2017医学教育研究メンタリングプログラム

メンター・メンティー募集のお知らせ

 日本医学教育学会教育研究委員会では、学会員の医学教育研究活動の促進並びに日本における医学教育研究の発展のために、下記に示す「医学教育研究メンタリングプログラム」を2017年8月の第49回日本医学教育学会大会にて企画しております。

 本プログラムの主な目的は、医学教育研究に関心のある日本医学教育学会会員(メンティー)が、医学教育研究に精通した他施設の学会員(メンター)と一対一で研究テーマや研究方法などについて個人的に直接相談する機会を提供することです。研究に関連することに加え、勉強法や今後のキャリアパスについての相談も、本プログラムの目的の1つとなっていますので、医学教育研究の初学者の方にも参加していただきやすくなっています。

 本プログラムでは、事務局が応募者間のマッチングを行い、面談のきっかけ作りのお手伝いをさせていただきます。具体的な相談内容や、大会での面談終了後のやりとりについては、基本的にメンター・メンティー両者間にて決定していただく形になりますことをあらかじめご了承ください。

参考:医学教育研究メンタリングプログラム 参加者の手引き

 また、本大会インターナショナルセッションの Young Investigator Award の対象者 (学会会員歴7年未満の日本人が対象)の方は、メンタリングプログラムへメンティーとしての登録をおすすめいたします(メンターから発表演題へのアドバイスを行います)。

◆本プログラムの実際の流れ

  • 大会前に、プログラムの参加者(メンターおよびメンティー)を、ホームページを通じて募集する。
    - 先にメンターの登録を行い、メンターリストを適宜大会HPに掲載する
    - リストを参考に、メンティーの登録を行う。その際、メンターの指名も可能とする。
  • プログラム事務局で、メンティーからの希望や指名、個人の研究内容や経歴を踏まえてマッチングを行い、参加者に連絡する。
  • 大会当日までに、マッチしたメンティーとメンターは、参加者同士で大会スケジュールを踏まえて面談の日時を相談し、決定しておく。(なお、限られた時間であるため、相談内容も事前にメール等で調整しておくことが望ましい)
  • 大会当日は、受付時に本プログラム参加者であることを示すシールを名札に貼っていただく。
  • 大会会場に本プログラムで使用する面談場所を明記し、参加者同士であらかじめ設定された時間に面談を行う。参加者同士の都合によっては、大会会場外での面談も可能とする。
  • 大会終了後のやりとりについては、本プログラムからの強制的なものはなく、参加者同士に一任する。
  • なお、登録したメンターには、大会期間中に会場に開設する「メンタリング プレイス(事前登録なしでも、本プログラムに登録されたメンターに気軽に相談できる場所)」における来訪者への対応も、可能な範囲でお願いする。

    《2017医学教育研究メンタリングプレイスのご案内》
     今年度からの試みとして、事前登録なしで気軽に相談する場をつくるために、休憩場所に「メンタリングプレイス」を設けました。下記の時間帯に、本プログラムのメンターが可能な範囲で対応いたします。メンタリングプログラム同様に、初学者の方も気軽にお立ち寄りください。なお、来訪者数によっては、相談に十分な時間を割くことができない可能性があることをご了承ください。

    日時:8月18日(金)10時30分から11時00分
    12時00分から13時00分
    15時30分から17時30分

    場所:札幌コンベンションセンター1階 大ホール2/3BC

◆2010年度から開始した本プログラムには、これまでの7年間で合わせて49組のメンター、メンティーが参加されました。

○参加者の声から:
《メンティーより》
  • 今まで、この分野に関してアドバイスを受けることが全くなかったので、このようなプログラムを機会にさらに学習しようと思いました
  • 助言を頂いたことによって、漠然としていた研究テーマを深く掘り下げることができました
《メンターより》
  • 様々な分野のメンティー希望者との出会いがあり、互いにとって学びになると感じています
  • 人材育成の重要性と責任を一層感じるようになりました

大会開催期間中のお忙しい中ではありますが、ぜひメンターやメンティーとして、本プログラムへの積極的なご参加をお待ちしております。

参加資格 日本医学教育学会会員であること(学会当日の入会も可能です)
経験年数、職位等は、特に制限ありません
費  用 無料
定  員

メンター:10名程度(マッチングは5名まで)
メンティー:5名まで

メンティーは当学会の会員を優先し、原則として先着順で選考します。なお、応募されたにもかかわらず定員から漏れた方は、前述の「メンタリングプレイス」へのご案内をさせていただきます。

申し込み方法 以下のサイトより、必要事項を記入し、申し込みをお願い致します。
  • メンター :募集を終了しました。
  • メンティー:募集を終了しました。
メンターの
リスト
(50音順)
氏 名   所 属
石川ひろの   東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学
伊藤俊之   滋賀医科大学医学部臨床教育講座
大滝純司   北海道大学 医学研究院 医学教育推進センター
尾原晴雄   沖縄県立中部病院 総合内科
菊川 誠   九州大学大学院医学研究院医学教育学講座
椎橋実智男   埼玉医科大学情報技術支援推進センター
孫 大輔   東京大学大学院医学系研究科 医学教育国際研究センター
錦織 宏   京都大学医学教育・国際化推進センター
向原 圭   久留米大学医療センター
申し込み期間
  • メンター :募集を終了しました。
  • メンティー:募集を終了しました。
問い合わせ先 医学教育学会 教育研究委員会
医学教育研究メンタリングプログラム事務局
E-mail:jsme.mmpg@gmail.com