第30回日本サイコネフロロジー研究会

世話人・座長・発表者へのご案内

世話人の方へ

野原記念賞への投票

投票用紙は随時、総合受付にご提出ください。(7月6日(土)の18:00 までにお願いします。)

座長の先生方へ

担当セッションの開始15 分前までに、各会場の次座長席にお越しください。

なお、発表時間および討論時間を厳守いただけますようお願いいたします。

発表者の方へ

PC 受付のご案内

時間
2019年7月6日(土)12:00 ~ 17:30
2019年7月7日(日) 8:00 ~ 14:00 ※7月7日(日)の発表の方も前日に受付が可能です。
場所
ホテルニュー長崎 3F

企画演題演者の方へ

発表セッションの30 分前までに、PC 受付にてデータ受付をお済ませください。

一般演題(口演発表)の方へ

一般演題(口演発表)は10 分(発表7分/討論3分)です。時間厳守でお願いいたします。

発表セッションの30 分前までにPC 受付にてデータ受付をお済ませください。

発表形式

口演はPC 発表のみとします。プロジェクターは1 台のみ使用可能です。

PCの仕様

事務局で用意するPCの仕様は下記となります。

  • OS:Windows 7、Windows 10
  • アプリケーション:Microsoft PowerPoint2003、2007、2010、2013
  • Windows Vista で作成されたPowerPoint およびMacintosh には対応しておりません。
    Windows Vista で作成されたPowerPoint およびMacintosh をご利用になる場合、ご自身のPC・アダプターをご持参ください。
  • 発表データは、USB フラッシュメモリーやCD-R でご持参ください。 ※ご自身のPC を利用される方は事前にご連絡ください。

発表データ作成要項

  • 使用フォント:下記のフォントを推奨します。
    日本語表記:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝、平成明朝
    英語表記:Arial、Century Gothic、Century、Time New Roman
  • 画面サイズ:XGA(1024 x 768)サイズで作製ください。

発表データ受付ならびに操作方法

  • 演台上にはモニター、マウスが用意してありますので、操作は演者自身でお願いします。
  • USB メモリはバックアップとして発表時にはご携帯ください。

PC 持込時のお願い

外部映像出力端子(ミニD-sub15 ピン[メス])付のパソコンをご用意ください。

ミニD-sub15 ピン[メス]

  • ポートリプリケーター(映像出力端子アダプター)が必要な機種(例:Mac Power Book、SONY VAIOなど)は忘れずにお持ちください。
  • スクリーンセーバー、省電力設定は予め解除しておいてください。
  • 動画使用時にミラーリングができない場合はプロジェクターのみの出力になります。
  • バッテリー切れを防ぐためにAC 電源アダプターをご用意ください。
  • 万一PC が不調な場合に備えてデータのバックアップを「USB メモリ」でご用意ください。 ※PC 本体にミニD-sub15 ピン[メス]端子が無い機種を使用される場合は、変換コネクタをご持参ください。

野原賞候補セッション(ポスター発表者)の方へ

発表形式

発表・討論時間は設定しておりません。1日目(6 日)17:00 ~ 18:00 にご自分のポスター前に待機していただき、適宜対応してください。

掲示時間

  • ポスター掲示は1 日目(6 日)の15:00 までに完了してください。
  • ポスター撤去は2日目(7 日)の15:00 までにお済ませください。
  • 上記時間を経過後は事務局にお任せいただいたと判断し、撤去いたします。

ポスターパネルについて

  • パネルの大きさは、縦210㎝、横90㎝で、掲示スペースは縦160㎝×横90㎝以内となります。
  • 演題番号は総会事務局で用意しますが、タイトル(縦20㎝×横70㎝以内:演題名、所属、演者名)は、各自ご用意ください。
  • 見やすい掲示を心がけ、特に図表・写真などは約2m の距離から判読できるものをご用意ください。
  • 目的、方法、結果および結論を明示して掲示してください。
  • 掲示のための画鋲は会場に用意いたします。