第58回日本核医学会学術総会(The 58th Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Nuclear Medicine)

演題登録(第58回日本核医学会学術総会)

演題募集期間

一般演題の募集を締め切りました。
多数のご応募を頂きありがとうございました。

一般演題について、期日(5月24日正午)以降は、登録削除ならびに修正等は行わないでください。削除ならびに修正されても反映されませんので、予めご了承ください。

演題応募要項

【1】応募資格
筆頭演者が日本核医学会の会員である必要があります。
非会員の方は、演題応募の際に下記へ入会の申し込みをお願いいたします。
※ただし、核医学看護フォーラムでの看護師による一般演題はその限りではありません。
【入会申し込み先・会員番号お問い合わせ先】
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-45
(公社) 日本アイソトープ協会内
日本核医学会事務局
TEL:03-3947-0976 FAX:03-3947-2535
【2】演題登録
演題登録は、全てUMINによるオンライン登録のみとなります。
郵送およびE-mailにWordファイルを添付する形式での登録は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

【3】図表の登録はできません。

【4】字数制限は下記の通りとなっております。

著者数
(発表者+共著者)
所属施設数 文字数
11名まで 20施設まで 日本語 英語
演題名:50文字以内
抄録本文:450文字以内
演題名:90文字以内
抄録本文:半角900文字以内
  • ※抄録本文および演題名の文字については、半角2文字を全角1文字として換算されております。
  • ※制限文字数を超えての登録は出来ません。
  • ※抄録本文は目的、方法、結果、結論の順に記載してください。
【5】外国人の共著者
英語表記で登録される際は、姓にFamily name、名にFirst nameを記載してください。

演題発表形式

  • 発表形式については,すべて電子ポスターとなります。なお、演題の内容によっては、電子ポスターを用いた口述発表を併せて行っていただく場合があります。ご了承ください。
  • ※採択された演題については,電子ポスターの事前登録が必要となりますのでご了承ください。
  • 抄録は英語を推奨します。スライドは原則、英語でご作成ください。発表言語は(指定がなければ)日本語、英語どちらでもかまいません。
  • ※電子ポスター登録、ご発表に関する詳細は7月下旬頃、改めてご案内します。

以下の発表形式よりご希望区分を選択してください。
ただし、プログラム構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
なお、最終的な決定は会長にご一任ください。

  • ○ 一般演題 口演(核医学看護フォーラムのみ)
  • ○ 一般演題 デジタルポスター(紙ポスターの募集はございません)
  • ※症例報告は一般演題として受付けますので、ご注意ください。
  • ※注意:指定演題の登録は一般演題募集締切後となります。
看護師の皆様へ
看護師の皆様から「核医学看護フォーラム」での一般口演を募集しております。
演題登録の際は、演題区分は『B:一般演題(公募) 』、一般演題カテゴリーは『19-00 看護・教育』、希望発表区分は『口演(核医学看護フォーラムのみ)』を選択してください。
多数のご応募をお待ちしております。

デジタルポスター発表について

<イメージ>
デジタルポスター発表イメージ
  • ブース内に設置したモニターを使った発表となります。
  • 採択演題の中から選出された演題の発表者は、手元のPCを操作して発表をお願いします。
  • 発表有無は事務局に一任とさせていただきます。

演題募集から発表当日までの流れ

  • UMINにてオンライン登録をお願いします。

演題登録期間:4月10日(火)正午 ~ 5月10日(木) 正午まで
5月24日(木) 正午まで延長しました

一般演題の募集を締め切りました

  • 演題の採否・発表日時は、7月下旬以降にE-mailにてご連絡します。

演題の採否・発表日時の通知:7月下旬以降

  • 10月下旬までに発表スライドを作成し、データ入稿・オンラインデータ確認をお願いします。

10月下旬までに発表スライド作成、データ入稿・オンラインデータ確認:
演題の採否通知後〜

  • 指定ブース内で、発表をお願いいたします。

発表:学会当日

応募カテゴリー

応募時の注意

【1】生命倫理への配慮をお願いします。

【2】患者・被験者プライバシー保護の為、下記の点にご留意ください。
(1) 個人を特定できる氏名、患者番号、イニシャルまたは「呼び名」は記載しない。
(2) 日付は、個人が特定できないと判断される場合は、年月まで記載可とする。
(3) 既に他院などで診断・治療を受けている場合、その施設名ならびに所在地を記載しない。
(4) 手術年月や入院年月等他の情報を照合することにより個人が特定され得る場合、年齢は下記のように記載する。(18歳未満を除く)
例)40歳~44歳 → 40歳代前半 45歳~49歳 → 40歳代後半

【3】演題名に企業名や特定の企業を同定できる語句 (商標登録されている装置、ソフトウェアなど) を入れないでください。

【4】自身のメールアドレスの入力ミスにご注意ください。入力ミスがあると連絡がとれなくなりますので、確認画面で必ずご確認ください。また、ご連絡先メールアドレスをYahooメールなどのフリーメールアドレスでご登録される場合は、必ず『迷惑メールフィルター』の設定を解除してください。
新規演題登録時・修正時に演題登録完了通知が自動返信されます。
3日間経っても演題登録完了通知が届かない場合には、第58回日本核医学会学術総会 運営事務局 E-mail:jsnm-jsnmt2018@c-linkage.co.jpまでご連絡ください。
またオンライン演題登録をした後は、確実に登録されているか、確認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。

【5】演題登録時に発行される「登録番号」と「参照・更新用パスワード」は演題の修正、運営事務局への問い合わせ等に必要です。必ず控えておいてください。またオンライン演題登録をした後は、確実に登録されているか、「確認・修正画面」にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。

【6】応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。演題登録後も締切前であれば抄録等の修正は可能です。登録内容を修正するためには、登録番号とパスワードが必要となります。なお、登録締切り後の抄録の変更及び共著者の追加、変更は一切できません。十分ご注意ください。

【7】セキュリティーの関係から、登録番号とパスワードのお問い合わせには一切応じることが出来ません。予めご了承ください。

【8】UMINオンライン演題登録システムで推奨するブラウザ(暗号化通信モードに対応)のバージョンは下記となります。

  • Internet Explorer:5.0.1 以降
  • Firefox:1.0 以降
  • Safari:3.1 以降
  • Opera:6.0 以降
  • Chrome:1.0 以降

利益相反について

本学会にて演題を発表するにあたり、筆頭著者自身と当該臨床研究責任者の企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反 (Conflict of Interest COI) の有無を登録時に開示していただきます。

本学会の利益相反の指針と施行細則については、こちらをご参照ください。

  • 利益相反がある方はUMIN登録画面上の利益相反に回答ください。
  • 発表時のスライドにも利益相反の有無について明記をお願いいたします。
  • 利益相反に相当する研究についての演題は抄録号に筆頭著者名を公表いたします。

採否通知について

演題の採否は、7月下旬頃にご登録いただいたE-mailアドレス宛てにご連絡いたします。

プログラム・抄録集について

紙媒体の学会誌『核医学』は、オンライン公開に変更となったため、本総会の抄録号(例年第3号)はWeb掲載に変更されます。なお、プログラム集 (抄録掲載なし) は従来通り紙媒体で用意し、日本核医学会会員に事前に無償配布いたします。

演題登録

一般演題について、期日(5月24日正午)以降は、登録削除ならびに修正等は行わないでください。削除ならびに修正されても反映されませんので、予めご了承ください。

個人情報保護について

本学会の演題登録の際にお預かりいたしました「氏名」、「連絡先」は事務局からの連絡や採否・発表通知に使用いたします。

また、「演者名」、「所属」、「演題名」、「抄録本文」は、プログラム・抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用し、他の目的には使用いたしません。

お問い合わせ先

第58回日本核医学会学術総会・第38回日本核医学技術学会総会学術大会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒102-0075 東京都千代田区三番町2
TEL:03-3263-8688 FAX:03-3263-8693
E-mail:jsnm-jsnmt2018@c-linkage.co.jp