演題募集

演題登録は、UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)オンライン演題登録システムでの登録となります。
※本システムでは、Internet ExplorerとNetscape、Safari以外のブラウザでは利用できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

演題登録期間

2017年3月1日(水)~4月4日(火)正午

  • 登録期間中は何度でも登録した内容の確認・修正が可能ですが、締切を過ぎるとシステムの稼動が終了しますので、確認・修正はできません。
  • 締切直前には登録が集中し、アクセスしにくくなることが予想されますので、早めのご登録をお勧めします。

応募資格

  • 公募演題の筆頭演者は、日本医学教育学会会員に限ります。未入会の方は事前に「日本医学教育学会ホームページ」から入会手続きを行ってください。

    <入会に関するお問合せ>
     日本医学教育学会事務局
     〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4階
     学会支援機構内 医学教育学会係
     TEL:03-5981-6011 FAX:03-5981-6012
     E-mail:jsme@asas.or.jp
     URL:http://jsme.umin.ac.jp/

  • 筆頭演者として発表を希望される演題は、一人につき最大2題まで受け付けます。

プログラム区分

指定演題

【01.シンポジウム(指定演題)】※仮題を含む
 01-01. 地域枠の今後
 01-02. 医学教育の各ステージにおける目標達成度の評価について
 01-03. シミュレーション医療教育の現状と展望
 01-04. アンプロフェッショナルな行動への対処 ~卒前・卒後の連携~
 01-05. 医学教育における放射線リスク科学教育の必須化
 01-06. アクティブ・ラーニングの実践例の紹介
 01-07. 研究計画や学会誌への投稿に関する留意点(仮題)
 01-08. 地域参加型医学教育の方略と評価
 01-09. 地域包括ケア時代における人材育成:専門職連携教育の現状と課題
 01-10. 臨床医学への行動医学アプローチから構想する行動科学教育の縦断的統合

【02.ワークショップ】
 02-01. 医学教育における3大試験(high-stakes examinations)はこのままでよいのか!?
     ~その現状と課題~(仮題)

【03. プレコングレスワークショップ】
 03-01. 医学教育専門家制度で求められるポートフォリオの書き方
 03-02. 医学教育専門家資格更新のための講習会(仮題)
 03-03. アウトカム基盤型でカリキュラムを作成する
 03-04. 日常診療や教育現場におけるCOIマネージメント
 03-05. ニーズと評価を考慮した多職種連携教育(英語で実施)
 03-06. 人工知能の発達に対応する医学教育

【04. 特別企画】
 04-01. 医学教育専門家制度新規コース受講登録者に対する説明会

発表形式(公募演題)

公募演題の発表形式は口演またはポスター(示説)とします。ご希望の発表形式をご選択ください。
発表形式はご希望に沿えない場合があります。口演を希望されても、審査の過程でポスターへ変更になる可能性があります。審査結果は大会実行委員会及び理事会にご一任くださいますようお願いいたします。

公募演題発表カテゴリー

【一般演題(講演またはポスター)】
01.入学者選抜 17.臨床実習後OSCE
02.Earlyexposure 18.医師国家試験
03.準備教育・教養教育 19.USMLE
04.学生指導・メンタリング 20.卒後臨床教育、臨床研修制度
05.医学英語 21.教育技法、PBL、TBL
06.コミュニケーション教育 22.教育支援、ICTの活用
07.プロフェッショナリズム教育 23.女性医師/ライフ・ワーク・バランス
08.基礎医学・生命科学教育 24.研究者養成、研究能力の育成
09.共用試験(CBT・OSCE) 25.専門医制度
10.カリキュラム 26.生涯教育、専門研修、専門医育成
11.クリニカル・クラークシップ(臨床実習) 27.多職種連携教育(IPE)
12.SP養成、SP参加型教育 28.東洋医学・漢方医学教育
13.医療安全教育 29.教員評価・教育業績評価
14.地域医療教育(卒前) 30.教育研究
15.地域医療教育(卒後) 31.大学院教育
16.シミュレーション教育 32.その他

キーワード

 演題のキーワードを3つ入力してください。

入力時のご注意

  • 以下の字数制限を越えますと登録が出来ませんのでご注意ください。
    • 演題名:全角50字以内(半角100字以内)
    • 総文字数(全著者氏名+所属機関名+演題名+抄録本文):全角900字以内(半角1800字以内)
      ※<SUP>/<SUP>などの装飾タグは文字数に計算されません。
  • 図表の登録は出来ません。
  • 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において作成してください。
  • 文字化けや変形を避ける為、特殊文字、記号、鍵括弧については、登録ページの注意事項を遵守してください。

諸注意

パスワードの記録及び機密保持のお願い

  • 演題を登録する際に、パスワード(半角英数文字6~8文字)を入力していただきます。登録完了後に画面に表示される登録番号とパスワードは必ず保管しておいてください。登録した演題の確認・修正・削除には登録番号とパスワードが必要です。
  • 登録番号、パスワードに関しての問い合わせには一切応じられません。

登録完了の確認

  • 正常に登録が終了すると、登録番号が画面上に表示されます。表示されない場合は、演題登録はまだ完了されていませんのでご注意ください。また登録時に入力されたメールアドレスにも登録完了通知メールが送信されます。演題が確実に登録されているか、登録完了通知メールを必ずご確認ください。
  • 演題登録完了後に受領通知メールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。メールアドレスを間違えて登録すると、採否結果が届かないのでご注意ください。

演題の確認・修正・削除

一度登録された演題に修正を加えるときは、「確認・修正」ボタンを使用します。締切り前であれば、登録番号とパスワードを入力してログインすることにより何度でも修正・確認ができます。演題を削除する場合も、この画面から削除してください。

利益相反

  • 利益相反がある場合は、当日の発表でも必ず明示してください
    (口演発表:発表スライドで表示、ポスター発表:ポスターの末尾部分に記載)
  • 利益相反がある場合、COI 自己申告書の提出をお願いします。

    <送付先>
     第49回日本医学教育学会大会
     運営事務局株式会社コンベンションリンケージ内
     〒060-0002 札幌市中央区北2条西4丁目1番地
     TEL:011-272-2151 FAX:011-272-2152
     E-Mail:jsme49@c-linkage.co.jp

採択通知

演題の採否通知は、5月末までに演題登録の際に入力されたメールアドレス宛にお知らせします。メールアドレスは正確にご入力ください。

演題登録画面

暗号通信利用 ※推奨

平文通信利用

暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。

お問い合わせ先

運営事務局
 株式会社コンベンションリンケージ
 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 北海道ビル4F
 TEL:011-272-2151 FAX:011-272-2152
 E-mail:jsme49@c-linkage.co.jp