取得単位について

取得単位・ポイント等について

本総会では、以下の単位・ポイントが認められます。

日本公衆衛生学会公衆衛生学専門能力認定について

本総会では、総会出席(25ポイント)、一般演題筆頭演者(30ポイント)、一般演題共同演者(15ポイント)が認められます。11月2日(木)開催「平成29年度感染症事例のリスクアセスメント研修会」では20ポイントが認められます。

日本医師会認定産業医制度産業医学研修会について

下記プログラムは日本医師会認定産業医制度産業医学研修会として承認されています。
会場前の単位受付にて手続きを行ってください。

セッション 日にち 時間 会場 単位数
特別講演4 11月1日(水) 9:20~10:20 第1会場 生涯・専門1

日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度 単位認定研修について

下記プログラムについては、産業保健看護専門家制度の単位取得が可能です。研修単位の認定のためには、事前に送付されている手帳に受講証(コピー可)の添付および研修概要の記載が必要となりますので、必ず本学会参加証の保管をお願いします。
本総会参加証・領収証・プログラム(当該部分のコピーで可)を添え、日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度委員会に後日申請してください。

事務局

運営事務局・実行委員会事務局・学術部会事務局

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科健康科学専攻人間環境学講座疫学予防医学分野

お問い合わせ先

株式会社 コンベンションリンケージ
(第76回日本公衆衛生学会総会 運営業務受託会社)

〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1-3-6
第三博多偕成ビル
TEL:092-437-4188
FAX:092-437-4182
E-mail:

Copyright © 第76回日本公衆衛生学会総会 All rights Reserved.