演者、座長へのお知らせ

◆演者の先生へのお知らせ


PC センター

発表の45 分前までにPC センターにてデータの登録ならびに出力確認をして下さい。
PC本体持ち込みの方はご確認終了後、発表会場のPC オペレーター席(会場ステージ向かって左側)までご自身でお持ち下さい。

〈PC センター開設時間〉
9 月19 日(月)および9 月20 日(火)
奈良県新公会堂
2階ホワイエ 8:15 〜 17:00
ご発表は、各会場の演台に設置した液晶モニターをご覧いただきながら、キーボード・マウスを演者の先生ご自身で操作しながら進めて下さい。PC 本体をお持込みいただいた場合でも、PC 本体は演台には置いていただくことができません。

口演時間

口演時間は、一般演題5分・質疑応答2分です。シンポジウムは座長に一任しております。口演時間終了1分前に黄ランプ、終了は赤ランプでお知らせ致します。討論時間確保のために口演時間の厳守をお願い致します。

発表形式

PC プレゼンテーションのみの発表になります。スクリーンは1面です。枚数制限は致しませんが、口演時間内に終わるようにご協力下さい。
発表セッションの45分前までに、2階の「PCセンター」で受付・試写をお願い致します。

発表データ形式

1)メディアをお持ち頂く方
当日発表に使用するパソコンはWindows PC です。
OS:WindowsXP、プレゼンテーションソフト:PowerPoint 2003、2007、2010
Macintosh での発表をご希望の方は、PC 本体をお持ち込み下さい。
なお、アダプターとバックアップデータも併せてお持ち下さい。
1.発表データはUSB フラッシュメモリかCD-ROM に保存してお持ち下さい。
2.使用フォントは文字化けを防ぐために下記のフォントを使用して下さい。
 日本語:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
 英 語:Century、Century Gothic、Arial、Times、New Roman
3.静止画、動画、グラフ等のデータをリンクさせている場合はPowerPoint データと同じフォルダに保存頂き、事前に別のパソコンで動作確認を行って下さい。
4.動画はWindows Media Player で再生可能であるものに限定致します。
5.お持ち込みになるメディアは事前にウイルスチェックを行って下さい。

2)パソコン本体をお持ち頂く場合
Windows PC、Macintosh PC どちらも受け付けます。
1.パソコンはD-sub15 ピンの映像出力コネクタの付いている機種をご持参下さい。
  パソコンからD-sub15ピンへの変換コネクタが必要な場合はご自身でお持ち下さい。

2.プレゼンテーションソフトは、PowerPoint 2003・2007・2010、Keynoteと致します。
3.電源ケーブルは必ずお持ち下さい。
4.スクリーンセーバー、省電力設定は予め解除しておいて下さい。
5.不測の事態に備えてバックアップをUSB フラッシュメモリ、CD-ROM でお持ち下さい。

3)発表データのアーカイブについて
日本靴医学会では学会のアーカイブ用として発表データのコピーを保存させて頂きます。保存を望まれない方はお申し出下さい。また、口演原稿の電子ファイルを提出頂ければ同時に保存致します。

発表演題の雑誌掲載

10 月31 日(月)までに学会事務局まで原稿をご送付下さい。なお、詳細につきましては投稿規程をご参照下さい。

本会での演者・共同演者は共に会員に限ります。

未入会の方は事務局から指定された期日までに必ず入会手続きをお取り下さい。手続きがお済みでない方は、雑誌に氏名が掲載されませんのでご注意下さい。

◆座長の先生へのお知らせ

1.ご担当頂くセッション開始の15 分前までに、次座長席にご着席下さい。
2.定刻どおりの進行にご協力をお願い致します。

◆投稿原稿送付及び入会手続きは、下記事務局までお願い致します。

【投稿原稿送付】
〒114-0024 東京都北区西ヶ原3−46−10
日本靴医学会「靴の医学」杏林舎編集事務室
E-mail: edit@kutsuigaku.com

【入会お問い合わせ・申込】
〒114-0024 東京都北区西ヶ原3−46−10 株式会社 杏林舎
日本靴医学会事務局
E-mail:jimu@kutsuigaku.com  URL:http://www.kutsuigaku.com

PAGE TOP