– 地域から描く子どもの未来図 – 第59回 日本小児血液・がん学会学術集会【会長】石井 榮一(愛媛大学大学院医学系研究科 小児科学)、第15回 日本小児がん看護学会学術集会【会長】薬師神 裕子(愛媛大学大学院医学系研究科 小児発達看護学)、第22回 公益財団法人がんの子どもを守る会 公開シンポジウム【理事長】山下 公輔(公益財団法人がんの子どもを守る会)

採択演題一覧

※一覧内、演題タイトルの記号は、UMIN演題登録システムにてご入力いただいた文字がそのまま掲載されています。ご了承頂けますと幸いです。なお、抄録集には変換後の記号が掲載されます。

発表時間・言語 一覧

区 分 スライド言語 発表言語 発表時間 総合討論
指定演題
(シンポジウム、 ワークショップ、パネルディスカッション、教育セッション、教育講演)
英語発表と指定のあるセッションのみ、英語。その他はどちらでも可 英語発表と指定のあるセッションのみ、英語。その他はどちらでも可 事前にご案内いたします。
優秀演題セッション 英語 英語 1演題につき15分
(発表12分、質疑3分)
なし
要望企画 英語/ 日本語どちらでも可 英語/ 日本語どちらでも可 1演題につき10分
(発表7分、質疑3分)
なし
英語口演
(English Session)
英語 英語 1演題につき12分
(発表9分、質疑3分)
なし
一般口演(※) 日本語 日本語 1演題につき10分
(発表7分、質疑3分)
なし
一般ポスター 英語/ 日本語どちらでも可 英語/ 日本語どちらでも可 自由討論 なし

※海外からの応募演題のみ英語発表となります。

利益相反(COI)の開示について

日本小児血液・がん学会では、平成23年2月に公表されました「医学研究のCOIマネージメントに関するガイドライン」(日本医学会)に則して、発表者の皆さまに利益相反状態の開示を行っていただくこととなりました。

第59回日本小児血液・がん学会学術集会の発表者(責任発表者の申告には、収入・財産を共有する者も含める)は、下記COIスライド開示例(ppt)を参考にして、口演発表ではスライドの最初に(または演題・発表者などを紹介するスライドの次に)、ポスター発表ではポスター掲示の最後に、過去1年間におけるCOI状態を開示ください (第15回日本小児がん看護学会の発表者は利益相反の開示対象外です)。

会員番号・会員登録・利益相反に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人日本小児血液・がん学会事務局
一般社団法人学会支援機構内
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F
TEL:03-5981-6011 FAX:03-5981-6012
E-mail:jspho@asas.or.jp

演題登録・発表に関するお問い合わせ先

第59回 日本小児血液・がん学会学術集会
第15回 日本小児がん看護学会学術集会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL:06-6377-2188
E-mail:jspho-jspon2017@c-linkage.co.jp

Copyright © JSPHO / JSPON 2017. All Rights Reserved.