第53回日本作業療法学会

セミナーの演者の皆様へ

1.PC受付(発表データの受付)

  • 受付時間は以下の通りです。
    日付 時間帯 場所
    9月6日(金) 8:30~15:50 福岡国際会議場
    2Fロビー
    9月7日(土) 8:00~15:50
  • 運営事務局では、発表データの事前受付は行っておりません。
  • 発表者(日本作業療法士協会協会員の場合)は事前参加登録(全日参加)が必要です。単日参加はご利用頂けません。

2.発表時間

  • 発表者は、セッション開始1時間前までにPC受付をお済ませください。
  • 発表時間は各セッションによって異なりますため、別途ご案内致します。

3.発表スライド作成要項

  • 発表機材はPCプレゼンテーション(Power Point、1面映写)のみといたします。PC本体は持ち込めません。
  • 学会で準備するパソコンはOS:Windows10で、ソフト:Office PowerPoint 2010・2013・2016です。スライド作成は必ずWindows版Microsoft PowerPointを使用してください。Macintoshは準備いたしません。
  • フォントは文字化けを防ぐため、下記のフォントにて作成してください。

    日本語・・・MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    英 語・・・Arial、Times New Roman、Century、Century Gothic

  • PowerPointのファイル名は下記のように「セミナー番号−氏名−グループ名」としてください。

    例)モーニング01−山田太郎−○○研究相

  • 再生できない等のトラブルが多いことから、動画の使用はお控えください。また、スケジュール及びスペースの関係上、PowerPointの発表者ツール機能は使用できませんのでご注意ください。

4.発表方法

  • 発表用データの画面送りは、発表者に行っていただきます。演台上にはキーボード、マウス、液晶モニターを準備しておりますので、演台上の液晶モニターを確認しながら、画面送りの操作を行ってください。
  • レーザーポインターを演台上に準備いたしますので、ご利用ください。
  • SNS上での同時動画配信等はご遠慮ください。

5.データ持ち込み方法

  • USBメモリに作成したスライドファイルのみ保存してご持参ください。USBメモリおよび発表用ファイルは必ずウィルスチェックを行ってください。また、保存ファイルが作成されたパソコン以外の環境でも再生できることを事前にご確認ください。
  • トラブルに備え発表スライドのバックアップCD-R、もしくはDVD-Rをご持参ください。バックアップメディアについても作成されたパソコン以外の環境での動作確認を事前に行ってください。ファイナライズを行っていないCD-R、もしくはDVD-Rについては作成したパソコン以外ではデータを開くことができませんのでご注意ください。

6.データの削除

  • 発表用データは、会場内のPCにコピーさせていただきますが、学会終了後に責任を持って消去いたします。

7.専門作業療法士関連セミナー(9月6日・7日)の演者の皆様へのお願い

  • 当該セッションでは、参加者が昼食を持参しセミナー中に食事を取りながら聴講される方も多くいらっしゃいますので、ご了承ください。