座長・演者へのご案内

特別プログラムの座長の方へ

ご担当のプログラム開始30分前までにB2Fホワイエの「座長受付」で受付を済ませた後、10分前までに会場内右手前方の「次座長席」へご着席ください。
担当時間内の運営は座長に一任いたしますが、終了が予定時間より遅れないようご協力をお願いいたします。

一般演題(口演)の座長の方へ

ご担当セッション開始30分前までに「座長受付」で受付を済ませた後、10分前までに会場内右手前方の「次座長席」へご着席ください。
1演題の発表時間は12分(発表7分、討論5分)です。限られた時間内で発表が円滑に進むようご配慮ください。

一般演題(示説)の座長の方へ

ご担当のセッション開始30分前までに各示説(ポスター)会場付近の「座長受付」で座長用リボンをお受け取りいただき、10分前までにご担当セッションのポスター付近にて待機してください。開始時刻となりましたら、セッションを開始してください(開始のアナウンスはありません)。
1演題の発表時間は5分(発表3分、討論2分)です。セッション開始時刻と終了時刻は厳守してください。

特別プログラムおよび一般演題(口演)の演者の方へ

プログラム開始30分前までに、ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホワイエの「PCデータ受付」で発表データの受付を行ってください。
発表は事務局で用意したPC(Windows版PowerPoint2010/2013/2016)をご使用いただき、液晶プロジェクターを利用したプレゼンテーションを行っていただきます。発表中の画像操作はご自身でキーボードとマウスを操作して画面を進めていただきます。
進行は座長に一任しておりますが、持ち時間は厳守してください。

PCデータ受付

場所 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホワイエ
日時 10月26日(水)8:15~16:30
10月27日(木)7:30~16:30
10月28日(金)7:30~11:30

(1)発表方法

すべての口演は、PC(PowerPoint)での発表となります。35mm スライド、ビデオ、DVDでの発表はできませ んのでご注意ください。

(2)データの持ち込み方法

  • Windows で作成した発表データは、PC本体あるいはメディア(CD-R、USBメモリ)でご持参ください。 その他のメディア(CD-RW、MO、FD、ZIP 等)は対応できませんのでご注意ください。
  • Macintosh で作成したデータは、PC 本体お持ち込みのみ(OS 10以上)の対応とさせていただきます。
  • 文字フォントはPowerPoint に設定されている標準的なフォントをご使用ください。
    推奨フォント
    • (日本語)MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝
    • (英 語)Century、Century Gothic等
    • 動画ファイルを使用される方は、ご自身のパソコンをお持ち込みください。パソコンをお持ち込みの場合でもバックアップデータをCD-R/USBメモリでご持参ください(容量:CD-R 1枚以内、DVD は不可)。また、動画ファイルはWindows Media Playerで再生できる標準のフォーマットのものに限定します(音声には対応しておりません)。

    (3)PCのスペックおよび使用ソフト

    • 会場内に設置するPCはWindows(OS Windows10)、使用ソフトはMicrosoft PowerPoint2010、2013、2016をご用意いたします。
    • プロジェクター解像度はXGA(1024×768ドット)です。なお、発表は一面投射とします。
      ※Microsoft PowerPoint の「発表者ツール」は使用できません。発表原稿が必要な方は、予めプリントアウトをお持ちください。

    (4)PC本体をお持ち込みになる場合

    • OSはWindows、Macintoshのどちらも使用可能です。ただし、映像出力端子はMiniD-sub15pinが備わったものをご用意ください。
      ※HDMIやMini Display PortなどD-sub15ピン以外の接続はお受けできません。
      また、省電力機能、スクリーンセーバー、パスワード設定(Macはホットコーナーも)を解除しておいてください。
    • Macintoshなど変換コネクタが必要な場合は、ご自身でご持参ください。
    • ACアダプターは必ずご持参ください。
    • CD-RまたはUSB メモリに保存したバックアップデータをご持参ください。
    • お預かりしたパソコンは発表終了後、PC オペレーターより返却いたしますので、ご自身でお引き取りください。

    (5)発表データの削除

    事務局用意のPCにコピーした全発表データは、発表終了後、事務局で完全消去します。

    一般演題(示説)で発表する方へ

    (1)事務局準備品

    ボード 1題ごとに縦2,100mm×横900mm の縦長のパネルをご用意いたします。
    演題番号 掲示板左上部に、演題番号(200mm×200mm)を取り付け表示します。
    ピン・画鋲 ポスター貼付用のピン・画鋲は事務局でご用意いたします。テープ・糊は使用できません。

    (2) ポスターの作成要領

    示説発表は座長制で行います。発表時間5分(発表3分、討論2分)を厳守し、円滑な運営にご協力ください。 発表の方の専用受付デスクはありません。ポスターの掲示をもって受付といたします。

    日付 貼付時間 掲示時間 セッション
    時間
    撤去時間 演題番号
    10月26日 (水) 12:00
    ~ 13:20
    13:20
    ~ 16:20
    13:30
    ~ 16:20
    16:20
    ~ 17:00
    第1分科会(P-0101-1~ P-0103-10)
    第9分科会(P-0901-1~P-0903-8)
    第11分科会(P-1101-1~P-1103-7)
    第13分科会(P-1301-1~P-1306-10)
    第14分科会(P-1401-1~P-1402-8)
    第17分科会(P-1701-1~P-1707-10)
    第18分科会(P-1801-1~P-1803-10)
    第19分科会(P-1901-1~P-1901-10)
    第21分科会(P-2101-1~P-2103-10)
    10月27日 (木) 8:00
    ~ 8:30
    8:30
    ~ 11:20
    8:30
    ~ 11:20
    11:20
    ~ 12:30
    第3分科会(P-0301-1~P-0310-10)
    第5分科会(P-0501-1~P-0507-10)
    第7分科会(P-0701-1~P-0708-10)
    第16分科会(P-1601-1~P-1605-10)
    10月27日 (木) 11:20
    ~ 12:30
    12:30
    ~ 16:30
    13:30
    ~ 16:30
    16:30
    ~ 17:00
    第2分科会(P-0201-1~ P-0209-10)
    第4分科会(P-0401-1~P-0405-11)
    第5分科会(P-0508-1~P-0515-6)
    第7分科会(P-0709-1~P-0709-2)
    第12分科会(P-1201-1~P-1205-10)
    第20分科会(P-2001-1~P-2003-10)
    第22分科会(P-2201-1~P-2202-8)
    10月28日 (金) 8:00
    ~ 8:30
    8:30
    ~ 11:30
    8:30
    ~ 11:30
    11:30
    ~ 12:00
    第6分科会(P-0601-1~P-0610-10)
    第8分科会(P-0801-1~P-0805-10)
    第10分科会(P-1001-1~P-1005-10)
    第15分科会(P-1501-1~P-1508-10)
    第23分科会(P-2301-1~P-2302-12)

    ※上記撤去時間を過ぎても掲示されているポスターは、事務局にて処分させていただきます。

    症例報告をする際の個人情報の取扱いに関する留意点

    以下の各項目に記述された事項は可能な限り遵守してください。

    1. 対象者個人の特定可能な氏名、病院名、入院番号・診療番号・検査番号等、イニシャルまたは「呼び名」は記載しない。
    2. 対象者の住所は記載しない。但し、疾患の発生場所が病態等に関与する場合は都道府県名、二次医療圏名までを記載することを可とする。
    3. 日付は、対象疾患の経過を知る上で必要となることが多いので、個人が特定できないと判断される場合は年月までを記載してよい。
    4. 他の情報と診療科名を照合することにより対象者が特定され得る場合、診療科名は記載しない。
    5. 対象者の顔写真を提示する際には目を隠す。眼疾患の場合は,顔全体が分からないよう眼球のみの拡大写真とする。
    6. 対象者を特定できる生検、剖検、画像情報に含まれる番号などは削除する。
    7. 対象者の職業歴、既往歴、家族歴、宗教歴、生活習慣・嗜好は、報告対象疾患との関連性が薄い場合は記述しない。

    公衆衛生学的視点から是非必要であり上記の配慮が一部困難な場合、もしくは上記の配慮をしても個人が特定化される可能性のある場合は,発表に関する同意を対象者自身(または代理人,小児では保護者)から得たことを明記する。

    「COIに関する開示」について

    日本公衆衛生学会「公衆衛生学研究のCOI(利益相反)に関する指針と細則(http://www.jsph.jp/activity.php?no=352)」に従って、COIに関しての自己申告と開示をしてください。 詳細は日本公衆衛生学会までお問い合わせください。

    日本公衆衛生学会 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8 公衛ビル内
    TEL:03-3352-4338 FAX:03-3352-4605
    URL:http://www.jsph.jp/

    スライド開示例

    発表スライドの最初にCOI開示スライドを入れる。(以下、スライド例)

    ポスター開示例

    ポスターの適当な場所(例えば、結論の後や謝辞の前後)に「演題発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業などはありません。」もしくは、「演題発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業等は次です。〇〇〇...」と記載する。

    事務局

    運営事務局・実行委員会事務局・学術部会事務局

    鹿児島大学大学院医歯学総合研究科健康科学専攻人間環境学講座疫学予防医学分野

    お問い合わせ先

    株式会社 コンベンションリンケージ
    (第76回日本公衆衛生学会総会 運営業務受託会社)

    〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1-3-6
    第三博多偕成ビル
    TEL:092-437-4188
    FAX:092-437-4182
    E-mail:

    Copyright © 第76回日本公衆衛生学会総会 All rights Reserved.