運営事務局

株式会社コンベンションリンケージ内
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3
PIAS TOWER 11F
TEL:06-6377-2188
FAX:06-6377-2075
E-mail:jsph75@c-linkage.co.jp

プログラム

日程表[PDF]

特別プログラム

  • 1日目 10月26日(水)
  • 2日目 10月27日(木)
  • 3日目 10月28日(金)

一般演題

  • 口演[PDF]
  • 示説[PDF]

特別プログラム 3日目 10月28日(金)

教育講演6

10月28日(金)8:10~9:10
第1-2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールB)

子どもの貧困~妊娠期からの気づきと支援~

座長:
加藤 則子(十文字学園女子大学人間生活学部幼児教育学科)
演者:
佐藤 拓代(大阪府立母子保健総合医療センター母子保健情報センター)

教育講演7

10月28日(金)9:00~10:00
第2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールC)

糖尿病の運動療法:理論と指導方法

座長:
増田 和茂(公益財団法人健康・体力づくり事業財団)
演者:
佐藤 祐造(愛知みずほ大学大学院人間科学研究科)
協賛:
公益財団法人健康・体力づくり事業財団/株式会社社会保険研究所
NPO法人日本健康運動指導士会/株式会社ルネサンス

教育講演8

10月28日(金)9:00~10:00
第3会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ルーム8)

地域医療の質・パフォーマンスの可視化と医療制度改革

座長:
甲田 伸一(大阪市健康局)
演者:
今中 雄一(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療経済学分野)

教育講演9

10月28日(金)9:30~10:30
第1-2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールB)

全国がん登録/新たながん登録の仕組みについて

座長:
祖父江友孝(大阪大学大学院医学系研究科環境医学)
演者:
西本  寛(国立がん研究センターがん対策情報センターがん登録センター)

教育講演10

10月28日(金)11:00~12:00
第1-2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールB)

環境化学物質とアレルギー;感作性化学物質の分類・評価と我が国のアレルギー疾患対策

座長:
奥村 二郎(近畿大学医学部環境医学・行動科学教室)
演者:
感作性化学物質の分類と評価
佐藤 一博(福井大学医学部環境保健学)
環境化学物質とアレルギー;我が国のアレルギー疾患対策(行政施策)
奥村 二郎(近畿大学医学部環境医学・行動科学教室)

シンポジウム33

10月28日(金)8:10~10:00
第1-1会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールA)

進化していく保健指導~その実際と評価

座長:
津下 一代(あいち健康の森健康科学総合センター)
岡山  明(生活習慣病予防研究センター)
演者:
宿泊型新保健指導(スマート・ライフ・ステイ)プログラムの取組について
高山  啓(厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課(前・健康局健康課))
宿泊型新保健指導の実際とその効果
栄口由香里(あいち健康の森健康科学総合センター)
地域の社会資源を活用した保健指導
佐野 喜子(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科)
糖尿病性腎症重症化予防プログラム〔呉市モデル〕の実際と評価
森山美知子(広島大学大学院医歯薬保健学研究院成人看護開発学)
保健指導の評価―PDCAサイクルを回した保健事業のために
岡山  明(生活習慣病予防研究センター)

シンポジウム34

10月28日(金)8:10~10:00
第4会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ルーム9)

部門間連携と健康施策

座長:
近藤 尚己(東京大学大学院医学系研究科)
河村 洋子(熊本大学政策創造研究教育センター)
演者:
健康施策における部署間連携の取り組み、およびアクションチェックリストの活用
藤野 善久(産業医科大学公衆衛生学教室)
熊本県御船町における部門間連携に向けたワークショップ手法(SDHクイズ)の
試行
市田 行信(政策基礎研究所)
大分県における健康寿命日本一をめざした取組~他部局及び多分野連携~
秦  桂子(大分県福祉保健部健康づくり支援課)
健康増進事業における部門間連携の実際-調査事例をふまえて-
助友 裕子(日本女子体育大学)

シンポジウム35

10月28日(金)8:10~10:00
第5会場(カンファレンスルーム タワーC 8F C01)

中核市保健所の魅力と課題

座長:
松岡 太郎(豊中市保健所)
松本小百合(東大阪市保健所)
演者:
中核市保健所の魅力と課題
永井 仁美(枚方市保健所)
中核市保健所の魅力と課題
澤田恵津子(高槻市保健所)
中核市の魅力と課題:新任期における保健師の育ち
辻  直子(東大阪市健康部西保健センター)
中核市保健所の獣医師から
山城 晃子(豊中市保健所衛生管理課)
中核市保健所に求められる薬事監視員(行政薬剤師)とは
森本  明(豊中市健康福祉部保健所保健医療課)

シンポジウム36

10月28日(金)8:10~10:00
第6会場(カンファレンスルーム タワーC 8F C02)

エイズをめぐる公衆衛生とLGBT当事者団体との連携

座長:
市川 誠一(人間環境大学)
生島  嗣(特定非営利活動法人ぷれいす東京)
演者:
MASH大阪のはじまりと10年の歩み-地域コミュニティの形成と人材の成長
鬼塚 哲郎(京都産業大学文化学部国際文化学科)
エイズとコミュニティ-MASH大阪とは何か?
塩野 徳史(名古屋市立大学看護学部)
保健所とコミュニティ当事者との協働-コミュニティセンターでのHIV抗体検査-
安井 典子(大阪市保健所)
新聞記者がみたエイズをめぐる公衆衛生と新しい予防戦略
宮田 一雄(産経新聞特別記者)

シンポジウム37

10月28日(金)10:10~12:00
第1-1会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールA)

自治体におけるデータヘルスの取り組み

座長:
松田 晋哉(産業医科大学医学部公衆衛生学教室)
演者:
医療介護健診情報の総合分析の開発
松田 晋哉(産業医科大学医学部公衆衛生学教室)
福岡市地域包括ケア情報プラットフォームの取り組みについて
平田 俊浩(福岡市保健福祉局高齢社会部高齢社会政策課)
北九州市におけるKDB(国保データベース)を活用した認知症支援・介護予防への取組み
天野 賢治(北九州市認知症支援・介護予防センター)
開発事業者の立場からみたデータ活用事業の経験
堀江  智(株式会社日立製作所公共ビジネスユニット公共システム事業部全国公共システム第二本部中国・九州公共システム部第4G)

シンポジウム38

10月28日(金)10:10~12:00
第2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールC)

糖尿病の1次予防から3次予防における運動の役割

座長:
下光 輝一(公益財団法人健康・体力づくり事業財団)
宮地 元彦(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所健康増進研究部)
演者:
糖尿病予防・治療と運動の疫学的・生理学的エビデンス
宮地 元彦(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所健康増進研究部)
糖尿病3次予防と運動
木村  穣(関西医科大学健康科学センター)
糖尿病患者の行動変容につなげる食生活支援
林  芙美(女子栄養大学食生態学研究室)
糖尿病1次・2次予防のための運動指導の実際
梅田 陽子(京都大学国際高等教育院)
糖尿病クリニックが取り組む糖尿病予防運動の実際とその様子
芝崎 美幸(健康運動指導研究所FITPLUS)
協賛:
公益財団法人健康・体力づくり事業財団/株式会社社会保険研究所
NPO法人日本健康運動指導士会/株式会社ルネサンス

シンポジウム39

10月28日(金)10:10~12:00
第3会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ルーム8)

建築物衛生のこれからの課題

座長:
中原 俊隆(公益財団法人日本建築衛生管理教育センター)
演者:
建築物環境衛生における医学的課題
角田 正史(北里大学医学部衛生学)
蚊媒介感染症対策の現状
沢辺 京子(国立感染症研究所昆虫医科学部)
室内環境中の微生物汚染の現状と対策
柳   宇(工学院大学建築学部)
水利用設備の衛生的維持管理におけるバイオフィルム対策の重要性
古畑 勝則(麻布大学生命・環境科学部)
建築物衛生のこれからの課題に関する特別発言
上澤 行成(大阪府健康医療部環境衛生課)

シンポジウム40

10月28日(金)10:10~12:00
第4会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ルーム9)

ふたごが拓く予防医学の未来:ツインリサーチの可能性

座長:
岩谷 良則(大阪大学大学院医学系研究科生体情報科学講座、
大阪大学大学院医学系研究科附属ツインリサーチセンター)
演者:
日本におけるツインリサーチのこれまで・これから
安藤 寿康(慶應義塾大学文学部)
双生児データに基づくライフコースアプローチの可能性
大木 秀一(石川県立看護大学健康科学講座)
CODATwins Project: Exploring Macro-Environmental Variation
Karri Silventoinen(ヘルシンキ大学)
大阪大学における双生児研究基盤構築の試み
本多 智佳(大阪大学大学院医学系研究科附属ツインリサーチセンター)

シンポジウム41

10月28日(金)10:10~12:00
第5会場(カンファレンスルーム タワーC 8F C01)

薬剤耐性菌の地域社会での拡がり-SATREPS事業から見えてきた課題

座長:
北   潔(長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科)
演者:
ベトナム地域社会における薬剤耐性菌の拡がり
山本 容正(大阪府立公衆衛生研究所)
ベトナム地域社会での家族内耐性菌蔓延状況
Bui Thi Mai Huong(National Institute of Nutrition, Vietnam)
医療機関における薬剤耐性菌の現状
朝野 和典(大阪大学医学部感染制御部)
日本における薬剤耐性菌サーベイランスJANISについて
柴山 恵吾(国立感染症研究所細菌第二部)

市民公開講座

10月28日(金)13:30~15:30
第1-2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールB)

世代を超えた笑いの効果

座長:
木山 昌彦(大阪がん循環器病予防センター)
演者:
小児における「笑育わらいく」の効果
井上 貴弘(松竹芸能株式会社)
笑って生活習慣病・認知症予防
大平 哲也(福島県立医科大学医学部疫学講座)
笑いで元気になる
高田 佳子(日本笑いヨガ協会)

ランチョンセミナー16

10月28日(金)12:10~13:00
第1-1会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールA)

低周波電磁界の健康リスク評価-WHOの国際電磁界プロジェクトを中心にして-

座長:
牛山  明(国立保健医療科学院生活環境研究部)
演者:
大久保千代次(一般財団法人電気安全環境研究所電磁界情報センター)
共催:
一般財団法人 電気安全環境研究所 電磁界情報センター

ランチョンセミナー17

10月28日(金)12:10~13:00
第2会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ホールC)

最も高頻度な遺伝性疾患家族性高コレステロール血症の病態と治療~早期発見・早期治療の重要性~

座長:
宮本 恵宏(国立循環器病研究センター予防健診部)
演者:
山下 静也(りんくう総合医療センター)
共催:
サノフィ株式会社

Page Top