準備委員会事務所

日本歯科大学 生命歯学部
歯周病学講座
〒102-8159
東京都千代田区富士見1-9-20

お問合わせ

第58回 春季日本歯周病学会学術大会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒102-0075
東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
TEL 03-3263-8688
FAX 03-3263-8693
E-mail jsps58@c-linkage.co.jp

当日のお問合せ

大会本部
(幕張メッセ国際会議場 202)
TEL:043-296-0001 (代)
E-mail:jsps58@c-linkage.co.jp

大会長挨拶

第58回 春季日本歯周病学会学術大会への誘い

沼部幸博
第58回春季日本歯周病学会学術大会
大会長 沼部 幸博
(日本歯科大学生命歯学部 歯周病学講座 教授)

 私ども日本歯科大学生命歯学部歯周病学講座は、この度担当校として、第58回春季日本歯周病学会学術大会開催のお世話をさせて頂くこととなりました。
 会期は平成27年(2015年)5月14日(木)、15日(金)、16日(土)の3日間で、会場は千葉県千葉市美浜区の「幕張メッセ国際会議場・国際展示場」となります。
 掲げたメインテーマは「有病率8割に対する挑戦!」
 ご存じのように歯周病は人類史上最多の感染症としてギネスブックに収載されるほど罹患者が多く、日本人の有病率も高く、成人の40歳以上では8割以上が罹かっている事が知られています。
 よって私達はこの事実を深刻に受け止め、有病率低下へと更なる努力をすることが必要となります。
 本学術大会の機会を、本学会会員の方々、それ以外の歯科医師、歯科衛生士、関連の医療関係者、業者の方々、そして一般の方々と一緒に、歯周病予防と効果的治療のため今後何をすべきかを考え、熱く議論する2日間にしたいと考えています。
 特別講演では医学・生理学分野で世界的にも注目を浴びている「オートファジー (自食作用) 」について、その世界的第一人者である東京工業大学特任教授の大隅良典先生にご講演頂きます。大隅先生はこれまで数多くの賞を受賞され、本年もガードナー国際賞を受賞され、ノーベル賞の有力候補者にも挙げられている方です。また、スウェーデン・イエテボリ大学からTord Berglundh教授をお迎えし、歯周病とインプラント周囲炎の最新情報についてご紹介頂きます。
 さらに認定歯科衛生士教育講演では、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生にアレルギーと免疫について、一般の方々への市民公開講座としては、みらいクリニック院長の医師、今井一彰先生に、生活習慣病の予防についてお話し頂きます。
 この他にも、4つのシンポジウム企画が準備されており、歯周病学、歯周治療学分野の第一線でご活躍されている方々にご講演頂きます。
 また倫理委員会企画講演、国際セッション、一般演題口演、学会学術賞受賞記念講演、ポスターセッション、認定医・専門医教育講演、ランチョンセミナー、市民公開講座、若手研究者の集い、企業展示など、盛りだくさんの企画を準備しています。
 幕張メッセは海浜幕張駅利用の電車の他にも、成田空港、羽田空港、東京駅、横浜シティ・エア・ターミナルからの直通バスもあり、都心はもちろんのこと、地方主要都市からもアクセスしやすい好立地に位置しています。
 ぜひとも本学術大会への数多くの皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

pagetop