CVMW2020 (Cardiovascular and Metabolic Week 2020 心血管代謝週間)

会長挨拶

この度、第28回日本血管生物医学会学術集会(会長 熊本大学 尾池 雄一)、第24回日本心血管内分泌代謝学会学術総会(会長 東京慈恵会医科大学 吉村 道博)、第37回国際心臓研究学会日本部会(会長 神戸大学 平田 健一)、International Society for Applied Cardiovascular Biology(ISACB)2020(会長 ハーバード医学大学院 相川 眞範)の4学会大会長は、当該年度学術集会を心血管代謝週間(CVMW)と称し、12月11日(金)、12日(土)の2日間、浜松町コンベンションホールで共同開催することを決定いたしました。

CVMW2020の統一テーマは、’International Joint Conference on Cardiovascular and Metabolic Diseases’と定めました。こまでのCVMWは、‘Cardiovascular and Metabolic Diseases’に関係している国内の学会が幾つか集まって合同開催して好評でありましたが、今回はさらに「国内」の枠を破って国際色豊かなものにしたいと思っております。従来通りの日本語での発表もありますが、英語での発表を設けます。さらに4学会合同の国際シンポジウムも企画して学会を盛り上げ、この分野の国際的な発展に貢献していきたいと思います。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックイヤーです。そういう意味でも国際色を出すことはまさにタイムリーかと思います。学会開催場所は、国内はもとより海外からもアクセスしやすい浜松町です。本会が会員の皆様に満足していただけるような会になります様に関係者一同一丸となって準備をしていきたいと思っております。新して建った美しいコンベンションセンターで皆様にお会いし、有意義な情報共有ができますことを楽しみにしております。

2020年冬、東京でお会いしましょう!

第28回日本血管生物医学会学術集会

会長 尾池 雄一

(熊本大学大学院生命科学研究部 分子遺伝学講座 教授)

第24回日本心血管内分泌代謝学会学術総会

会長 吉村 道博

(東京慈恵会医科大学 内科学講座 循環器内科 主任教授)

第37回国際心臓研究学会日本部会

会長 平田 健一

(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座・循環器内科学分野 教授)

International Society for Applied Cardiovascular Biology(ISACB)2020

会長 相川 眞範

(ハーバード医学大学院 ブリガム・アンド・ウィメンズ病院循環器科 准教授)