第53回 日本臨床腎移植学会[The 53rd Annual Meeting of Japanese Society for Clinical Renal Transplantation]

プログラム

日程表

プログラム

理事長講演

腎移植医療における膵・膵島移植の役割と将来展望

2月21日(金) 9:40~10:10 第1会場

司会
吉村 了勇 (近江八幡市立総合医療センター / 京都府立医科大学)
演者
剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

会長講演

Transforming Kidney Transplantation Together

2月20日(木) 9:40~10:10 第1会場

司会
剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
演者
八木澤 隆 (自治医科大学 腎泌尿器外科学講座 (腎臓外科学部門) )

特別講演

特別講演1 臓器保存学から臓器蘇生学への展開

2月20日(木) 17:00~17:50 第1会場

司会
星長 清隆 (学校法人 藤田学園)
演者
小林 英司 (慶應義塾大学医学部 臓器再生医学講座)

特別講演2 透析医療の未来と日本透析医学会が考える腎移植医療

2月21日(金) 10:15~11:05 第1会場

司会
水口 潤 (社会医療法人 川島会)
演者
中元 秀友 (埼玉医科大学 総合診療内科 / 日本透析医学会 理事長)

招請講演

招請講演1 Emerging Therapies for Modification of Antibody-Mediated Injury to Allografts

2月20日(木) 10:10~11:00 第1会場

司会
八木澤 隆 (自治医科大学 腎泌尿器外科学講座 (腎臓外科学部門) )
演者
Stanley C. Jordan(Director, Nephrology & Transplant Immunology and Medical Director,
Kidney Transplant Program, Kidney Transplant, Cedars-Sinai Medical Center, USA)

招請講演2 Advanced Practice Role of Recipient Transplant Coordinator in the United States

2月21日(金) 10:00~10:30 第3会場

司会
相川 厚(東邦大学)
演者
Joyce A. Trompeta(Department of Surgery, University of California, San Francisco)

特別企画講演

特別企画講演1 生命を捉えなおすー動的平衡の視点からー

2月20日(木) 11:05~11:45 第1会場

司会
両角 國男 (増子記念病院)
演者
福岡 伸一 (青山学院大学)

特別企画講演2 オリンピック・パラリンピック東京大会がもたらすもの
ースポーツを通じた人材育成と健康街づくりー

2月20日(木) 13:10~13:50 第1会場

司会
八木澤 隆 (自治医科大学 腎泌尿器外科学講座(腎臓外科学部門))
演者
橋本 聖子 (東京オリンピック・パラリンピック担当内閣府特命担当大臣(男女共同参画)
女性活躍担当大臣)

特別企画講演3 移植大国米国における腎移植の現状と課題

2月21日(金) 11:10~11:40 第1会場

司会
佐久間 康成 (自治医科大学 外科学講座 消化器一般移植外科部門)
演者
Hirohito Ichii(Division of Transplantation, Department of Surgery, University of California, Irvine)

移植講話

移植講話1 腎移植周術期に行われる二重濾過血漿交換

2月19日(水) 17:10~17:40 第4会場

司会
杉谷 篤 (独立行政法人国立病院機構 米子医療センター 外科)
演者
花房 規男 (東京女子医科大学 血液浄化療法科)
共催
一般社団法人 日本血液製剤機構

移植講話2 腎移植前後の排尿機能

2月19日(水) 17:40~18:10 第4会場

司会
絹川 常郎(独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院)
演者
藤村 哲也 (自治医科大学 腎泌尿器外科学講座(泌尿器科学部門))

移植講話3 臓器移植における免疫寛容の現状と展望

2月20日(木) 8:00~8:30 第4会場

司会
高原 史郎(関西メディカル病院 腎臓病総合医療センター)
演者
堀田 記世彦 (北海道大学病院 泌尿器科)

移植講話4 我が国の移植臓器保存の立ち遅れをいかに取り戻すか?

2月20日(木) 8:30~9:00 第4会場

司会
中島 一朗 (東京女子医科大学 腎臓外科)
演者
松野 直徒 (旭川医科大学 肝胆膵移植外科/ 移植医工学治療開発講座)

移植講話5 手術の均てん化・効率化をもたらすAI支援システムの開発

2月20日(木) 9:00~9:30 第4会場

司会
白木 良一 (藤田医科大学 腎泌尿器外科)
演者
竹下 修由 (国立がん研究センター東病院 機器開発推進室 / 手術機器開発室 / 大腸外科)

教育セミナー

教育セミナー1 院内コーディネーターの現状と将来

2月21日(金) 8:20~8:50 第1会場

司会
河地 茂行 (東京医科大学八王子医療センター 消化器外科・移植外科)
演者
高橋 絹代 (富山大学大学院 医学薬学教育部)

教育セミナー2 腎移植におけるDSAとCAMRの対策

2月21日(金) 8:50~9:20 第1会場

司会
武田 朝美 (名古屋第二赤十字病院 腎臓内科)
演者
田﨑 正行 (新潟大学医歯学総合研究科 腎泌尿器病態学分野)

教育セミナー 1、2 の受講者は、日本臨床腎移植学会の腎移植認定医の新規申請及び更新に必要な 4 単位が取得できます。
教育セミナー 2 の終了後、受講証を会場出口で配布いたします。

腎移植連絡協議会(日本腎臓学会ジョイントシンポジウム)
腎移植医療における移植医と内科医の連携

2月20日(木) 14:00~15:30 第1会場

司会
剣持  敬 (日本臨床腎移植学会 理事長 / 藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
柏原 直樹 (日本腎臓学会 理事長 / 川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学)
演者
移植前における内科医と移植医の連携 祖父江 理(香川大学医学部 循環器・腎臓・脳卒中内科)
内科医と移植医の連携(周術期~移植後) 小口 英世 (東邦大学医学部 腎臓学講座)
移植前における腎臓内科医との関わり~教育・開発・診療を通じて~ 山永 成美(熊本赤十字病院 外科)
周術期からの移植医̶内科医連携によるさらなる移植後成績向上への期待 中川  健 (東京歯科大学市川総合病院 泌尿器科)

シンポジウム

シンポジウム1 高齢者、ハイリスク患者に対する腎移植の現状と課題

2月19日(水) 15:10~16:40 第5会場

司会
杉谷 篤 (独立行政法人国立病院機構 米子医療センター 外科)
牛込 秀隆 (京都府立医科大学 移植・一般外科)
演者
当院における高齢レシピエントに対する腎移植 原田 俊平(京都府立医科大学附属病院 移植・一般外科)
当センターにおける糖尿病性腎症に対する腎移植の検討 岩本  整(東京医科大学八王子医療センター 腎臓外科)
冠動脈疾患合併CKD 患者に対する腎移植の現状と課題 後藤 憲彦(名古屋第二赤十字病院 移植内科・外科)
下部尿路障害を有する腎不全患者に対する腎移植治療 宍戸 清一郎 (東邦大学医学部 腎臓学講座)
特殊な原疾患を有するハイリスク症例 ~ FSGS を中心に~ 岡部 安博(九州大学大学院 臨床・腫瘍外科)
生体腎移植におけるLKDPI の検討 高橋 一広(筑波大学 消化器外科)

シンポジウム2 最近の腎移植後感染症-予防と治療-

2月19日(水) 16:40~18:10 第3会場

司会
山本 新吾 (兵庫医科大学 泌尿器科・腎移植センター)
升谷 耕介 (福岡大学医学部 腎臓・膠原病内科学)
演者
腎移植と細菌感染症 後藤 憲彦(名古屋第二赤十字病院 移植内科・外科)
CMV 感染症に対する自治医大の取り組み 南木 浩二(宇都宮記念病院 腎臓外科 / 自治医科大学 腎臓外科)
BK ポリオーマウイルス関連腎症:臨床的危険因子 齋藤  満(秋田大学医学部附属病院 泌尿器科)
EB ウイルス―移植後リンパ増殖性疾患 三浦 健一郎(東京女子医科大学 腎臓小児科)
最近の腎移植後感染症 ニューモシスチス肺炎 山田 祐介(兵庫医科大学 泌尿器科・腎移植センター)

シンポジウム3 長期成績向上に向けたmTOR阻害薬の使用と意義

2月19日(水) 16:40~18:10 第5会場

司会
内田 潤次 (大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器科病態学)
三浦 正義 (札幌北楡病院 泌尿器科・腎臓移植外科)
演者
エベロリムス使用後10 年を経験して 鳴海 俊治(名古屋第二赤十字病院 移植外科)
エベロリムスはCNI、MMF の代わりとなり得るか 浅井 利大(大阪市立総合医療センター 泌尿器科)
長期成績向上を目指したEVR with very low dose CNI 4 剤レジメン 大田 守仁(友愛会豊見城中央病院)
当院のエベロリムス使用経験を振り返る 田邉  起(市立札幌病院 腎臓移植外科)
エベロリムス併用プロトコルは移植腎間質線維化を抑制できるか 齋藤 拓郎(秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座)

シンポジウム4 地域医療における包括的CKD診療
ー腎代替療法選択のシェアード・デシジョン・メイキングと診療連携ー

2月20日(木) 8:00~9:30 第1会場

司会
森下 義幸 (自治医科大学附属さいたま医療センター 腎臓内科)
祖父江 理 (香川大学医学部 循環器・腎臓・脳卒中内科)
演者
沖縄県中部地区におけるCKD・糖尿病性腎症重症化予防の取り組み 砂川 博司(医療法人貴和の会 すながわ内科クリニック)
より良い腎代替療法の選択を目指して -当科での取り組み- 杉谷 盛太(日本赤十字社和歌山医療センター 腎臓内科部)
北海道の地域医療で腎臓内科医はどう腎移植診療へ関わるべきか? 中川 直樹(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
腎臓内科医の腎移植診療への関わり( 鹿児島県の現況報告を含めて) 佐伯 英二(総合病院鹿児島生協病院 腎臓内科)

シンポジウム5 抗HLA抗体スクリーニングをどう評価し、活用するか

2月20日(木) 8:00~9:30 第2会場

司会
小林 孝彰 (愛知医科大学 腎移植外科)
奥見 雅由 (東京女子医科大学 泌尿器科)
演者
愛知医科大学における抗HLA 抗体モニタリングとその対応 堀見 孔星(愛知医科大学 腎移植外科)
de novo DSAs 陽性症例の末梢血リンパ球の特性と臨床的検討 富田 祐介(東海大学 移植外科)
抗体関連型拒絶反応診断における抗HLA 抗体検査の有用性の検討 岩見 大基(北海道大学医学部 泌尿器科)
当院での抗HLA 抗体スクリーニング検査及び特異性同定検査の検討 海上 耕平(東京女子医科大学病院 移植管理科 / 腎臓内科、ときわ会 余丁町クリニック)
当科における抗HLA 抗体スクリーニングの現状 會田 直弘(藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
腎移植後患者の抗ドナーHLA 抗体出現と定期腎生検所見の対比 三浦 正義(札幌北楡病院 泌尿器科・腎臓移植外科)

シンポジウム6 小児腎移植患児における怠薬と拒絶

2月20日(木) 14:30~15:30 第3会場

司会
三浦 健一郎 (東京女子医科大学 腎臓小児科)
幡谷 浩史 (東京都立小児総合医療センター 総合診療科)
演者
小児期腎移植における怠薬と移植腎機能廃絶 石塚 喜世伸(東京女子医科大学 腎臓小児科)
アドヒアランス向上を目指して 濱崎 祐子(東邦大学医学部 腎臓学講座)
成人移行期支援看護外来でのアドヒアランス向上への取り組み 太田 有美(名古屋第二赤十字病院 看護部)

シンポジウム7 献腎移植の近未来を展望する

2月20日(木) 15:30~17:00 第1会場

司会
斎藤 和英 (新潟大学大学院 腎泌尿器病態学)
伊藤 泰平 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
演者
都道府県移植コーディネーターの活動意義 石川 牧子((公財)静岡県腎臓バンク)
小児優先臓器提供制度の現状 會田 直弘(藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
献腎移植の近未来を展望する~移植施設の立場から~ 山田 保俊(鹿児島大学病院 泌尿器科)
日本臓器移植ネットワークの立場から 芦刈 淳太郎(公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク)
近未来の献腎移植発展のための喫緊の課題 吉開 俊一(社会医療法人 北九州病院 北九州湯川病院 脳神経外科)
Evidence Based Enlightenment:科学的根拠に基づく啓発活動 瓜生原 葉子(同志社大学 商学部)

シンポジウム8 腎移植患者における栄養、運動療法を考える

2月20日(木) 15:30~16:30 第3会場

司会
丸井 祐二 (聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科)
川口 武彦 (千葉東病院 腎臓内科)
演者
腎移植後早期リハビリテーション(リハ)療法の有用性 西山 裕貴(米子医療センター リハビリ科)
サルコペニアを合併した腎移植患者への対策と効果 矢西 正明(関西医科大学 腎泌尿器外科学講座 / 関西医科大学附属病院 腎センター)
腎移植後レシピエントの体組成と臨床指標の関連:前向き観察研究 川畑 奈緒(自治医科大学附属病院 臨床栄養部)
腎移植患者における栄養管理 菅野 義彦(東京医科大学 腎臓内科学分野)

シンポジウム9 マージナルドナーの現状と予後を評価する

2月20日(木) 16:00~17:30 第2会場

司会
武藤 重明 (日高病院 腎臓病治療センター / 自治医科大学 腎臓内科)
長浜 正彦 (聖路加国際病院 腎臓内科)
演者
マージナルドナーに関する AMED 研究 西  愼一(マージナルドナーの安全性に関する AMED 研究班)
当科における糖尿病を合併したドナーの検討 春口 和樹(東京女子医科大学 腎臓外科)
腎機能悪化を合併した腎移植ドナーからみる術前評価の重要性 神田 亜希子(名古屋第二赤十字病院 移植内科)
腎採取後のドナー腎機能とマージナル因子の検討 伊藤 泰平(藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
症例から考えるマージナルドナーの術前評価と術後フォローアップ 武藤 重明(日高病院 腎臓病治療センター / 自治医科大学 腎臓内科)

シンポジウム10(ビデオシンポジウム) 定型化した生体ドナー腎採取術を学ぶ  

2月20日(木) 16:30~18:00 第3会場

司会
藤澤 正人 (神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野)
山口 誓司 (大阪急性期・総合医療センター 泌尿器科)
演者
定型化した後腹膜鏡下ドナー腎採取術―どこにポイントがあるか 尾本 和也(東京女子医科大学 泌尿器科 / 医療法人社団ときわ会 余丁町クリニック)
名古屋第二赤十字病院における生体腎移植ドナー腎採取術 平光 高久(名古屋第二赤十字病院 移植・内分泌外科)
神戸大学での単孔式腹腔鏡下ドナー腎採取術 石村 武志(神戸大学 泌尿器科)
3 ポート後腹膜鏡下ドナー腎採取術 ~手順とその工夫~ 久保 太郎(自治医科大学 腎泌尿器外科学講座 腎臓外科学部門)
大阪大学における後腹膜鏡下ドナー腎採取術 阿部 豊文(大阪大学 泌尿器科)
直視下「ミニマム創」手術による移植用腎採取術 井手 健太郎(広島大学 消化器外科 移植外科)

シンポジウム11 拒絶反応に対する治療戦略 ー現状とこれからー

2月21日(金) 10:30~12:00 第2会場

司会
後藤 憲彦 (名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植内科)
今村 亮一 (大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学))
演者
T 細胞関連型拒絶反応の治療戦略~ DSA 時代における現状と今後~ 角田 洋一(東京女子医科大学 泌尿器科)
ABO 不適合腎移植における拒絶反応に対する対策と今後の課題 岡田  学(名古屋第二赤十字病院 移植外科・内分泌外科)
抗体関連型拒絶(HLA 不適合)の現状と治療選択 阿部 豊文(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学))
慢性活動性抗体関連型拒絶反応に対する治療についての検討 新里 高広(自治医科大学附属病院 腎臓外科)
当院における慢性活動性抗体関連型拒絶の現状と治療成績 土本 晃裕(九州大学 病態機能内科学)

シンポジウム12(日本サイコネフロロジー研究会 ジョイントシンポジウム) 
腎移植前後のメンタルサポート:今日的課題

2月21日(金) 10:30~12:00 第4会場

司会
西村 勝治 (東京女子医科大学 神経精神科)
伊藤 慎一 (医療法人社団大誠会 サンシャインM&Dクリニック)
演者
腎移植とメンタルサポート・高齢者の認知症やせん妄への対応 大橋 綾子(九州大学病院 精神科神経科)
高齢者・認知機能低下患者に対する外来の取組み 佐藤 真澄(市立札幌病院 1 階外来)
移植後のアドヒアランスを支える:行動科学の視点から 小林 清香(埼玉医科大学総合医療センター)
服薬ノンアドヒアランス 腎移植治療のブラックホールか? 山上 孝子(特定医療法人衆済会 増子記念病院 腎移植科)
生体腎移植ドナーに対するメンタルサポート 岡田 剛史(自治医科大学 精神医学講座)

特別企画シンポジウム 在日・来日外国人対応の医療チーム

2月20日(木) 16:30~18:00 第5会場

司会
田村 純人 (東京大学医学部附属病院)
池田 成江 (北里大学病院 泌尿器科)
演者
医療通訳認定制度の設計 押味 貴之(国際医療福祉大学医学部 医学教育統括センター)
医療通訳者の人材育成 南谷 かおり(りんくう総合医療センター 国際診療科)
外国人が医療を受ける権利としての医療通訳 左右田 哲(北里大学病院 トータルサポートセンター ソーシャルワーク室)
在日・来日外国人腎移植患者への医療通訳介入について 加藤 容二郎 (東京女子医科大学 腎臓外科)
コミュニケーションが困難な外国人ドナーへの対応に関する検討 前田 景子(大阪市立大学医学部附属病院)
外国籍患者の生体腎移植に特有の課題 高澤 亜美子(聖路加国際病院 腎センター)

スポンサードシンポジウム

スポンサードシンポジウム1 5種類の内科連携  ーそれぞれのメリットに迫るー

2月19日(水) 13:40~15:10 第1会場

司会
酒井  謙 (東邦大学医療センター大森病院 腎センター)
大山  力 (弘前大学大学院医学研究科 泌尿器科学講座)
演者
静岡県立総合病院における内科主導型の腎移植医療 伊藤 健太(静岡県立総合病院 腎臓内科 / 臨床検査科)
筑波大学における多診療科連携による腎移植医療 高橋 一広(筑波大学医学医療系 消化器外科)
神戸大学の泌尿器科- 腎臓内科併診のカタチ 吉川 美喜子(神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科学講座 / 神戸大学医学部附属病院 移植医療部)
鹿児島県における腎移植外来内科連携 ~地域参画と交互診~ 山田 保俊(鹿児島大学病院 泌尿器科)
「内科連携~それぞれのメリットに迫る~」腎センター設置型 矢西 正明(関西医科大学 腎泌尿器外科学講座 / 関西医科大学附属病院 腎センター)
共催
ノバルティス ファーマ株式会社 メディカル本部

スポンサードシンポジウム2 腎代替療法選択におけるSDMの実践

2月19日(水) 15:10~16:40 第1会場

司会
猪阪 善隆 (大阪大学大学院医学系研究科 腎臓内科学)
大段 秀樹 (広島大学大学院医系科学研究科 消化器・移植外科学)
演者
腎臓内科医が腎代替療法(RRT)選択時に重視していること 米本 佐代子(兵庫県立西宮病院 腎疾患総合医療センター 腎臓内科)
移植医の立場でのSDM の実践 ー腎臓内科の先生との連携ー 今村 亮一(大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科)
看護者による腎代替療法選択におけるSDM の実践 内田 明子(聖隷横浜病院)
共催
中外製薬株式会社

スポンサードシンポジウム3 ABO血液型不適合移植の現状と今後  ー残された課題ー

2月19日(水) 15:10~16:40 第3会場

司会
田邉 一成 (東京女子医科大学 泌尿器科)
吉田 克法 (社会福祉法人恩賜財団 済生会中和病院 腎・透析センター)
演者
新潟大学におけるABO 血液型不適合腎移植への挑戦 齋藤 和英(新潟大学大学院 腎泌尿器病態学)
変遷から考える血液型不適合腎移植における最適な脱感作療法 佐々木 元(市立札幌病院 腎臓移植外科)
名古屋大学泌尿器科関連施設におけるABO 血液型不適合生体腎移植の現状 加藤 真史(名古屋大学大学院医学系研究科 泌尿器科学)
血液型不適合腎移植に関する多角的検討 加来 啓三(九州大学大学院 臨床・腫瘍外科)
共催
全薬工業株式会社

スポンサードシンポジウム4 腎移植後内科合併症に対するstrategy

2月19日(水) 16:40~18:10 第1会場

司会
西  愼一 (神戸大学大学院医学研究科 腎臓・免疫内科学分野)
武田 朝美 (名古屋第二赤十字病院 腎臓内科)
演者
腎移植後貧血 長浜 正彦(聖路加国際病院 腎臓内科)
腎移植後糖尿病 田中 伸枝(東京女子医科大学 糖尿病センター 内科・血液浄化療法科)
腎臓移植前後の脂質異常症 升谷 耕介(福岡大学医学部 腎臓・膠原病内科学)
移植後CKD-MBD:この10 年で何が変わった? 藤井 直彦(兵庫県立西宮病院 腎疾患総合医療センター・腎臓内科)
共催
協和キリン株式会社

スポンサードシンポジウム5 人生100年時代における腎移植
~より良い移植医療を目指して~

2月20日(木) 8:00~9:30 第3会場

司会
中川  健 (東京歯科大学市川総合病院 泌尿器科)
横山  仁 (金沢医科大学 腎臓内科学)
演者
小児の脳死下臓器提供において私たちが果たすべき責任とは何か
-子どもたちに贈る取り組みの現在-
荒木  尚(埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター)
最適な免疫抑制剤について 岡部 安博(九州大学大学院 臨床・腫瘍外科)
人生100 年時代における腎移植:
高齢腎レシピエント・ドナーの内科的フォローを考える
柴垣 有吾(聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科)
若手移植医の育成のために我々は何をすべきか 鳴海 俊治(名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植外科)
共催
アステラス製薬株式会社

スポンサードシンポジウム(セミナー)6

2月20日(木) 15:00~16:00 第2会場

司会
石田 英樹 (東京女子医科大学 泌尿器科・移植管理科)
演者
長期生着のためのエピトープ解析とNon-HLA 抗体の関与 尾本 和也(東京女子医科大学 泌尿器科 / 余丁町クリニック)
共催
株式会社ベリタス

スポンサードシンポジウム7 腎移植発展に向けての活動~次世代を担う若手移植医の取組と課題~

2月21日(金) 10:30~12:00 第3会場

司会
石田 英樹 (東京女子医科大学 泌尿器科・移植管理科)
吉田 一成 (北里大学医学部 新世紀医療開発センター 臓器移植学)
演者
いかに仲間を増やすか~地域特性を生かし、移植医療を展開する~ 山永 成美(熊本赤十字病院 外科)
宮崎県における腎移植普及のための取り組み 寺坂 壮史(宮崎県立宮崎病院 外科)
腎臓内科医による腎移植内科医の育成 二村 健太(名古屋第二赤十字病院 移植内科)
地方のローボリューム腎移植施設は移植を継続していくべきか 西田 隼人(山形大学医学部 腎泌尿器外科学講座)
地方大学における泌尿器科医としての腎移植医療 田﨑 正行(新潟大学医歯学研究科 腎泌尿器病態学分野)
共催
ノバルティス ファーマ株式会社

その他のプログラム

腎移植臨床統計報告

2月21日(金) 8:00~8:15 第1会場

司会
湯沢 賢治(国立病院機構 水戸医療センター 臓器移植外科)
演者
八木澤 隆(自治医科大学 腎泌尿器外科学講座(腎臓外科学部門))

移植腎病理教育セミナー iIFTA とCATCMR を考える

2月19日(水) 13:40~15:10 第2会場

司会
西 愼一 (神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科)
本田 一穂 (昭和大学医学部 解剖学講座 顕微解剖学部門)
演者
Banff 分類におけるCATCMR の捉え方 本田 一穂(昭和大学医学部 解剖学講座 顕微解剖学部門)
i-IF/TA と髄放線傷害:解剖学的部位から見た成因の鑑別 清水 絹恵(東京女子医科大学病院 病理診断科 / 日高病院 病理部病理診断科)
i-IFTA を理解する 辻  隆裕(市立札幌病院 病理診断科)
i-IFTA とTCMR に見られる血管病変 大塚 康洋(名古屋第二赤十字病院 腎臓内科)
特別コメント
山口 裕 (山口病理組織研究所)

QC ワークショップ報告

2月20日(木) 17:30~18:00 第2会場

司会
佐藤 滋 (秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター)
演者
QCWS 報告 全血クロスマッチ 橋口 裕樹(福岡赤十字病院 移植センター)
免疫抑制薬血中濃度の全国QC サーベイ2019 の報告 増田 智先(国際医療福祉大学成田病院 薬剤部)

腎移植認定医第18回集中教育セミナー

2月21日(金) 13:30~16:20 第1会場

開会の挨拶
剣持  敬(藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
抗HLA 抗体モニタリング(カテゴリー2:生体腎移植)
司会
大段 秀樹(広島大学大学院 先進医療開発科学講座外科学)
演者
小林 孝彰(愛知医科大学医学部 外科学講座(腎移植外科))
合併症があるときの免疫抑制療法(カテゴリー5:免疫抑制)
司会
中川  健(東京歯科大学市川総合病院 泌尿器科)
演者
原田  浩(はらだ腎泌尿器クリニック)
海外のドナー腎病理評価・臨床評価指標と本邦の現状(カテゴリー1:CKD と透析療法)
司会
武田 朝美(名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター)
演者
祖父江 理(香川大学医学部 循環器・腎臓・脳卒中内科)
閉会の挨拶
杉谷  篤(独立行政法人国立病院機構 米子医療センター)

第18 回集中教育セミナーの受講者は、日本臨床腎移植学会の腎移植認定医の新規申請及び更新に必要な 3 単位が取得できます。
Web にて事前参加受付(事前参加登録費 3,000 円)をおこなっております。詳細は学会ホームページをご覧ください。
当日の混雑回避のため、事前参加受付にご協力いただけますと幸いです。
当日受付は開始 30 分前より会場前にておこないます。
当日参加登録費 3,500 円をご準備ください。
受付後に配布するアンケートは、終了後に会場出口で受講証と引き換えに回収いたします。

第9回RTC認定コーディネーターセミナー 腎代替療法と先行的腎移植(PEKT)

2月21日(金) 13:30~14:30 第2会場

司会
橋詰 亮 (独立行政法人地域医療機能推進機構 千葉病院)
演者
腎代替療法と先行的腎移植(PEKT) 後藤 憲彦(名古屋第二赤十字病院 移植内科)
共催
日本移植コーディネーター協議会(JATCO)

コーディネーターパネルディスカッション コーディネーターの「技」を高める

2月19日(水) 16:40~18:10 第2会場

司会
朝居 朋子 (藤田医科大学 保健衛生学部 看護学科)
添田 英津子 (慶應義塾大学 看護医療学部)
演者
ラジオパーソナリティーだった私がコーディネーターになったら 鈴木 久美子(フリーアナウンサー)
ドナーコーディネーターの連絡調整について 五反田 真弓(公益財団法人 栃木県臓器移植推進協会)
“ 術前” コーディネイト;レシピエントコーディネーターの役割 福田 将一(筑波大学附属病院 看護部)
移植数増加に向けたワークシェアとキャリアアップへの一考 伊藤 美樹(藤田医科大学病院 / University of California, San Francisco)

コーディネーターシンポジウム RTC・移植医のパートナーシップで腎移植~知ってた?! 
お互い悩んでいること~

2月20日(木) 15:00~16:30 第5会場

司会
野口 文乃 (北里大学病院 看護部 移植医療支援室)
河野 恵 (奈良県立医科大学附属病院 入退院支援センター)
演者
生体ドナー評価におけるチーム協同意思決定支援について 斉藤 由美子(聖マリアンナ医科大学病院 移植医療支援室/ 認定レシピエント腎移植コーディネーター)
生体ドナーについて移植医が注意を払う事 齋藤  満(秋田大学医学部附属病院 泌尿器科)
PEKT についてRTC が重要と考えること 高田 めぐみ(北海道大学病院 看護部)
PEKT 患者のトリセツ~移植医が注意している事 大田 守仁(友愛会豊見城中央病院 外科)

コーディネーター部門ワークショップ 院内コーディネーターと都道府県コーディネーターの病院開発

2月19日(水) 15:10~16:40 第2会場

司会
高橋 絹代 (公益財団法人 富山県移植推進財団)
中村 晴美 (聖マリアンナ医科大学病院 移植医療支援室)
演者
院内体制構築に向けた取り組みについて 後藤 知江(横浜医療センター)
テーラーメイドの病院開発の方法 秋山 政人(公益財団法人 新潟県臓器移植推進財団)
研究・研修を通した臓器提供に向けた啓発活動 中田 美智代(富山市立富山市民病院)
茨城県における病院体制整備システム構築の実際 小川 直子(国立病院機構 水戸医療センター 茨城県臓器移植コーディネーター)
兵庫県における病院開発の実際 今村 友紀(兵庫医科大学病院 兵庫県臓器移植コーディネーター)
共催
日本移植コーディネーター協議会(JATCO)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1 晩期臨床課題に対する取組み

2月20日(木) 12:00~13:00 第1会場

司会
中川  健(東京歯科大学市川総合病院 泌尿器科)
渡井 至彦(名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植外科)
演者
長期生着への問題点と当科でのエベロリムス併用免疫抑制療法 野口 浩司(九州大学大学院 臨床・腫瘍外科)
秋田大学における腎移植後の晩期臨床課題に対する取り組み 齋藤  満(秋田大学医学部附属病院 泌尿器科)
共催
ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー2 腎移植後TMA の現状

2月20日(木) 12:00~13:00 第2会場

司会
服部 元史(東京女子医科大学 腎臓小児科)
演者
奥見 雅由(東京女子医科大学 泌尿器科)
共催
アレクシオンファーマ合同会社

ランチョンセミナー3 腎移植後のヘルペスウィルス科ウィルス感染症

2月20日(木) 12:00~13:00 第3会場

司会
佐藤  滋(秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター)
演者
原田  浩(はらだ腎泌尿器クリニック / 市立札幌病院 腎臓移植外科)
共催
田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー4 Managing Complement Mediated Injury to Allografts:
An Emerging Vista to Improve Long-Term Function and Survival

2月21日(金) 12:10~13:10 第1会場

司会
剣持  敬(藤田医科大学医学部 移植・再生医学)
演者
Stanley C. Jordan(Director, Nephrology & Transplant Immunology and Medical Director, Kidney Transplant Program, Kidney Transplant, Cedars-Sinai Medical Center, USA)
共催
アステラス製薬株式会社

ランチョンセミナー5 患者にやさしい腎移植医療をめざして

2月21日(金) 12:10~13:10 第2会場

司会
佐久間 康成(自治医科大学 外科学講座 消化器一般移植外科部門)
藤乘 嗣泰(獨協医科大学病院 血液浄化センター)
演者
ドナーにやさしい腹腔鏡下ドナー腎採取術 ~根治的腎摘出術との違い~ 松本 一宏(慶應義塾大学医学部 泌尿器科学教室)
腎移植待機患者における腎代替療法選択 木村 貴明(ひらいで公園腎クリニック/ 前 自治医科大学 腎泌尿器外科学講座 腎臓外科学部門)
共催
テルモ株式会社

ランチョンセミナー6 腎臓内科医が腎移植を受けてわかった服薬アドヒアランスの重要性

2月21日(金) 12:10~13:10 第3会場

司会
山本 裕康(東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)
演者
村上  穣(佐久総合病院 腎臓内科)
共催
中外製薬株式会社

ランチョンミニレクチャー

ランチョンミニレクチャー1 腎移植ドナー・レシピエントにおけるリン制限の意義

2月20日(木) 12:00~12:30 第4会場

演者
吉村 了勇(近江八幡市立総合医療センター / 京都府立医科大学)
演者
黒尾  誠(自治医科大学 分子病態治療研究センター 抗加齢医学研究部)
共催
バイエル薬品株式会社

ランチョンミニレクチャー2 腎移植前後のCKD-MBD の管理
~今のCKD-MBD 管理で、腎移植しても大丈夫ですか~

2月20日(木) 12:00~12:30 第5会場

司会
仲谷 達也(大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学)
演者
齋藤  修(自治医科大学附属病院 透析部)
共催
小野薬品工業株式会社

ランチョンミニレクチャー3 外来通院レシピエント増加に伴うP.jirovecii 伝播のリスクと予防の重要性

2月21日(金) 12:10~12:40 第4会場

司会
宍戸 清一郎(東邦大学医学部 腎臓学講座)
演者
後藤 憲彦(名古屋第二赤十字病院 移植内科)
共催
グラクソ・スミスクライン株式会社

▲ 先頭に戻る