第30回日本サイコネフロロジー研究会

演題募集

演題募集期間

2019年1月23日(水)~4月3日(水)

応募資格

会員・非会員に関わらず、応募頂けます。

応募方法

演題の応募は、全て電子メールにより受付いたします。
下記よりワードファイルの抄録入力フォームをダウンロードし、PDF見本を参考にご応募ください。

【抄録入力フォーム.word  】 【見本.pdf  】

  • 一度登録した演題に修正を加えることは、締め切り前であれば何回でも可能です。
    締め切り後の修正は一切受け付けいたしかねますので、予めご了承ください。
  • 演題の取り下げを行う場合は、下記「演題募集についてのお問い合わせ先」までご連絡ください。

応募要領

抄録本文 全角600文字以内
  • 既定のフォーマットをご利用の上、ご応募ください。(使用フォント MS明朝、12ポイント)
  • 添付のファイル名は「筆頭著者の氏名を漢字_提出日」でご記入ください。
    例:「長崎 一郎_0403.docx」
  • メールは以下を明記の上、応募先までお送りください。
件名 第30回日本サイコネフロロジー研究会 演題抄録
本文 1. 筆頭演者の氏名
2. 筆頭演者の所属
3. 筆頭演者の所属先住所、連絡先
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
E-mail:
4. 連絡先(筆頭演者と異なる場合のみ)
氏名、所属、住所、TEL、FAX、E-mail
応募先 第30回日本サイコネフロロジー研究会 事務局
長崎腎病院 担当:薬剤課 江藤りか
E-mail: jspn30endai@nagajin.jp
事務局から応募確認メールを返信いたしますので、必ずご確認ください。応募後、一週間を経過しても応募確認メールの返信がない場合には、運営事務局までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

発表形式・カテゴリー

発表形式 口演、ポスター
  • ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
口演発表の
カテゴリー
1. 症例検討(移植に関わる問題も含む)
2. 治療選択支援と意思決定支援
3. 患者支援・家族支援・地域包括支援
4. 終末期医療
5. 高齢者・認知症患者治療
6. 精神疾患
7. スタッフのメンタルヘルス
8. その他
  • ポスター発表に、カテゴリー区分はありません。
  • ポスター演題は、全て野原記念賞の対象として審査されます。

野原記念賞とは

野原記念賞は、日本サイコネフロロジー研究会に多大なご寄付をいただきました野原先生のご意志を尊重して作られた賞です。精神心理の分野が学会、研究会で受賞する機会は少なく、日々努力している医療従事者の皆様にとって励みになることはないか、とのことから作られました。
本研究会で最も優秀な発表に対して贈られます。
審査の都合上、対象演題の発表はポスターに限ります。

賞の内容

受賞を証明する証明書と、副賞が授与されます。

受賞のポイント

過去の例から、次の内容は高いポイントを得ています。一般演題ご発表の参考にされてください。

  • 組織全体で努力、苦労した内容がよくわかる。
  • 対象とした相手(患者さん、あるいはスタッフなど)の精神心理的変化が述べられている(プラスの変化のみではなく、マイナスの変化でも良い)。
  • 専門用語をなるべく使わずにわかりやすい発表となっている。
    専門用語を並べた発表は点が入りません。研究会の性質上、地道な努力が好まれるようです。

入力規定

  • 演題名:最大で全角50文字

    ※ 英語表記は最大で半角100文字

  • 抄録本文:全角で最大600文字

    ※ 英語表記は半角で最大1200文字
    ※ 図表の使用はできません

  • 登録可能な最大演者数(筆頭演者+共同演者)→16名まで
  • 登録可能な最大所属機関数→10施設まで

演題採否

演題採否は、大会長にご一任ください。

演題募集についてのお問い合わせ先

【事務局】長崎腎病院 薬剤課 江藤りか
〒850-0032 長崎市興善町5番1号
E-mail: jspn30endai@nagajin.jp