第14回 パーキンソン病・運動障害疾患コングレス

大会長:坪井 義夫(福岡大学 医学部 脳神経内科学)会期:2021年2月22日(月)~24日(木)※延期開催、会場:ホテル日航福岡(〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目18-25) チームで挑む難病克服!オイサ!

第14回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 開催延期について

新日程:
2021年2月22日(月)、23日(火・祝)、24日(水)
会 場:
ホテル日航福岡(変更なし)

世界的なCOVID-19(コロナウイルス)の流行により、2020年7月2~4日福岡にて開催予定であった第14回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ)は延期せざるを得ないと判断しました。
延期後の日程は2021年2月22〜24日とし場所は変更せずホテル日航福岡で行います。

会員及び参加者、そして演者の方々の健康、安全、幸福を守ることが最優先課題であり、今回の決定は残念ですがやむを得ないものと考えます。この間、政府は4月2日から緊急事態宣言を発出し16日からは全国に拡大する措置をとりました。ここ福岡でも今日の時点で518名の感染者が発生し現在でもまだ新規発症が続いています。4月20日のMDSJ役員会議でこの会の延期が議論され、異論なくこの決定に至りました。

この間、皆さまにおいては自らを感染から身を守りつつ、患者の安全にも注意を払うことに専念してください。MDSJを含めその他の学会もキャンセルが続いており、特に若い先生の教育ニーズに影響を与えることは必至ですが、会合以外の何らかの形で各地にいる優秀な先生方が若手に教育の機会を与えていただけることを期待します。

提出いただいた抄録はそのまま2月の学会に使用します。基本的にプログラム内容は大きな変更はしないつもりですがやや短縮したスケジュールとなるため、若干の修正が必要になります。新しいプログラムは改めて連絡させていただきます。延期に伴い、参加登録・宿泊の変更等混乱のないよう最善を尽くしますのでそれらはホームページをご確認いただきたいと思います。まだまだ不確定な要素はありますが2021年2月に福岡でお会いできることを祈念しております。

日本パーキンソン病・運動障害疾患学会 代表理事

順天堂大学脳神経内科 服部 信孝

第14回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 大会長

福岡大学脳神経内科 坪井 義夫

2020年4月24日

新着情報

2020.06.05
追加演題募集期間を延長しました。
2020.03.18
演題登録を締切ました。
2020.03.18
演題登録を締切ました。
2020.03.16
追加演題募集を開始しました。
2020.02.05
宿泊予約を開始しました。
2019.11.15
託児所を公開しました。
2019.11.11
演題登録を開始しました。
2019.07.19
協賛企業へのご案内を公開しました。
2019.06.27
ホームページを公開しました。