第53回日本作業療法学会

第2回日本-台湾作業療法ジョイントシンポジウム

開催日
2019年9月7日(土)9時~12時 (予定)
会場
福岡サンパレスホテル 2F パレスルーム
言語
英語(同時通訳はございません)
参加費
・第53回日本作業療法学会参加者は無料
・ジョイントシンポジウムのみ参加する海外参加者は4,000円
※日本の作業療法士は第53回日本作業療法学会への参加登録(全日・単日)を基本とする
※事前参加登録はこちら http://www.c-linkage.co.jp/ot53/pre-reg.html

概要(予定)

1)開会

司会
石橋英恵(日本作業療法士協会 国際部)

2)第1部「Blue Ocean : Emerging areas of OT Practice」

座長
藤井浩美(日本作業療法士協会 国際部)

Designing robot-assisted training programs for upper extremity recovery of stroke patients: Clinical implementation of single and hybrid strategies

講師
Ching-yi Wu(Director of Healthy Aging Research Center, Distinguished Professor and Chair of Department of Occupational Therapy, Chang Gung University)

抄録(英語)はこちら

義手の可能性と作業療法士の役割

講師
柴田 八衣子(兵庫県社会福祉事業団総合リハビリテーションセンター中央病院リハビリ療法部次長兼
作業療法科主任作業療法士、福祉のまちづくり研究所ロボットリハビリテーション
センター次長、ロボットリハビリテーションセンター課主任作業療法士)

抄録(英語)はこちら

3)第2部「Occupational therapist as an entrepreneur」

座長
座小田孝安(日本作業療法士協会 国際部)

From the hospital to the community: the challenges and turning points

講師
Shu-Hui Lin(Lin Shu-Hui Occupational Therapy Clinic)

抄録(英語)はこちら

地域に根差した作業療法-作業療法士の起業-

講師
辰己 一彦(株式会社UTケアシステム 代表取締役)

抄録(英語)はこちら

4)パネルディスカッション

5)閉会

お詫びと訂正

第2回日本-台湾作業療法ジョイントシンポジウムのチラシにおいて、次の誤りがございました。
謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。
(誤)辰巳 一彦
(正)辰己 一彦