第14回医療の質・安全学会学術集会

海外招請講演

すべて通訳あり

特別講演

レジリエント・ヘルスケア・マネジメント:概観と展望(仮)
レジリエンス・エンジニアリングの提唱者で世界的権威のホルナゲル先生に、レジリエンス・エンジニアリングの理論と医療への展開についてご講演いただきます。
ヨンショピン大学医療福祉大学院医療安全学 シニア教授
マッコリー大学オーストラリア・ヘルス・イノベーション研究所 客員教授フェロー
Erik Hollnagel (Denmark)
Erik Hollnagel

海外招請講演

医療は日々改善:実践し論文化しよう(仮)
学術雑誌BMJの医療の質・安全(Quality Improvement)担当エディタ―であるチャットフィールド先生に、医療の質改善に関する論文発表の意義、およびアクセプトされやすい論文作成のポイントについてご講演いただきます。
BMJ 医療の質改善担当エディター
英国総合内科医
Cat Chatfield (UK)
Cat Chatfield
オリンピック・パラリンピックにおける安全で効果的な薬剤使用を通じたアスリート・ケアの向上(仮)
ロンドンオリンピック・パラリンピックにおける統括薬剤師等を歴任されたスチュアート先生に、世界的スポーツイベントにおける医薬品マネジメントと質向上の取り組み、医療者へのアンチドーピング教育等について、ご講演いただきます。
国際オリンピック委員会(IOC)医科学部会 薬剤師
国際アンチドーピング機構(WADA)禁止薬物リスト委員会 委員
Mark Stuart (UK)
Mark Stuart
地域医療における体系的な患者観察とコミュニケーション(仮)
高齢者医療専門看護師であるトムセン先生に、高齢者ケアの質向上を目的とした、地域の看護師や介護職に対する教育・訓練の導入とその成果についてご講演いただきます。
ロガランド高齢者介護施設・在宅ケア開発センター プロジェクトマネジャー
高齢者医療専門看護師
Line Hurup Thomsen (Norway)
Line Hurup Thomsen
患者参加イノベーション:協働型意思決定の全国キャンペーン(仮)
台湾の医療機能評価機構の王先生に、同機構の推進する協働型意思決定プログラムの全国キャンペーンの戦略、ツール開発、評価等についてご講演いただきます。
台湾医療機能評価機構 最高経営責任者
天主教輔仁大學医学校 教授
Pa-Chun Wang (王 抜群) (台湾)
Pa-Chun Wang
医療の質測定を通じた改善の推進と評価(仮)
ヨンショピン大学のヨハン先生に、スウェーデンにおける全国的な医療の質測定システムとデータを用いた質改善活動の評価等について、ご講演いただきます。
ストックホルム・ゴットランドヘルステクノロジーアセスメント委員会 上席医療顧問
ヨンショピン大学 健康福祉改善アカデミー 准教授
Johan Thor (Sweden)
Johan Thor
事務局
大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-15
運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL : 06-6377-2188 FAX : 06-6377-2075 E-mail:14jsqsh@c-linkage.co.jp