演題募集・森田賞について

  • ホーム
  • 演題募集・森田賞について

指定演題登録

1.演題申し込み方法

指定演題は、第55回事務局より講演依頼を受けた指定演者の先生のみご登録ください。 演題はすべてインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。

2.演題募集期間

2019年11月6日(水)〜2020年1月8日(水)

3.文字数制限

以下の文字数制限を越えますと登録が出来ませんのでご注意ください。

演題名 抄録本文 登録可能な最大著者数
(筆頭著者+共著者)
登録可能な
最大所属施設数
全角換算60文字
半角換算120文字
全角換算1200文字
半角換算2400文字
16名 10施設
  1. (1)氏名、施設、文字数の制限を越えるものは受け付け出来ませんのでご注意ください。
  2. (2)投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において、作成してください。
  3. (3)全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
  4. (4)<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
  5. (5)半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  6. (6)文字化けや変形を避ける為、特殊文字、記号、鍵括弧については、登録用ページの注意事項を遵守してください。

4.発表セッション

以下より、選択してください。

  • 01 会長講演
  • 02 基調講演
  • 03 特別講演
  • 04 教育講演
  • 05 男女共同参画委員会・専門医制度委員会共同企画
  • 06 シンポジウム
  • 07 ワークショップ
  • 08 CPD(Continuing Professional Development)
  • 09 共催セミナー
  • 10 その他

5.略歴(CV)

オンライン演題登録画面の抄録本文登録の次に略歴登録欄があります。抄録集に掲載する簡単な略歴を数行から10行程度でご登録ください。

形式は「2000年 ○○○大学卒業」のように、「年」と「事柄」で記載し、改行の位置に半角で<BR>を入れてください。


(記入例)

【学歴・職歴】
<BR>19○○年○○大学医学部 卒業
<BR>19○○年○○大学医学部 神経内科 助手
<BR>19○○年○○大学医学部 神経内科 講師
<BR>20○○年○○大学医学部 神経内科 准教授
<BR>20○○年○○大学医学部 神経内科 教授 現在に至る
<BR>【主な所属学会】
<BR>日本○○学会、日本△△学会、日本□□学会


6.登録時の諸注意

推奨ブラウザ

UMINオンライン演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】以外のブラウザで演題登録はできません。それ以外のブラウザでは、ご利用にならないよう、お願いいたします。各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としております。

暗号通信使用のお願い

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。

平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能であるため、セキュリティーや個人情報の保護の点で危険です。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い可能性があります)に限ってご使用ください。

登録番号とパスワード

演題を登録する際に、登録番号が自動的に割り当てられます。同時に登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。

登録番号およびパスワードは登録演題内容の変更、受領確認、採否確認にも必要ですので必ず記録して大切に保管くださいますようお願いいたします。パスワードを紛失した場合でも、セキュリティーの関係上問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。

利益相反(COI)開示に関して

演題登録にあたり、筆頭演者は、日本小児腎臓病学会が定める以下の1.~9.の基準に則り、開示を行う必要があります。UMIN登録画面の最後にチェック項目があり、演題登録に必須です。


開示基準

  1. 企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職の有無と報酬(年間100万円以上)。
  2. 株式の保有と株式による利益(年間100万円以上)、あるいは当該全株式の5%以上の所有の有無。
  3. 企業や営利を目的とした団体からの知的財産権の対価として支払われた報酬(1件あたり年間100万円以上)。
  4. 企業や営利を目的とした団体から、会議の出席(発表、助言など)に対し、拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料等)(一つの企業・団体からの年間50万円以上)。
  5. 企業や営利を目的とした団体から、パンフレット、座談会記事等の執筆に対して支払われた原稿料等(一つの企業・団体から年間50万円以上)。
  6. 企業や営利を目的とした団体から提供された研究費(一つの企業・団体から申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは申告者が長となっている部局に割り当てられた総額が年間100万円以上)。
  7. 企業や営利を目的とした団体から提供された奨学(奨励)寄附金(一つの企業・団体から年間100万円以上)。
  8. 企業や営利を目的とした団体が提供する寄附講座に申告者が所属している場合。
  9. 研究と直接無関係な旅行・贈答品等の提供(一つの企業・団体から年間5万円以上)
  • 注1.該当する企業名をそれぞれ記入する。
  • 注2.著者・演者全員について、「投稿時点の当該年度(2019年度)および前の年から過去3年間(2016年度から2018年度)」を対象に、発表内容に関係する企業・組織または団体とのCOI状態を演者ごとに自己申告記載すること。なお、上記各号での年間は、4月1日から翌3月31日までの1年間とする。

メールアドレス

登録時のメールアドレスは必ず、連絡のとれるアドレスをご登録ください(携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください)。また、演題登録完了後に自動的にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。「確認・修正画面」より再度、ご確認をお願いいたします。メールアドレスが間違っている場合、重要な連絡、採否結果が届かない可能性があります。

登録完了の確認

オンライン演題登録した後は、確実に登録されているか、登録番号とパスワードで必ずご確認をお願いいたします(登録番号とパスワードで確認を行って、登録されていれば、確実な確認になります)。

オンライン演題登録システムFAQ

よくある質問と回答を掲載していますので、こちらを併せてご参照ください。

7.指定演題登録

下記演題登録ボタンより演題登録ページへお進みいただき、演題登録を行ってください。

※演題登録は、ホームページからの登録のみとさせていただきます。

指定演題登録【暗号通信】 ※推奨

上記応募サイトは、セキュリティーの確保のために暗号化技術を利用しております。
下のボタン(平文通信)は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。

指定演題登録【平文通信】

※暗号通信が使用できない方はこちらをご利用ください。

8.演題登録についてのお問合せ

演題登録に関するお問合せは、下記までご連絡ください。

第55回日本小児腎臓病学会学術集会運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ Linkage北陸内
〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号サン金沢ビル3F
TEL: 076-222-7571 FAX: 076-222-7572
E-mail: jspn2020@c-linkage.co.jp

森田賞(学会論文賞)について

第55回日本小児腎臓病学会学術集会開催に当たり、森田賞の選考を行います。
「基礎研究部門」ならびに「臨床研究部門」での森田賞の応募は自己申告(自薦、他薦)となりますので、下記をご覧いただきご応募ください。


論文募集期間

2019年11月6日(水)〜2020年1月8日(水)


なお、本大会では「学会誌掲載論文部門」に関しましては、自己申告(自薦、他薦)ではなく選考委員会にて決定され、選定された論文の著者に日本小児腎臓病学会編集室より連絡を差し上げます。

1.対象論文

森田賞は、学術集会の前年(第55回学術集会の場合は2019年1月1日より2019年12月31日まで)に学術論文として発表された論文を選考対象とする。オンラインで発表された論文に関しては、オンラインでの掲載日を発表日とする。

2.設置部門

以下の3部門を設置する。

  • 1)基礎研究部門
  • 2)臨床研究部門
  • 3)学会誌掲載論文部門(日本小児腎臓病学会雑誌に掲載された原著論文を対象とする)

ただし、選考委員会の判断で、応募部門とは別の部門の論文として審査されることもある。

3.応募資格

以下の3点をすべて満たす者とする。

  • A.応募時、小児腎臓病学会の会員である。
  • B.年齢が、当該学術集会が開催される前年(第55回学術集会の場合は2019年)の12月31日の時点で50歳以下である。
  • C.論文の筆頭著者である。

ただし、選考委員会の判断で、応募部門とは別の部門の論文として審査されることもある。

4.選考方法

日本小児腎臓病学会の定める選考委員会において審査され決定される。

5.応募方法

1)基礎研究部門 2)臨床研究部門

応募は自己申告(自薦、他薦)とする。
※必ず件名に「森田賞応募論文」と明記のこと。
※応募時に2つの部門のうちどちらに応募するのかを明記のこと。


2020年1月8日(水) 必着


応募期間中に学術集会運営事務局に、E-mailにて「論文のPDF」を送付ください。

応募論文は学術集会運営事務局で受け取り次第メールにてご連絡いたします。
(論文送付アドレスと別のアドレスへの連絡を希望する場合は、連絡先メールアドレスを明記ください)

論文受理の連絡メールが、論文送付後5日以上経過しても届かない場合は、お手数ですが学術集会運営事務局にお問い合わせください。

その他ご不明な点は、学術集会運営事務局までお問い合わせください。

<学術集会運営事務局>

株式会社コンベンションリンケージLinkage北陸内
〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号サン金沢ビル3F
TEL: 076-222-7571 FAX: 076-222-7572
E-mail: jspn2020@c-linkage.co.jp


3)学会誌掲載論文部門

2019年1月1日から12月31日までに出版された(on-line で発表された論文に関しては、on-line での掲載日を発表日とする)原著論文の著者に日本小児腎臓病学会編集室より連絡を差し上げます。

ご不明な点は、日本小児腎臓病学会編集室までお問い合わせください。

<日本小児腎臓病学会雑誌 編集室>

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル7階
株式会社メディカルトリビューン 学術編集部内
TEL: 03-6841-4542 FAX: 03-6841-4560
E-mail: jjpn@medical-tribune.co.jp

一般演題登録

※既に論文として掲載されたものは登録できなくなりましたのでご注意ください。

なお、現在論文投稿中で未掲載なものや、現在は未掲載でも学会開催までに掲載される可能性のあるものは、これまで同様に投稿できます。

1.演題募集期間

2019年11月6日(水)〜2020年1月8日(水)

一般演題はすべてインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。

  • ※締切直前はホームページへのアクセスが集中いたしますので、演題提出に時間がかかることが予想されます。時間的余裕をもってご登録ください。
  • ※登録された演題のご修正についても上記期間内にお願いいたします。登録締切後の修正は、プログラム編成・抄録集制作スケジュールの都合上、受付いたしかねます。予めご了承ください。

2.応募資格

筆頭演者は日本小児腎臓病学会の学会員に限ります。未入会の方は日本小児腎臓病学会事務局にお問い合わせください。

◎日本小児腎臓病学会 入会案内について 学会ホームページはこちら

3.発表セッション

以下より選択してください。

  1. 一般演題(日本語抄録)
  2. 一般演題English Session(英語抄録、英語口演)

4.発表形式

一般演題(日本語抄録)を選択した場合は、以下より選択してください。

  1. 口演
  2. ポスター
  3. どちらでもよい

5.文字数制限

以下の文字数制限を越えますと登録が出来ませんのでご注意ください。

発表
セッション
演題名 抄録本文 登録可能な最大著者数
(筆頭著者+共著者)
登録可能な
最大所属施設数
一般演題
(日本語抄録)
全角換算60文字
半角換算120文字
全角換算800文字
半角換算1600文字
16名 10施設
一般演題
English Session
(英語抄録、英語口演)
半角120文字 半角1500文字 16名 10施設
  1. (1)氏名、施設、文字数の制限を越えるものは受け付けませんのでご注意ください。
  2. (2)投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において、作成してください。
  3. (3)全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
  4. (4)<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
  5. (5)半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  6. (6)文字化けや変形を避ける為、特殊文字、記号、鍵括弧については、登録用ページの注意事項を遵守してください。
  7. (7) English Sessionに応募の場合は、氏名、所属機関名の日本語表記に加えて、氏名、所属機関名の英語表記もご登録ください。

6.応募カテゴリー

以下のカテゴリーより、選択してください。
(English Sessionの場合も選択してください。)

第1カテゴリー

  • 01-01.基礎_発生
  • 01-02.基礎_生理
  • 01-03.基礎_遺伝子
  • 01-04.基礎_病理
  • 01-05.基礎_その他
  • 02-01.急性腎炎症候群_急性糸球体腎炎
  • 02-02.急性腎炎症候群_RPGN
  • 02-03.急性腎炎症候群_ANCA関連腎炎
  • 02-04.急性腎炎症候群_その他
  • 03-01.慢性腎炎症候群_IgA腎症
  • 03-02.慢性腎炎症候群_MPGN
  • 03-03.慢性腎炎症候群_膜性腎症
  • 03-04.慢性腎炎症候群_その他
  • 04-01.ネフローゼ症候群_特発性ネフローゼ症候群
  • 04-02.ネフローゼ症候群_FSGS
  • 04-03.ネフローゼ症候群_その他
  • 05-01.全身性疾患_紫斑病性腎炎
  • 05-02.全身性疾患_SLE
  • 05-03.全身性疾患_高血圧
  • 05-04.全身性疾患_内分泌疾患
  • 05-05.全身性疾患_その他
  • 06-01.尿細管間質疾患_尿細管間質性腎炎
  • 06-02.尿細管間質疾患_尿細管機能異常症
  • 06-03.尿細管間質疾患_その他
  • 07-01.遺伝性腎疾患_Alport症候群
  • 07-02.遺伝性腎疾患_その他
  • 08-01.腎不全_AKI
  • 08-02.腎不全_CKD
  • 08-03.腎不全_PD・HD
  • 08-04.腎不全_移植
  • 08-05.腎不全_その他
  • 09.尿路感染症
  • 10.水電解質異常
  • 11-01.泌尿器_閉塞性腎疾患
  • 11-02.泌尿器_VUR
  • 11-03.泌尿器_矮小腎
  • 11-04.泌尿器_嚢胞性腎疾患
  • 11-05.泌尿器_その他
  • 12-01.検査/スクリーニング_スクリーニング
  • 12-02.検査/スクリーニング_腎機能
  • 12-03.検査/スクリーニング_画像診断
  • 12-04.検査/スクリーニング_その他
  • 13.症例
  • 14.看護
  • 15.その他

第2カテゴリー

  • 01.臨床部門
  • 02.基礎・遺伝子関連部門
  • 03.症例報告部門

7.登録時の諸注意

推奨ブラウザ

UMINオンライン演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】以外のブラウザで演題登録はできません。それ以外のブラウザでは、ご利用にならないよう、お願いいたします。各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としております。

暗号通信使用のおねがい

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。

平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能であるため、セキュリティーや個人情報の保護の点で危険です。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い可能性があります)に限ってご使用ください。

登録番号とパスワード

演題を登録する際に、登録番号が自動的に割り当てられます。同時に登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。

登録番号およびパスワードは登録演題内容の変更、受領確認、採否確認にも必要ですので必ず記録して大切に保管いただきますようお願いいたします。

パスワードを紛失した場合でも、セキュリティーの関係上問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。

利益相反(COI)開示に関して

演題登録にあたり、筆頭演者は、日本小児腎臓病学会が定める以下の1.~9.の基準に則り、開示を行う必要があります。UMIN登録画面の最後にチェック項目があり、演題登録に必須です。


開示基準

  1. 企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職の有無と報酬(年間100万円以上)。
  2. 株式の保有と株式による利益(年間100万円以上)、あるいは当該全株式の5%以上の所有の有無。
  3. 企業や営利を目的とした団体からの知的財産権の対価として支払われた報酬(1件あたり年間100万円以上)。
  4. 企業や営利を目的とした団体から、会議の出席(発表、助言など)に対し、拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料等)(一つの企業・団体からの年間50万円以上)。
  5. 企業や営利を目的とした団体から、パンフレット、座談会記事等の執筆に対して支払われた原稿料等(一つの企業・団体から年間50万円以上)。
  6. 企業や営利を目的とした団体から提供された研究費(一つの企業・団体から申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは申告者が長となっている部局に割り当てられた総額が年間100万円以上)。
  7. 企業や営利を目的とした団体から提供された奨学(奨励)寄附金(一つの企業・団体から年間100万円以上)。
  8. 企業や営利を目的とした団体が提供する寄附講座に申告者が所属している場合。
  9. 研究と直接無関係な旅行・贈答品等の提供(一つの企業・団体から年間5万円以上)
  • 注1.該当する企業名をそれぞれ記入する。
  • 注2.著者・演者全員について、「投稿時点の当該年度(2019年度)および前の年から過去3年間(2016年度から2018年度)」を対象に、発表内容に関係する企業・組織または団体とのCOI状態を演者ごとに自己申告記載すること。なお、上記各号での年間は、4月1日から翌3月31日までの1年間とする。

メールアドレス

登録時のメールアドレスは必ず、連絡のとれるアドレスをご登録ください(携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください)。また、演題登録完了後に自動的にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。「確認・修正画面」より再度、ご確認をお願いいたします。メールアドレスが間違っている場合、重要な連絡、採否結果が届かない可能性があります。

登録完了の確認

オンライン演題登録した後は、確実に登録されているか、登録番号とパスワードで必ずご確認をお願いいたします(登録番号とパスワードで確認を行って、登録されていれば、確実な確認になります)。

オンライン演題登録システムFAQ

よくある質問と回答を掲載していますので、こちらを併せてご参照ください。

8.一般演題登録

下記演題登録ボタンより演題登録ページへお進みいただき、演題登録を行ってください。

※演題登録は、ホームページからの登録のみとさせていただきます。

指定演題登録【暗号通信】 ※推奨

上記応募サイトは、セキュリティーの確保のために暗号化技術を利用しております。
下のボタン(平文通信)は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。

指定演題登録【平文通信】

※暗号通信が使用できない方はこちらをご利用ください。

9.演題採択

演題採択は4月下旬(予定)に、ご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

10.演題登録についてのお問合せ

演題登録に関するお問合せは、下記までご連絡ください。

第55回日本小児腎臓病学会学術集会運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ Linkage北陸内
〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号サン金沢ビル3F
TEL: 076-222-7571 FAX: 076-222-7572
E-mail: jspn2020@c-linkage.co.jp