The 36th Annual Meeting of Japanese Society of Sleep Research

日本睡眠学会第36回定期学術集会

The 36th Annual Meeting of Japanese Society of Sleep Research

会長:清水 徹男 秋田大学大学院医学系研究科 医学専攻病態制御医学系精神科学講座 教授

テーマ:睡眠学を介してアジアと世界をつなぐ / Connect Asia to the world through Somnology

会期:2011年(平成22年)10月15日(土)・16日(日)

会場:国立京都国際会館

取材のご案内

学会取材について

本大会の取材を希望される報道関係者は、当日、総合受付にて受付をお願い致します。
参加登録は無料です。
なお、10月19日に行われるCongress Partyでのファッションショーの取材規定は、別規定となりますのでご注意ください。

プレス受付

  • 受付の「総合案内/Inquiry」デスクにお越し下さい。
  • 名刺を1枚ご提出いただいた上で、大会プレス証をお渡し致します。
  • 取材中は大会プレス証を着用をお願い致します。
  • 大会プレス証のない方の取材入場は固くお断り致します。

セッション

基本的に、ランチョンセミナー等のスポンサーセッション以外の全セッション、展示会場に入場可能です。

写真撮影、ビデオ撮影、録音

  • 演者の撮影・収録内容等は必ず事前に座長・演者(取材対象者)に許可を取って下さい。許可のない撮影・収録は禁止致します。
  • 機材の電源や音声ライン等を使用される場合は、会期前に事前に申し出て下さい。

    ※事前にお申し出が無い場合、ご希望に添えない事があります。また、会場によって は、使用料が発生する場合がありますので、予めご了承下さい。

  • 発表中のスクリーン映像は全て著作物です。許可のない撮影、また、転載・放送等の二次利用は出来ません。(ポスター発表でも同様となります)

取材について

  • 写真撮影、ビデオ撮影、録音等は講演の邪魔にならないよう御配慮下さい。
  • 講演中のストロボ及びバッテリーライト等の使用はお控え下さい。

その他

  • 受付風景、会場入口看板、ポスター会場等、風景撮影に関しましては、個人をクローズアップしない場合のみ、風景写真として撮影を許可致します。
  • 当日プレスルームは設けていません。
  • 後日掲載誌を事務局へ贈呈下さい。

運営事務局(会期中お問い合わせ先)

国立京都国際会館 Room 157 (大会本部)
TEL: 075-705-2036(直通)

運営事務局(事前お問合せ先)

運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL: 06-6377-2188 FAX: 06-6377-2075 E-mail: ws2011@secretariat.ne.jp

Copyright © 日本睡眠学会第36回定期学術集会 All Rights Reserved.