• トップページ
  • ご挨拶
  • 大会概要
  • プログラム概要
  • 日程表
  • 事前参加登録・情報交換会・宿泊
  • ランチョンセミナー
  • エキスカーション
  • 参加者へのご案内
  • 学術研修カウントの記録について
  • 演題発表要領・座長へのお願い
  • 会場案内
  • 演題募集
  • リンク
  • 託児所のご案内
  • 交通案内・シャトルバス案内
  • 会告・Q&A・過去の掲示板
  • 診療放射線技術師参加依頼状
  • English

  • 株式会社コンベンションリンケージ
    〒874-0828
    大分県別府市山の手町12-1
    TEL 0977-27-0318
    FAX 0977-26-7100
    E-mail:jcrt30@c-linkage.co.jp

新着情報

平成26年7月 吉日

第30回日本診療放射線技師学術大会
第21回東アジア学術交流大会
大 会 長  江 藤 芳 浩

(公益社団法人 大分県放射線技師会 会長)

 

このたび、第30回日本診療放射線技師学術大会ならびに第21回東アジア学術交流大会合同大会を、平成26年9月19日(金)~21日(日)、大分県別府市の別府国際コンベンションセンターB-ConPlazaにて開催する運びとなりました。今大会はメインテーマを「国民・医療者と協働し、質の高い医療を提供しよう」、サブテーマを「調和がもたらす至極の業」と致しました。

現代医療の根幹をなすチーム医療は、各医療専門職の高い専門性の上に成り立つものであり、それぞれの技術と知識がいかに調和し、患者にアプローチできるかが問われます。診療放射線技師(技師)の専門性において、技師読影については厚生労働省より読影の補助として示されましたが、これを機に技師業務の将来に向けて技師読影の意義とは何かを考えるべきであり、そのための教育に何が必要なのか、それをどのように発展させていくのか、また国民・医療者へ技師読影を如何に周知していくのかなど考えていく必要があります。また、技師による放射線管理については、医療被ばくはもとより放射線事故や放射線災害における技師ならではの活躍も期待されています。東北地方太平洋沖地震による原発事故以降、国民が一層放射線被ばくに関心を持つようになりました。技師による被ばく相談や公開イベント等を通じて国民への正しい放射線の知識の普及をさらに推進することが求められています。

今大会では、技師読影については主に第30回大会記念シンポジウムや分科会報告にて、放射線管理に関してはシンポジウムや委員会報告、分科会企画にて多数取り上げます。また、正しい放射線の知識の普及については「県民オープンスクール」という県民を交えた新しいスタイルによる討論会を行いたいと思います。以上の企画から本大会にふさわしい集約ができるものと確信しています。

大会を目前に控え、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための法律の整備に関する法律案」が平成26年6月18日に成立、6月25日に公布されました。この中には日本診療放射線技師会の取り組みが実を結んだ診療放射線技師法の改正が含まれており、この改正内容について中澤靖夫会長が大会基調講演の中でご報告されます。その他、特別講演、市民公開講座、教育講演、各種シンポジウム、消化管4団体合同企画、JART委員会および分科会企画、大会特別企画、リフレッシュセミナー、フレッシャーズセミナー、モーニングセミナー、関連学会企画、映画上映と、旬な話題を盛りだくさんご用意して会員の皆様をお待ちしております。

今大会の会員研究発表は想定を遥かに上回る493演題の申し込みを頂きました。いずれの研究内容も非常に興味深い報告が多く、質、量ともに会員の皆様にご満足頂けると確信しております。

さて、大会のもう一つの楽しみには情報交換会です。大会初日、19日(金)の18:30より大会第2会場「レセプションホール」にて開催致します。大会に参加された会員が一堂に会し、大分の山海の幸を堪能しながら、会員相互の親睦を図って頂き、大分の思い出として頂ければ主催者としてそれ以上の喜びはございません。

参加登録、情報交換会登録は当日も承っておりますので、是非、ご参加ください。

別府市は源泉数、温泉湧出量において日本一を誇ります。別府湾や街中の至る所から立ち上る湯けむりの風景、そして高台から見下ろす別府市の夜景は絶景です。また、一村一品運動を提唱した県として特産品は多く、関アジ、関サバ、城下カレイ、ふぐ料理、豊後牛、大分麦焼酎をはじめ、別府冷麺、鳥天、大分唐揚げなど、大分で本場の味をご堪能頂きたいと思います。

別府は観光地として長い歴史を持つとともに、昨今はアジア諸国を中心とした観光客も非常に多く、おもてなしと活気溢れた町です。会員の皆様には学術大会のもう一つの目的として、別府の温泉と食と自然の調和がもたらす至極のひと時を過ごして頂ければ幸いです。

大会実行委員会はもとより、大分県、別府市を挙げて全国の会員の皆様のご来県を心よりお待ちしております。