standardになり得るか-
16:20 17:50 第3会場 パネルディスカッション9 【English】 すべてが分かる半月板損傷の治療

6月24日(土)

開始
時刻
終了
時刻
会場 セッション形式 演題
9:00 10:30 第1会場 パネルディスカッション10 ACL損傷の予防プログラムの臨床的評価と予防法への新しいアプローチ
9:00 10:30 第2会場 パネルディスカッション11 早期変形性膝関節症の診断 どれぐらい早期に診断できるのか
9:00 10:30 第3会場 シンポジウム8 足部足関節の疲労骨折の診断と治療
10:30 12:00 第1会場 シンポジウム7 変革するスポーツ診療 超音波診断装置の威力
10:30 12:00 第3会場 シンポジウム9 アスリートの股関節痛 鑑別診断と治療
11:00 12:00 第2会場 医療安全講習会3 関節鏡視下手術合併症から学ぶ医療安全
12:30 13:30 第1会場 ランチョンセミナー15 関節症膝を含む半月板損傷に対する治療戦略

page top