第54回日本肝癌研究会

司会・演者へのお知らせ

司会の先生方へ

口演

担当セッション開始15分前までに会場の次司会席にお着きください。

一般演題(ポスター発表)

担当セッション開始15分前までに、ポスター司会受付にてご到着をお知らせください。司会リボンをお受け取りの上、開始予定10分前までにポスターの前にお集まりください。

ポスター司会受付
日時:6月28日(木) 10:00~11:00
   6月29日(金) 10:00~10:55
場所:ポスター・企業展示会場前 (久留米シティプラザ 2階 展示室)

演者の先生方へ

発表形式

プロジェクタ-による発表ですので、ご自身のパソコンもしくはデータをご持参ください。
当日は演者ご自身で演台上に設置されてあるキーボードおよびマウスにて操作していただきます。

発表時における、利益相反(COI)の開示のお願い

本研究会では、利益相反(COI)の開示が必要となります。
開示フォームは下記のものを利用してください。

COI自己申告の基準について

COI自己申告が必要な金額は、以下のごとく各々開示すべき事項について基準を定めるものとする。

  • 医学研究に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体(以下、企業・組織や団体という)の役員、顧問職については、1つの企業・組織や団体からの報酬額が年間100万円以上とする。
  • 株式の保有については、1つの企業についての年間の株式による利益(配当、売却益の総和)が100万円以上の場合、あるいは当該全株式の5%以上を所有する場合とする。
  • 企業・組織や団体からの特許権使用料については、1つの特許権使用料が年間100万円以上とする。
  • 企業・組織や団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については、一つの企業・団体からの年間の講演料が合計100万円以上とする。
  • 企業・組織や団体がパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料については、1つの企業・組織や団体からの年間の原稿料が合計100万円以上とする。
  • 企業・組織や団体が提供する研究費については、1つの企業・団体から臨床研究(受託研究費、共研究費、委任経理金など)に対して支払われた総額が年間200万円以上とする。
  • 企業・組織や団体が提供する治験費、奨学(奨励)寄付金については、1つの企業・組織や団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間200万円以上の場合とする。
  • 企業・組織や団体が提供する寄付講座に所属している場合とする。
  • その他、研究、教育、診療とは無関係な旅費、贈答品などの提供については、1つの企業・組織や団体から受けた総額が年間5万円以上とする。
金額 該当の有無 有りの場合:企業名等
企業等の顧問職 年間100万円以上 (本人)有・無
(親族)有・無
株保有・利益 100万円以上の利益
全株式の5%以上
(本人)有・無
(親族)有・無
特許権使用料 年間100万円以上 (本人)有・無
(親族)有・無
講演料 年間100万円以上 (本人)有・無
原稿料 年間100万円以上 (本人)有・無
受託研究・共同研究費 年間200万円以上 (本人)有・無
奨学寄附金 年間200万円以上 (本人)有・無
寄付講座への所属 (本人)有・無
贈答品などの報酬 年間5万円以上 (本人)有・無

PC受付

  1. 発表データの受付
    日時:6月28日(木) 7:30~16:30
       6月29日(金) 7:30~16:30
    発表の30分前に試写をお済ませください(混雑が予想されますので、十分時間の余裕を持って、随時PC受付を行っていただきますようご協力をお願いいたします)。
  2. PC受付での発表データの修正作業は、準備進行の妨げになりますのでご遠慮ください。
  3. PC本体お持ち込みの方はデータ確認終了後、発表会場のPC オペレーター席(会場ステージ向かって左側)までご自身でお持ちください。

発表に関する注意事項

<データをお持ち込みの方>
  1. 発表データはWindows のPowerPointのみとし、CD-R、DVD-R またはUSB フラッシュメモリのメディアにてご持参ください(CD-RW、DVD-RWは不可)。
  2. ご発表用アプリケーションは以下のバージョンをご用意いたします。

    Microsoft PowerPoint:2003、2007、2010、2013、2016

  3. Macintosh で発表データを作成される方は、ご自身のPC をお持ち込みください。
  4. フォントはOS 標準で装備されているものをご使用ください。画面レイアウトの崩れを防ぐには、下記フォントのご使用をお薦めいたします。

    1.推奨フォント/日本語の場合 MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP明朝
    2.推奨フォント/英語の場合 Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman

    上記以外のフォントを使用した場合、文字や段落のずれ、文字化け、文字が表示されない等のトラブルが起こる可能性があります。
  5. 動画をご使用の場合は、PowerPointとのリンク状態を保つ為、動画ファイルも同じフォルダに保存してください。ファイル形式は、Windows Media Player で動作するファイル形式でご用意ください(推奨:WMV)。
  6. AVIはCODEC によって再生できない場合があります。 動画をご使用の場合は、ご自身のPC をお持ち込いただくことをお薦めいたします。
  7. 音声は使用できません。
  8. 発表者ツールは使用できません。
  9. お預かりした発表データは、研究会終了後にコンピューターより消去いたします。
<PC本体をお持ち込みの方>
  1. PC本体お持ち込みの方は、PC受付でのデータ確認終了後、発表会場のPCオペレーター席(会場ステージ向かって左側)までご自身でお持ちください。
  2. PC本体お持ち込みの場合は、外部ディスプレイ出力が可能であることを必ずご確認ください。
  3. バッテリー切れを防ぐため電源アダプターをご持参ください。再起動することがありますのでパスワード入力は不要に設定をお願いいたします。
  4. 出力端子がMiniD-sub 15 ピンでないものは、接続アダプターをご持参ください。
  5. 画面サイズ(解像度)はXGA(1024×768)となります。
  6. この環境で画面の全てが不具合無く表示される事を、予めご確認ください。
  7. 音声は使用できません。
  8. 発表者ツールは使用できません。
  9. スクリーンセーバー、省電力設定については、あらかじめ解除をお願いいたします。

問題症例検討会演者の方へ

病理所見が問題となる症例に関しましてはできるだけ多くの病理画像を発表スライドに入れていただき活発な討論ができるようご準備ください。
また、事前に送付いただいた病理標本はセッション終了後、会場前方の病理コメンテーター席横にて返却いたしますので、お忘れなくお持ち帰りください。

発表時間のご案内

セッション 発表時間 個別質疑 総合討論
シンポジウム1 基調講演5分、口演7分、
特別発言10分
3分 なし
シンポジウム2 口演6分 なし 26分
パネルディスカッション1 基調講演15分、口演6分 1分 15分
パネルディスカッション2 基調講演12分、口演7分、
特別発言5分
なし 30分
パネルディスカッション3 口演7分、特別発言6分 4分 なし
パネルディスカッション4 口演7分 3分 なし
パネルディスカッション5 口演7分
(PD5-1~2,5~7,9~11)、
口演6分
(PD5-3~4,8,12)
2分 なし
ワークショップ1 口演7分 3分 なし
ワークショップ2 基調講演10分、口演6分、
特別発言5分
3分 なし
ワークショップ3 口演7分 3分 なし
ワークショップ4 基調講演10分、口演6分、
特別発言5分
2分 なし
ワークショップ5 口演7分 2分 なし
ワークショップ6 口演7分、基調講演10分 2分 なし
ワークショップ7 口演6分 2分 27分
ワークショップ8 口演7分 2分 26分
症例検討会 口演8分 8分 なし
一般口演 口演5分 2分 なし
ポスター 発表4分 2分 なし
特別企画 演者1:20分、演者2:15分、
演者3・4:30分(合同)、
症例提示:10分
演者1・2後
5分
なし
演者3・4後
5分

一般演題(ポスター発表)の方へ

  1. ポスターのサイズポスターパネルサイズは右図の通りです。
  2. 演題番号はあらかじめ掲示してあります。
    演題名、所属、氏名の表示を 横70cm×縦20cmでご準備ください。今回のポスターセッションでは、貼り替えを行いません。
    より多くの参加者が発表時間以外にも閲覧できるよう、下記の時間内に、ポスターの貼付と撤去をお願いします。
    6月28日(木)
       貼付    8:00~10:00
       発表・討論 11:00~12:00
    6月29日(金)
       発表・討論 10:55~11:55
       撤去    15:00~16:00

    ※掲示用ピンと発表者用リボンは、各自のパネルに準備してあります。

    ※撤去時間内に未撤去のポスターは事務局にて処分いたしますので、ご了承ください。

  3. セッション開始10分前には、各自のパネル前で待機してください。
  4. 発表時間は 発表4分/討論2分(計6分)です。