第9回日本うつ病学会総会

The 9th Congress of the Japanese Society of Mood Disorders

テーマ:今こそ問う、うつ病のパースペクティブ

会長:石郷岡 純  東京女子医科大学医学部精神医学教室 主任教授

会期:2012年7月27日(金)・28日(土)

会場:京王プラザホテル

学会賞

日本うつ病学会 第7回 学会奨励賞受賞演題

下記の2演題に決定いたしました。

医学分野

P3-20
残存する記憶機能障害はうつ病再発のリスクを増加させる
前嶋  仁
順天堂大学医学部精神医学教室

医療保健分野

P6-8
うつ病等による休職者の復職後の勤務継続に影響する生理学的指標
池田 英二
横浜市立大学医学部精神医学講座/
富山大学医学部神経精神医学講座

日本うつ病学会 2012年 下田光造賞受賞論文

下記の論文に決定いたしました。

Hypermethylation of serotonin transporter gene in bipolar disorder detected by epigenome analysis of discordant monozygotic twins

菅原 裕子
理化学研究所脳科学総合センター・精神疾患動態研究チーム/
東京女子医科大学・精神医学

「日本うつ病学会 第7回学会賞」について

日本うつ病学会では、うつ病臨床の発展・充実に寄与する研究発表の奨励を目的とし、「学会賞」を設けております。概要は以下の通りです。

選考方法

  • 1.第9回日本うつ病学会総会への応募演題(一般演題抄録)全てが審査の対象とります。
    演題を登録する際に、「医学分野」、「医療保健分野」のいずれかをご選択ください。
  • 2.日本うつ病学会理事(全21名)が審査を行い、優秀演題上位(最大)10題を選びます。
  • 3.受賞候補演題の応募者(最大10名)に、エントリーの意思確認をいたします。(4月上旬頃の予定)
  • 4.エントリーされた方には、別途2,000字の抄録をご提出いただきます。(詳細につきましてはエントリーされた方にお知らせいたします。)
  • 5.選考委員会で受賞者1〜2名を選びます。

応募方法

第9回日本うつ病学会総会に一般演題を登録してください。

結果発表

結果は受賞者本人に通知し、第9回日本うつ病学会総会・日本うつ病学会のホームページで発表します。

選考委員会

委員長
石郷岡 純 第9回日本うつ病学会総会 会長
※内規により他の委員は非公開

副賞

賞状および賞金(総額で20万円の予定)

表彰

第9回日本うつ病学会総会の「懇親会」(2012年7月27日)内にて授与式

Copyright © 2011- 第9回日本うつ病学会総会 All Rights Reserved.