COIに関する提示

「日本うつ病学会 第9回学会賞」について

日本うつ病学会では、うつ病臨床の発展・充実に寄与する研究発表の奨励を目的とし、「学会賞」を設けております。概要は以下の通りです。

選考方法

  • 第11回日本うつ病学会総会への応募演題(一般演題抄録)全てが審査の対象となります。
  • 演題を登録する際に、「医学分野」、「医療保健分野」のいずれかをご選択ください。
  • 日本うつ病学会理事(全21名)が審査を行い、優秀演題上位(最大)10題を選びます。
  • 受賞候補演題の応募者(最大10名)に、エントリーの意思確認をいたします。(4月上旬頃の予定)
  • エントリーされた方には、別途2,000字の抄録をご提出いただきます。(詳細につきましてはエントリーされた方にお知らせいたします。)
  • 選考委員会で受賞者1〜2名を選びます。

応募方法

第11回日本うつ病学会総会に一般演題を登録してください。

結果発表

結果は受賞者本人に通知し、第11回日本うつ病学会総会・日本うつ病学会のホームページで発表します。

選考委員会

委員長 山脇 成人 第11回日本うつ病学会総会 会長

※内規により他の委員は非公開

副賞

賞状および賞金(総額で20万円の予定)

表彰

第11回日本うつ病学会総会の「懇親会」(2014年7月18日)内にて授与式

ページの先頭へ