第66回日本ウイルス学会学術集会

演題募集

演題募集期間

2018年4月11日(水)~6月13日(水)正午

6月22日(金)まで延長しました。

応募資格

  • 筆頭著者/発表演者は、日本ウイルス学会会員に限ります。非会員の方は、入会の手続きを行ってください。
  • 演題登録時には日本ウイルス学会の会員番号の入力が必要です。入会手続き中の方は、会員番号の欄に“007-999-9999”と記入してください。
  • 日本ウイルス学会の入会および年会費案内はこちらをご確認ください。

【日本ウイルス学会の入会および年会費に関する問い合わせ】
日本ウイルス学会事務局(株式会社 微生物科学機構内)
〒112-0002 東京都文京区小石川4-13-18
FAX:03-6231-4035
E-mail:biseibutsu-com@umin.ac.jp

演題募集要項

1. 募集演題・使用言語

一般演題(口頭発表・ポスター発表)を公募いたします。

1) 口頭発表 ・・・抄録本文、発表ともに英語
2) ポスター発表 ・・・英語、日本語どちらでも可

発表形式 演題名 抄録本文 著者名 所属機関
シンポジウム
(指定演題)
英語及び日本語 英 語 英語及び日本語 英語及び日本語
口頭発表 英語及び日本語 英 語 英語及び日本語 英語及び日本語
ポスター発表 英語及び日本語 英語推奨
(日本語可)
英語及び日本語 英語及び日本語

※国内の発表者は、抄録本文以外は英語と日本語を必ず併記してください。

2. 演題登録方法

  • 演題登録はUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)の演題登録システムを使用いたします。
    ※本システムは【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で動作確認を行っております。
    それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
    注:Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
    上記に満たないバージョンは使用できません。
  • なお、演題登録の際は注意事項のご確認をお願い致します。
    ※郵送、ワードデータによる演題受付は致しませんのでご注意ください。
     (UMINオンライン演題登録システムFAQもご参照ください。)
  • 抄録本文については、【目的と意義】・【材料と方法】・【結果】・【考察】の 4項目にわけて記載してください。
  • 演題名は日本語70文字(英語半角140文字)以内、抄録本文は日本語1,000文字(英語半角2,000文字)以内となります。
  • 演題登録時、半角英数文字6~8字で登録者任意の"パスワード"をお決めください。 このパスワードは登録後も締切時まで変更が可能です。 なお、セキュリティの観点からパスワードのお問合せには応じられませんので必ずお控えください。

3. 募集演題カテゴリー

適当な選択肢をそれぞれのカテゴリーから選択してください。

A
A01 レトロウイルス
A02 オルトミクソウイルス
A03 肝炎ウイルス
A04 DNAウイルス
A05 プラス鎖RNAウイルス
A06 マイナス鎖RNAウイルス
A07 2本鎖RNAウイルス
A08 その他(プリオン、ウイロイド、ファージなど)
B
B01 構造
B02 細胞侵入
B03 ゲノムと遺伝子発現
B04 粒子形成と放出
B05 ウイルスゲノム複製
B06 ウイルス伝播
B07 病原性
B08 発癌
B09 疫学
B10 多様性、進化
B11 自然免疫
B12 獲得免疫とワクチン
B13 抗ウイルス剤
B14 遺伝子治療とウイルスベクター
B15 データ解析と数理モデル
C
C01 植物ウイルス
C02 昆虫ウイルス
C03 アデノウイルス科
C04 アルファウイルスヘルペス亜科
C05 アレナウイルス科
C06 アストロウイルス科
C07 ベータウイルスヘルペス亜科
C08 ボルナウイルス科
C09 ブニヤウイルス科
C10 カリシウイルス科
C11 コロナウイルス科
C12 フィロウイルス科
C13 フラビウイルス科
C14 ガンマヘルペスウイルス亜科
C15 ヘパドナウイルス科
C16 ヘペウイルス科
C17 オルトミクソウイルス科
C18 パピローマウイルス科
C19 パラミクソウイルス科
C20 パルポウイルス科
C21 ピコロナウイルス科
C22 ポリオーマウイルス科
C23 ポックスウイルス科
C24 レオウイルス科
C25 レンチウイルス
C26 その他のレトロウイルス科
C27 ラブドウイルス科
C28 トガウイルス科
C29 その他

4. 演題応募に関する注意事項

  • 学術誌上に既発表の論文と同じ内容を学術集会で再発表することは認められておりません。
  • 1名の発表者につき1演題を採用いたします。
  • 共著者であれば複数の演題が応募可能です。
  • 同一グループの講演演題が明らかに1つの演題として発表可能と認められた場合には、1演題のみを採択し他を不採用にすることがあります。
  • 最新の結果を含めた内容の発表をお願いします。
  • 研究目的の不明確なもの、意味のない追試、重大な誤りを含んでいるもの、実験と結論の間に大きな飛躍のあるもの、倫理の配慮に欠けているもの等は審査の対象になりません。

演題採否通知

  • 演題採否の結果は、ご登録のメールアドレスに通知いたします(7月下旬頃を予定)。
  • 採否、発表形式および発表時間の決定は、事務局にご一任ください。

演題登録画面

【暗号通信】でのご登録を推奨いたしますが、暗号化通信をご利用できない場合は、【平文通信】でご登録ください。

【暗号通信】(推奨)

【平文通信】(暗号通信が使えない場合のみ、平文通信をご利用ください)

運営事務局/株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162 京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357 FAX:075-231-6354
E-mail:jsv66@c-linkage.co.jp URL:http://www.c-linkage.co.jp/jsv66/

  • 運営事務局
    株式会社コンベンションリンケージ内
    〒604-8162
    京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
    TEL:075-231-6357 FAX:075-231-6354
    E-mail:jsv66@c-linkage.co.jp