– 地域から描く子どもの未来図 – 第59回 日本小児血液・がん学会学術集会【会長】石井 榮一(愛媛大学大学院医学系研究科 小児科学)、第15回 日本小児がん看護学会学術集会【会長】薬師神 裕子(愛媛大学大学院医学系研究科 小児発達看護学)、第22回 公益財団法人がんの子どもを守る会 公開シンポジウム【理事長】山下 公輔(公益財団法人がんの子どもを守る会)

アジア交流セッション

アジアの中低所得国を対象にした医師・研究者交流事業についてのお知らせ

  • 第59回日本小児血液・がん学会学術集会(2016年11月9日-11日、愛媛県松山市・ひめぎんホール)アジア交流セッションへの招待演者を募集致します。
  • プログラム委員会での議論により、本年度は「アジアの貧血」をテーマに本セッションを構成する方針が決定されておりますので、「貧血」をテーマに発表をしていただけるアジアの医師・研究者を募集します。
  • 会員、および会員が所属する施設からのご推薦をお待ち致します。

(対象)

Vietnam、Myanmar、Indonesia、Laos、Philippine、Cambodia、India、Bangladesh, Nepal, Pakistan などの東南アジア、南アジア、中央アジア、西アジアの低所得国にて小児血液・がん診療に従事する医師、研究者、または医療関係者。ただし、これらの国から日本に留学中の研究者は除く。

(応募条件)

  • 本学会会員からの推薦を条件とする。
  • 同じ施設から2名までの申請を認める。ただし、審査は個別に行う。
  • 招聘者には、学術集会での発表(口演時間15分程度)を求めるが、その内容は、研究報告、症例報告、当該国での小児血液・がん診療上の課題の紹介(本年度は貧血に関する内容)などとする。
  • 術集会前後での、推薦者施設での視察、研修には制限を設けない。
  • 招聘者には、学会終了後、発表内容についての本学会雑誌への投稿を要請する。

(旅費支給)

  • 1名につき20万円の旅費(国内旅費を含む)を補助する。旅費は事前に推薦者に支払う。
  • 学術集会事務局を通じて、学会期間中のホテル予約をするが、支払いは招待演者本人とする。
  • 学会事務局、学術集会事務局による空港送迎は行わない。

(募集人数)

  • 4名

(応募方法)

  • 推薦者が添付の申請書を下記に送付する。応募締切りは6月30日とする。
送付先: 日本小児血液・がん学会国際委員長 堀 浩樹
E-mail:hhori@clin.medic.mie-u.ac.jp

(審査方法)

  • 学会国際委員会で審査し、招待演者を決定する。審査では、発表予定演題(仮題で可)、申請者のアピールポイント、年齢、居住国の経済状況などを評価する。
  • 7月中に審査結果を推薦者宛に連絡し、抄録提出を要請する。

(その他)

  • 招聘状、ビザ申請用のレターは、学会理事長名で発行する。

(申請書書式)

(英文通知文)

JSPHO scholarship for the specialists and researchers on pediatric hematology/oncology in Asian countries
  • The Japanese Society of Pediatric Hematology and Oncology (JSPHO) will invite the specialists and the researchers on pediatric hematology and oncology in Asian countries to the 59th annual meeting of JSPHO held on 9th to 11th, November, 2017 in Matsuyama, Ehime Prefecture.
  • In this meeting, we will organize an international session entitled “Anemia in Asian countries”. The foreign scholars who give presentations on “Anemia” are invited.
  • The invited participants will be nominated through the process of recommendation by a JSPHO member and selection by the international committee of JSPHO.
1. Candidates
The specialists and the researchers on pediatric hematology and oncology working in Asian countries, e.g. Vietnam, Myanmar, Indonesia, Laos, Thailand, Malaysia, Philippine, Cambodia, India, Bangladesh and Pakistan.
2. Application requirements
  • - Recommendation of a JSPHO member
  • - Less than two candidates from a single institute
  • - Oral presentation (15-min) at the meeting (e.g. research paper, case report or introduction of the current problems on pediatric hematology and oncology in his/her country). Please note that this year’s theme is “anemia”.
3. Scholarship
  • - 200,000 Japanese Yen (including international & domestic transportations)
  • - Payment will be done through the nominator before travel to Japan.
  • - No limitation in visiting academic institutions or hospitals before and after the meeting.
  • - Accommodation to be reserved by the secretariat of the annual meeting at the participant's own expense
  • - Airport pick-up by the secretariat of the annual meeting not included
4. Number of scholar invited
4 persons.
5. Application process
The nominator in Japan sends the application form for designation to Dr. Hiroki Hori, the chairman of the international committee of JSPHO at hhori@clin.medic.mie-u.ac.jp
6. Application deadline
June 30th, 2017.
7. Notification of the selection
  • The result will be noticed in July to both the nominator and the applicant.
  • The invited participants will be requested to submit the abstracts of their presentations after the notification. Latter for visa application will be issued by JSPHO.
Copyright © JSPHO / JSPON 2017. All Rights Reserved.