ご挨拶

会長 泉川公一

日本マイコプラズマ学会 第43回学術集会
会長 泉川 公一
(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科感染免疫学講座 臨床感染症学分野)

 この度、日本マイコプラズマ学会 第43回学術集会を担当させていただくことになりました、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科感染免疫学講座 臨床感染症学分野の泉川公一と申します。 2016年6月24日(金)~25日(土)の2日間、長崎市の長崎県医師会館にて開催させて頂きます。長崎では、第5回アジアマイコプラズマ学会・第39回学術集会の合同学会が2011年に開催されて以来、5年ぶりの開催となります。実りある会にするべく鋭意準備に取り組んでおります。

 今回の学会のテーマとしては、「マイコプラズマおよび近縁微生物による感染症への挑戦」といたしました。マイコプラズマが1898年にウシの胸膜肺炎の病原体として発見されて120年あまりが経過いたしました。マイコプラズマおよび近縁微生物が、ヒトを含む動物、昆虫、植物に感染症を来すそのメカニズム、治療などに関する研究は、様々なアプローチによって飛躍的に進み、新しい知見が得られてきているのは周知のことであります。一方で、いまだに解明されていない点も多く、各領域における課題は残されております。本学会は、医学、獣医学、農学のご専門の先生方からなるきわめてユニークな学会であり、専門外の領域から発表される研究内容は、大変興味深いもので、新たな研究のシーズになることも少なくないと思われます。そういった本学会の特徴を活かし、異なる領域におけるクロストークがさらに活発に進むようなプログラムを予定しております。本学会に参加されることで、本感染症の征圧につながるような新たな挑戦のきっかけになればと考えております。

 6月の長崎は雨も多いですが、紫陽花が美しく、雨に濡れた坂は普段にまして異国情緒にあふれております。たくさんの先生方に参加いただき、活発な会になればと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

連絡先

日本マイコプラズマ学会
第43回学術集会 運営事務局

株式会社
コンベンションリンケージ
〒850-0057
長崎市大黒町9-22 大久保
大黒町ビル本館8階
TEL:095-825-1955
FAX:095-825-1956
E-mail:
mycoplasma43@c-linkage.co.jp