日本睡眠学会第45回定期学術集会・第27回日本時間生物学会学術大会日本睡眠学会第45回定期学術集会・第27回日本時間生物学会学術大会

Joint Congress
The 45th Annual Meeting of Japanese Society of Sleep Research / The 27th Annual Meeting of Japanese Society for Chronobiology

HOME

Sleepless in Somnology and Chronobiology 睡眠と生物時計が面白くて眠れない

Sleepless in Somnology and Chronobiology 睡眠と生物時計が面白くて眠れない

第27回日本時間生物学会学術大会 オンライン開催のお知らせ

第27回日本時間生物学会学術大会は、オンラインに切り替え開催予定です。ホームページは、こちらです。
なお、合同大会は3年後に再度企画する予定です。その際には、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

2020年8月6日

日本睡眠学会第45回定期学術集会・第27回日本時間生物学会学術大会 合同大会は、開催を中止いたします。

 パシフィコ横浜ノースにて2020年9月25日(金)~9月27日(日)の開催に向けて準備を進めておりました、日本睡眠学会第45回定期学術集会と第27回日本時間生物学会学術大会の合同大会は、今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況の予測がひき続き困難であること、またそれに伴う首都圏における大型イベントの開催自粛などの社会情勢を受けまして、残念ながら中止を決断するに至りました。
 今般の状況を踏まえ慎重に検討を重ね、大規模集会に伴う感染リスクを排除できないという観点から、参加者・関係者の健康面・安全面を最優先すべきであると判断した結果であります。約4ヶ月前の開催中止のお知らせとなり誠にご迷惑をおかけいたしますが、どうかご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 学会出席による単位認定等については、学会員の皆さまにご迷惑が及ばないように学会として検討中です。なお、2021年9月に久留米大学の内村直尚教授により主催される日本睡眠学会定期学術集会は、福岡での予定どおりの開催を目指していると伺っております。
 また、第27回日本時間生物学会学術大会は、オンラインに切り替えて、可能な範囲で開催する方向で準備を進めています。詳細が決まりましたら、学会のホームページでお知らせいたします。
 合同大会が実現していれば、11年ぶりでした。両学会の交流の重要性を考えて、近い将来、もう一度合同大会が企画できることを願います。
2020年6月1日
日本睡眠学会第45回定期学術集会
会長 柳沢 正史
(筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構WPI-IIIS)
第27回日本時間生物学会学術大会
大会長 粂 和彦
(名古屋市立大学大学院薬学研究科)

What's New

新着情報

2020/08/06
第27回日本時間生物学会学術大会は、オンライン開催いたします。
2020/06/01
開催を中止いたします。
2020/05/07
一般演題の登録を一時停止いたします。
2020/04/03
一般演題募集を開始しました。
2020/02/18
シンポジウム・ワークショップ公募を締め切りました。
2020/02/12
演題募集ページに「症例報告のプライバシー保護および倫理的配慮について」を掲載しました。
2020/01/15
プログラムページをアップし、シンポジウム・ワークショップ公募を開始しました。
2019/10/24
Webサイトを開設しました。

Information

2020.9.25 FRI.-27 SUN.

パシフィコ横浜 ノース(2020年4月 新規開業施設)

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい

JSSR45

会長

柳沢 正史

筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 WPI-IIIS

副会長

三島 和夫

秋田大学大学院医学系研究科精神科学講座

27JSC

会長

粂 和彦

名古屋市立大学大学院薬学研究科・
神経薬理学

Top